3/22発売 来来亭監修 旨辛麺

3/22発売のエースコック「来来亭監修 旨辛麺」を食べました!
PrimeONEシリーズの商品なので、サークルKサンクス等限定です!

3/22発売 来来亭監修 旨辛麺

来来亭監修のカップ麺は普段からサークルKに置いていますが、
今回は辛さをアピールする「旨辛麺」が新たに登場しました!

調べてみたところ、過去にも何度か発売されているようですね!(*゚ー゚)

3/22発売 来来亭監修 旨辛麺(内容物)

エースコックらしく粉まみれの液体スープが中に入ってますが、
今回は液体スープと調味油という2袋構成となっています!

縦型で後入れの袋が2つ入るというのはずいぶん珍しいですね!

3/22発売 来来亭監修 旨辛麺(できあがり)

後入れ調味油による赤さがけっこう目立っていますね!

ちなみに液体スープもスープではなく完全に背脂なので、
後入れの袋はどちらも油脂関連ということになりますね!

エースコックは背脂に強いのでこれは期待ができそうです!

まずはそのスープですが・・・おぉ、これはずいぶん力強いです!(●・ω・)

やはり背脂&辛味オイルの2つの油脂が入るのは大きいというか、
ベースの豚スープもさることながら背脂による豚のコクと甘み、
さらにラードと植物油脂のミックスと見られる辛味オイルにより、
ピリッとした刺激と動物系の厚みがさらに加わる形となります!

それゆえに油脂感も強めでかなりワイルドではあるのですが、
一般の「来来亭」のイメージよりもかなり野生的な内容です!

タレは基本的には醤油系ですが、豆板醤なども加えられることで、
軽めながらも味噌系のまったりとした感覚も備わっています!

辛味については見た目に比べればそれほど強いとは言えず、
あくまで軽めのピリ辛といった範疇に収まるレベルでしたね!

お店のほうの「旨辛麺」は辛さを何段階かから選べるようですが、
おそらくはその中の最も下のレベルぐらいの辛さなのだと思います!

実際のお店の「旨辛麺」は食べたことはないので比較はできないですが;

スープの原材料は豚脂、食塩、豚エキス、糖類、植物油脂、香辛料、
しょうゆ、みそ、でん粉、牛脂、豆板醤、酵母エキス、全卵粉などです!

豚脂だけでなく、牛脂も少し加わっているのが印象的ですね!

「来来亭」の基本のメニューは鶏ガラ+背脂となっていますが、
この「旨辛麺」に関しては鶏系の原材料が見当たらないですね!

エースコックってもともと豚と鶏をミックスすることが多いのですが、
豚に絞ったのは実際のラーメンも豚系スープとなっているからなのか、
あるいはそのほうが再現度が高まると見たからなのかは少し謎ですね!

食べた感触としては豚一本で個性が絞られていたのは良かったです!(=゚ω゚)

麺はやや平打ち気味のけっこう太めの油揚げ麺となっています!

「来来亭」というと、低加水のストレート細麺の印象でしたが、
どうもこの「旨辛麺」はもともと太麺が使われているのですね!

太麺ではありますが、カドメンほどのがっしり系の麺ではなく、
そこそこ力強さはありながらも暴れるタイプの麺ではないです!

また、スープの主張が強いので麺の風味も気にはならないです!

麺の量は70gで、カロリーは444kcalとけっこう高めです!
脂質は21.3gで、後入れオイルがあるのでかなり高いですね!

具はチャーシュー、メンマ、もやし、ニラ、唐辛子です!
唐辛子は薬味として粗挽き唐辛子が入っているだけですが!

メンマ、もやし、ニラは実際のお店と全く同じ具材ですね!

中でももやしとニラは量も多く、満足度はかなり高いです!
特にニラは全体のジャンク感をより高めてもくれますね!

また実際のお店もどうも刻んだチャーシューが入るようで、
それもついても多めのチャーシューチップで再現されてます!

あくまでオーソドックスなチャーシューチップではありますが、
量がかなり多いので、食べごたえもあり満足度は高いですね!(*゚◇゚)

エースコックにありがちなギミックに頼った感じが全くなく、
得意とする背脂を中心に豚のコクがしっかりと生かされており、
なおかつ具の充実度が高いなど、内容は非常に良かったです!

辛さに関しては自分で一味などをさらに入れれば調整できますし、
旨辛くて野生的なラーメンを求めるなら十分オススメできます!

背脂のコクと甘みが生きた、なかなかの旨辛ラーメンでした!(゚x/)モッキー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
自分は何回も来来亭さんにはお世話になっていますが、
この「旨辛麺」はオーダーしたことないですね。
来来亭さんではノーマルかこってり味をいつも食べています。

この旨辛麺もお店のメニューにありますね。
なるほど麺が違う麺使用になっているのは特長の演出というか
スープに合わせた麺が太麺なんでしょう。

このカップ麺は自分は3年ほど前にいただきましたが、
残念ながら自分の嗜好に合わずギブアップしました ww
辛さというより、ビジュアルと油分にやられたという感じです・・・ (^_^メ)
でも最近は真っ赤スープ系にけっこう耐性できたので美味しく食べれるかも?
たういさん、こんばんは!

来来亭には過去5回ぐらいは行っていますが、
旨辛麺の存在はこれまで知らなかったのですよね;

なので、最初はこのカップ麺が太麺なのに驚いて、
調べてみてから実際のものも太麺だと知りました!

来来亭だと、基本的にノーマルばかり食べますからね!(=゚ω゚)

たういさんは油脂攻めの商品には全般的に弱いですよね!
エースコックのEDGEや燕三条にはいけたりしてましたが!

このカップ麺は背脂+後入れ調味油のダブル油脂攻めですし、
ジャンクさという点ではかなり際立ったものがありますからね!

自分は逆にその野生的な風味が気に入ったのですが、
この手のジャンク路線が苦手だと厳しいでしょうね;

辛い系でも香辛料メインならまた違ったのかもですが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
実際の店舗で「旨辛麺」を食べたことはありませんが
2014年に発売されたカップ麺は記事にしています!

その時も評価は★5を付けてますし、
完成度の高いイメージがありますね。

かーとさんの感想を読んでも思いましたが、
前回よりカロリーや脂質の数値も増えているので、
より重厚感が増しているような印象を受けました。

気になっていたニラとモヤシも増えてるみたいですし!

在庫の関係で記事にする予定はないのですが、
これなら安心して手に取れるカップ麺ですよね。

エースコック × 来来亭の流れ的に、
どんぶり型で出ても面白そうですけど、
雰囲気的にタテ型の方がハマってるような気がします。

いや、完全に勝手なイメージですけどw
takaさん、こんにちは!

ほう、前回は野菜はそれほど充実してなかったのですね!
今回は肉を含めて具の充実度はかなりしっかりしてましたよ!

また、油脂を中心に重厚感もずいぶんとありましたね!
特にエースコックが得意とする背脂は好印象でした!(●・ω・)

来来亭って、ノンフライ麺できれいに再現されても、
それほどありがたみを感じないところがあるというか、
少々デフォルメした縦型が似合う気はたしかにしますね!

今回は「旨辛麺」の特徴の演出もしっかりしてましたし!

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.