3/7発売 マルちゃん 正麺 カップ 旨みだし塩

3/7発売の「マルちゃん 正麺 カップ 旨みだし塩」を食べました!
あの「マルちゃん 正麺 カップ」からの第5弾商品です!(*゚ー゚)

3/7発売 マルちゃん 正麺 カップ 旨みだし塩

本来なら醤油味噌と同時期に登場しても不思議ではないですが、
第4弾の担々麺に次ぐ発売ということでやや遅れてきた感もあります!

塩というと王道中の王道なだけに期待したいところですね!

3/7発売 マルちゃん 正麺 カップ 旨みだし塩(内容物)

内容物はかやくと液体スープという構成になっています!
どうも東洋水産が得意とする鶏だんごが入っているようですね!

3/7発売 マルちゃん 正麺 カップ 旨みだし塩(できあがり)

透明感のある王道の塩系スープらしいビジュアルですね!

まずはスープですが・・・うん、実に深い旨味がありますね!(●・ω・)

まず、ベースである鶏と豚の動物系のだしがしっかりしています!

鶏油の風味も少し感じられますが、油脂に頼る形ではなく、
できるだけ基本のスープそのものの旨味で勝負しているので、
すっきりとはしつつも弱さを感じさせられたりはしません!

さらに香味野菜と魚介によって旨味に厚みを持たせています!

香味野菜もパンチを効かせるというよりはじんわり系で、
飲んで舌で転がすほどに様々な旨味が伝わってくる感じです!

魚介についてもわかりやすくその主張を伝えるのではなくて、
ベースの旨味に深みをじわっと与えるような形で貢献してます!

使われている魚介はどうも基本的には煮干のようですが、
煮干の主張がわかりやすく出てくるタイプではないです!

スープを飲んでも煮干特有のクセは全くしないですからね!

それゆえ全体的に地味さを感じさせる風味ではありますが、
弱さはなく、深みを楽しむことができるスープとなっています!

これまでの「正麺カップ」の中でも最も優しい路線ですね!(*゚◇゚)

スープの原材料はポークエキス、チキンエキス、食塩、鶏脂、
香味油脂、発酵調味料、植物油、魚介エキス、香辛料、醤油、
砂糖、酵母エキス、粉末野菜、デーツ果汁となっています!

豚と鶏の動物系エキスが最初に来ているのが目立ちますね!

麺は「正麺カップ」らしい、平打ち気味で太めのノンフライ麺です!
おそらく「醤油」などに使われている麺と変わらないと思えます!

食感のリアルさは申し分なく、表面のつるりとしたなめらかさ、
本物の中華麺を思わせるシコッとしたコシを感じさせる食感と、
現在のカップ麺の最高峰と呼んでいいクオリティを備えています!(=゚ω゚)

このように麺単体でのクオリティの高さは文句のないものですが、
今回はちょっとスープに対してやや勝っている印象がありましたね!

今回はいつもよりスープが優しいながらも麺は普段と同じなので、
両者の力関係に変化が生じて、やや麺のほうが強くなっています!

なので、作る際にはちょっとお湯を少なめにしてもいいでしょう!
塩カドが少し立つぐらいのほうがバランスはいいかもしれません!

麺の量はいつもと同じ65gで、カロリーは323kcalです!
脂質は6.6gで、けっこう軽めの数字となっていますね!

具は鶏だんご、メンマ、ねぎという組み合わせです!

まずは主役の鶏だんごですが、これは素晴らしいですね!

もともと東洋水産の鶏だんごはいつもレベルが高いですし、
それが今回満を持して「正麺」にも登場してきたわけですね!

ふんわり感、味の良さ、鶏らしい旨味のどれもが見事です!

メンマは味は控えめで、コリコリ感を強調したものとなっています!
味が軽めなことで、スープの風味を邪魔しないのもいいですね!

また量が多いので、食感のアクセントとしての機能性も高いです!

ねぎも高級感のあるもので、ねぎの甘みをしっかり楽しめます!

具に関してはこれまでの「正麺カップ」で一番と言えるかもです!(`・ω・)+

スープ、麺ともにそれぞれ単独で見ると見事なクオリティで、
さすがはカップ麺のトップだと思わせてくれる力があります!

ただ、スープと麺のバランスに関しては少し弱さがあったので、
麺の太さに関してはもう少し細めのほうが合う気もしましたね!

「正麺カップ」は今のところ一貫して太めの麺となっていますが、
もう少し細い麺にも応用されるともっと強みが出るでしょうしね!

「正麺カップ」らしい、深みのある正統派の塩ラーメンでした!(゚x/)モキュー

【関連記事】
マルちゃん正麺 総合メニュー

[今週の1曲]
さて、今回も春の雰囲気がたっぷりの曲を選びました!

