綿麺 フライデーナイト Part107 (16/4/8) 豚しゃぶ味噌つけ麺

4月第2週の綿麺フライデーナイトへとやってまいりました!(`・ω・)+

4月8日ということで、いかにも新年度といった雰囲気ですね!
小中学校の始業式があるのが大抵は4月8日だったりしますし!

さて、今回の限定メニューは「豚しゃぶ味噌つけ麺」でございます!

「あぁ、ひさびさの豚しゃぶの登場・・・ん、味噌!?(=゚ω゚)」
と、事前のmixiコミュニティでの紹介を見てびっくりしました!

豚しゃぶつけ麺はこれまでずっと塩か醤油でしたからね!

女将さんはいろんな素材を試してみるのが好きな方なので、
それが限定メニューに反映されることがあるのですよね!

今回は信州の「石井味噌」の「三年蔵」と呼ばれる熟成に
3年間かけた赤味噌を味噌ダレに使っているとのことです!

この味噌が今回の「豚しゃぶ味噌つけ麺」に繋がったのですね!

味噌系の限定メニューは過去にも何度か登場しているのですが、
今回はこれまでとは全く違った大きなポイントがあるのですよね!

これまでの味噌系のスープは基本的に豚骨白湯だったのですが、
「豚しゃぶつけ麺」はいつも清湯スープが使われているのですよね!

とすると、今回は清湯スープ+味噌になる可能性が高いのです!

調べてみてもおそらく清湯+味噌のメニューは出てないみたいで、
そうするとこれは「豚しゃぶつけ麺」で味噌が初登場するにとどまらず、
綿麺として初めての清湯スープ+味噌になると見られるのですよね!

これは綿麺フリークとして期待しないわけにはいきません!

綿麺 フライデーナイト Part107 (16/4/8) 豚しゃぶ味噌つけ麺

ということで、今回は「豚しゃぶ味噌つけ麺」がやってきました!
「三年蔵」の「赤味噌」使用ということでつけ汁が赤みがかってますね!

それにしてもこのシリーズはいつもながらつけ汁の具が豊富ですね!

今回はまず麺からですが・・・フライデーナイトらしいむっちり麺ですね!(●・ω・)

「豚しゃぶつけ麺」というと、綿麺の清湯つけ麺の基本と呼べる存在で、
その安定感の高さが麺からもしっかりとうかがい知ることができます!

むちっとした力強い食感に、ほんのりとした自然な甘さ、
そして噛むたびにほのかに上がってくる小麦の香りなど、
フライデーナイトの麺の持つ良さがしっかりつまってます!

やはり「豚しゃぶつけ麺」シリーズにはこの麺がないとですね!

綿麺 フライデーナイト Part107 (16/4/8) 豚しゃぶ味噌つけ麺(つけ汁のアップ)

さて、今回はつけ汁をアップにして撮影してみました!

主役である豚バラ肉がどっさり入り、チンゲン菜としめじも入っています!
綿麺のつけ麺の具でチンゲン菜が入るというのはかなり珍しいですね!

普段のフライデーナイトでは松菜を使うことが比較的多いのですが、
今回は味噌ということもあってチンゲン菜を採用されたのかもですね!

ほのかな苦味を残した感じで、それが味噌ともよく合っていましたし、
あえて小松菜よりも風味の主張が強めの野菜を選んだのですかね!

しめじは綿麺のフライデーナイトではおなじみの具材ですよね!
つけ麺、ラーメン、まぜそば、天ぷらなどいろんな場面で登場します!

そして主役の豚バラ肉ですが、これがほんとたまらないのですよね!(*・ω・)

自分はもともと豚バラ肉はそれほど好きなタイプではないのですが、
この豚バラ肉だけは別格で、食べるたびに笑みが自然とこぼれます!

とにかく脂が甘くておいしく、ネガティブはクセが全くありません!

脂の旨さがしっかりあるのに、脂っこいというイメージが皆無で、
脂がそのまま旨さとして伝わってくる実に素晴らしい豚バラです!

綿麺の素材に対するこだわりの高さを教えてくれる具材でもありますね!

しかも量がどっさりと入っているので、最後までガンガン食べられます!
具材がたくさん入ってるのも綿麺のつけ麺の大きな魅力なのですよね!

やはり「豚しゃぶ」シリーズは綿麺の清湯つけ麺の王者だと再確認させられます!

そして今回のつけ汁ですが・・・うーん、これは非常にいいですね!(*゚◇゚)

まず今回の主役である「三年蔵」の赤味噌を使った味噌ダレですが、
赤味噌なのにとがった要素が全くなく、むしろほのかな甘みがあり、
赤味噌らしい旨さを随所に見せつつも、実にまろやかな丸みがあります!

やはりこれはしっかりとした熟成期間の長さも効いてるのでしょうね!

そして予想していた通り、ベースのスープはやはり清湯でしたが、
白湯スープの場合は白湯が味噌の鋭さを丸めてくれるのに対し、
清湯の場合はそうはいかない分だけ難しさがあると思うのですが、
この味噌ダレはそういった心配をきれいに吹き飛ばしていますね!

なるほどこの味噌だからこそ登場したつけ麺なのだなと実感できます!

ベースの清湯スープには具の豚バラの旨味が移ることでさらに厚みを増し、
いつもの「豚しゃぶ」シリーズらしい旨さがしっかりと備わっています!

タレが味噌になりながらもその良さが損なわれることは全くなく、
そこに今回の味噌ダレの持つふくよかで厚みのある旨さが加わり、
両者の長所がそのまま足し算されたような仕上がりとなっています!

またここに玉ねぎと思われる香味油、しょうがなどの香味野菜の風味、
そして綿麺の清湯つけ麺らしい酸味が加わることでまとめられています!

「豚しゃぶつけ麺」のつけ汁はゴクゴクと飲める良さがありますが、
その良さは今回の「味噌つけ麺」バージョンでもやはり健在ですね!

この味噌の存在は今後のメニュー展開への期待も持たせてくれますね!

今回の清湯+味噌という形ですでにその幅を広げてくれましたし、
もし夏場に登場する味噌まぜそばにもこの味噌が使われるとしたら、
さらに一段その旨さがレベルアップしたものが楽しめそうですしね!(*゚ー゚)

このところ「豚しゃぶつけ麺」が登場していないと思っていたら、
まさかこのような新たな姿を見せてくれるとは驚きでしたね!

綿麺の清湯の良さと旨い味噌の融合、存分に楽しませてもらいました!(゚x/)モッキュー

[メニュー]
綿麺 券売機

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.