3/29発売 魁力屋監修 背脂醤油ラーメン

3/29発売のサンヨー食品「魁力屋監修 背脂醤油ラーメン」を食べました!
ファミリーマート専売で、これまでにも何度か発売されているようです!

でも自分としては食べるのは今回が初めてだったりしますが!(*゚◇゚)

3/29発売 魁力屋監修 背脂醤油ラーメン

「魁力屋」というと「来来亭」などと同じ京都系背脂醤油ラーメンですね!
この「魁力屋」は「来来亭」からの流れを汲んでいるので非常に近いです!

また、このどちらもルーツを見ていくとあの「ますたに」にたどり着きます!

3/29発売 魁力屋監修 背脂醤油ラーメン(内容物)

内容物は液体スープ2袋にかやく、後入れかやくとなっています!

このラーメンは背脂が大きなポイントを占めているので、
おそらく液体スープのうちの一方は背脂のみなのでしょう!

3/29発売 魁力屋監修 背脂醤油ラーメン(できあがり)

たっぷりのねぎに表面に浮かぶ背脂が実に印象的ですね!
やはり緑色の液体スープは背脂と豚脂のみでできていました!

まずはスープですが・・・うん、まさに京都系背脂醤油ですね!(●・ω・)

ベースのスープは豚と鶏のミックスで、そこに背脂が多く入り、
それによってまろやかで自然な甘みとコクがプラスされます!

また、そこに玉ねぎやにんにくなどの香味も加えられています!

背脂の量こそ多いものの、味の印象としては決して重くなく、
むしろ全体としてみればあっさりの部類に入るぐらいの味です!

これはベースのスープが比較的軽めになっているのもあるでしょうね!
そのため、後半になると醤油ダレの持つ主張がやや前面に出てきます!

醤油はけっこうはっきりとした主張を立ててくるタイプで、
丸みのあるスープの中からピシッとした鋭さを少し見せます!

ただ、背脂と合わさるのでそれほどとがった印象はしないですね!

スープの原材料は豚脂、しょうゆ、食塩、糖類、ポークエキス、
チキンエキス、発酵調味料、香辛料、植物油脂、酵母エキスなどです!

「魁力屋」はスープは本来は鶏がらベースとなっているのですが、
カップ麺ではあえてポークとのミックスの形が取られています!

おそらく背脂だけでは足りない豚の主張を補う目的なのでしょうね!(=゚ω゚)

麺は縮れの少ない低加水のノンフライの細麺が使われています!

自分は「魁力屋」の実店舗ではいまだに食べたことがないのですが、
近い存在である「来来亭」と比べると、この麺は非常に近いですね!

この系統の麺って低加水で歯切れのいいパツッとした食感が特徴で、
かつ麺も細くてストレートということで博多豚骨系に近いのですよね!

この麺はまさにそういったスタイルの麺として仕上がっています!

この系統の源流である「ますたに」はもう少し優しい麺のようですが、
自分の中ではこのパツパツ系の麺がやはりこのスープに合いますね!

麺の量は70gで、カロリーは502kcalとかなり高めです!
脂質は22.8gで、やはり背脂が入るだけあって高いですね!

ノンフライ麺70gで500kcal超えってほとんど見ないですし!

具はチャーシュー、メンマ、青ねぎという組み合わせです!

チャーシューはペラペラでそれほど存在感はありませんね;
メンマはごく普通ですが、量があるのでいいアクセントになります!

そして青ねぎですが、これが全体の中で効果的にはたらいています!(*゚ー゚)

カップ麺の青ねぎって量が多いとたまにきつくなりすぎますが、
このラーメンに関してはそういったネガティブな印象は特になく、
このねぎを絡めながら食べることでより京都らしさを楽しめます!

一般的な乾燥ねぎながらも、ちゃんと九条種が使われているようですし!

背脂というと、これまでエースコックというイメージがありましたが、
サンヨー食品の背脂も思っていたよりもなかなかよくできてましたね!

粒感はあまり強くないですが、ちゃんと背脂のコクはありましたし!

麺もこの系統らしさがあり、青ねぎもちゃんと効果的だったりと、
京都系背脂醤油好きであれば十分に納得のいく内容だと思いました!(゚x/)モッキュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.