60年代後期のSunshine Popを代表するグループの一つ、
The Cyrkleの代表曲である"Red Rubber Ball"です!(●・ω・)

もうタイトルからしていかにもSunshine Popという感じですし!
もちろん「赤いゴムボール」は太陽の比喩としての表現ですね!

曲調はとにかくほんわかとさわやかで春らしさに満ちています!

曲はSimon & Garfunkelのポール・サイモンとThe Seekersの
メンバーによるもので、たしかにS&Gぽい雰囲気は強いですね!

この曲はけっこうヒットして、USビルボードで2位になりました!

そんないかにも春向けのさわやかな曲ではあるのですが、
その歌詞はよくよく見るとけっこう寂しげでもあります!

おそらく誠実さに欠けた友人との別れを描いたもので、
そこから立ち直ろうとする主人公の心情が書かれています!

You never care for secrets I confide
(僕が打ち明けた秘密のことを、君が気にかけたことなんてなかったね)
For you I'm just an ornament, somethin' for your pride
(君にとっちゃ僕はただの装飾品、君のプライドのための何かでしかなかったんだ)
Always runnin', never carin', that's the life you live
(いつだって突っ走って、何も気にかけやしない、それが君の人生なんだね)

And I think it's gonna be all right
(でもきっと大丈夫だと思うよ)
Yeah, the worst is over now
(そうさ、最も悪いときはもう過ぎ去ったんだ)
The mornin' sun is shinin' like a red rubber ball
(朝の太陽も赤いゴムボールのように輝いているじゃないか)

最後は明るく終わるものの、ただあっけらかんとしてるわけではないのですね(=゚ω゚)

ちょっと寒さがぶり返してますが、気分は春らしく行きたいものですね!(゚x/)

※曲のタイトルをクリックすると歌詞ページに飛ぶことができます

The Cyrkle - Red Rubber Ball (1966)
[Sunshine Pop / Psychedelic Pop]
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
やはりマルちゃんの看板カップ麺の正麺だけにしっかり
作りこみされていましたね。
ちょっと麺が飛び出ていた感じもありますが全体的に安定の一品です。
具の鶏だんごが美味しかった~(^O^)/
できれは麺は別仕立ての細麺はよかった気もします(豚骨の麺じゃなくてね)。

あとやっぱりこれで5品目・・・・
なかなかお店の棚に5製品のスペースがないのでそれぞれ定番商品として
生き残らせるためどうするのか・・・、
各店の品揃えに注目しています。
やや遅すぎる登場にも思えましたが
とうとう満を持しての「塩」が出ましたね!

具材の鶏団子には安心できますし、
スープにもしっかりと旨味があるようで、
麺は相変わらず自然さが売りの高いクオリティ。

スープが最も優しい路線ということで、
麺の太さが気になってしまったのですね。

自分は塩気に関して過剰に反応するので
もしかしたら丁度に思えるかもしれません!

確かに正麺カップの麺は一貫して太めですし、
そろそろ今までの東洋水産のイメージを覆すような
気合の入った細ストレート麺を食べてみたいですね。


「今週の1曲」

このタイプは普段あまり聞かない曲なのですが、
何気無くかかってたらオシャレな感じの曲調ですね。

自分は基本的に尖ったロックが好きなので、
こういった曲に触れられる機会は有り難いです。

5月中旬並みの気温から冬に逆戻りした、
なんとも今年は変な天気が続いているので
お互い体調管理には気を付けましょう!
たういさん、こんばんは!

さすが正麺だけあって、スープも麺もよくできてましたね!

特にスープはそれぞれの素材を目立たせすぎない形で、
各素材の良さを生かすなど、実に上手く練られていました!

東洋水産の鶏だんごはいつもながら見事な旨さですよね!(=゚ω゚)

行きつけのスーパーでは主に醤油と味噌が完全に定番化して、
一部では豚骨が外されているところも見かけたりしますね!

この正麺の中でも3枠目、4枠目あたりがどうなるのか、
このあたりがスーパーによって変わってくるでしょうね!

自分としては残り3つの中では担々麺を最も推したいですが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんばんは!

東洋水産が得意とする鶏だんごを投入してくるなど、
やはり今回もきっちりと仕上げられてきましたね!

麺とスープのバランスだけはちょっと気になりましたが!

今の東洋水産なら中細麺でも素晴らしいものができるでしょうし、
そろそろお目見えしてくれてもいいかなと思ったりしましたね!(●・ω・)

でも、近いうちにそういったものも登場してくると思います!

◎今週の1曲
3月に入ってからこのシリーズは完全に春モードですね!
おかげでほのぼのとした曲ばかりが続いておりますが!

ただ気分は春モードとはいえ、まだ肌寒い日も多く、
あまり調子に乗り過ぎないようにしないとですね!

ではでは、コメントありがとうございまっした!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.