4/11発売 カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味

4/11発売の「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」を食べました!
カップヌードル リッチ 贅沢だしスッポンスープ味」との同時発売商品です!(`・ω・´)

4/11発売 カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味

高級感があってカップ麺とも取り合わせやすいスープといえば、
真っ先に上がってくるのがこの「フカヒレスープ」でしょうね!

そういう点ではかなり順当なラインの商品化のように思えます!

4/11発売 カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味(内容物)

輸送の関係か何かで麺がちょっと上のほうにせり上がってますね!
単に個体差だと思うので、普通はもっと下に麺があると思います!

茶色い長細い物体がたくさん入っているのが目につきますね!
おそらくはこれがフカヒレをイメージした具材なのでしょう!(*゚ー゚)

4/11発売 カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味(できあがり)

もう見た目からしてスープに強いとろみがあるのが伝わってきますね!

その味ですが・・・おぉ、これはたしかに高級感にあふれています!(●・ω・)

大きな方向性はオイスターソースを効かせたとろみ中華スープですが、
従来のカップ麺におけるとろみスープとはその本格度が全く違います!

ベースとなっている動物系のスープもかなり厚みを持っていて、
さらにオイスターソースによる深みも非常にしっかりしています!

後入れの調味油からも海鮮系の旨味などを感じることができ、
全体にさらなる旨味の厚みを加えることに貢献しています!

塩分濃度はそこそこ高めながらもとがった印象はあまりなく、
とろみのついたスープらしくほんのりとした甘さもあります!

また、スープのとろみもでん粉のみによってつけたものではなく、
コラーゲン由来のなめらかなとろみを感じさせるのも特徴です!

とろみのつけ方でも高級感を感じさせるというのはすごいですね!(=゚ω゚)

スッポンスープのほうが様々な個性を合わせたスタイルだったのに対し、
こちらは大きな方向性としては王道の中華風とろみスープとなっていて、
それをひたすら純粋に高級感を高める方向へと向かわせた感じです!

そうしたこともあって動物系も海鮮系もかなりの重厚感がありますし、
「カップ麺でここまでやるのか」と思わせるだけのものはありますね!

「ここまでやらなくても」と思う人もけっこういそうではありますが!

スープの原材料は動物油脂(豚、鶏)、チキンエキス、でん粉、
ポークエキス、糖類、コラーゲンペプチド(豚由来、フカヒレ由来)、
オイスターソース、植物油脂、醤油、小麦粉、ゼラチン、
たん白加水分解物、香辛料、香味調味料、香味油となっています!

コラーゲンやゼラチンを加えることでとろみの質に幅を持たせ、
醤油よりもオイスターソースを立てることで高級感を高めるなど、
王道の中華とろみ系スープながらも様々な工夫が見て取れますね!

麺についてはいつものカップヌードルらしいヌードル麺です!
原材料などを見るにシーフードヌードルと同じ麺だと見られます!

また「贅沢だしスッポンスープ味」の麺とも同じでしょうね!

もともとスープとのなじみが非常にいい麺ではありますが、
今回はとろみもついているので完全にスープ優位ですね!

麺の含めてスープの中の具の一つといった感すらあります!

なので、麺そのものの食感などを楽しもうとするよりは、
あえて一体化させる感覚で食べたほうがいいでしょうね!

麺の量は少なめの50gで、カロリーは368kcalとなっています!
脂質は16.8gで、スッポンスープに比べると高めですね!

具はチンゲン菜、キクラゲ、ゼラチン加工品、卵、クコの実です!

チンゲン菜は量もそこそこあり、存在感も大きいですね!
強いスープの中でもほのかな苦味がいい効果を挙げています!(*゚◇゚)

クコの実はスッポンスープのときほどは目立ってはないですが、
噛んだときに広がるさわやかな甘さはなかなかいいものがあります!

卵についてはごく普通のカップ麺らしい具材となっています!
キクラゲはこうしたとろみ系スープとはやはり相性がいいですね!

そしてフカヒレを模したであろうゼラチン加工品なのですが、
春雨などのデンプン質のようなプリッと弾ける感じではなく、
プルンとした優しい弾力を見せるのが大きな特徴となっています!

ただ、全体をまぜると大半が下のほうへと沈んでいってしまい、
また麺と絡めながら食べてもそれほど目立たなかったりします;

味はフカヒレ系らしく甘めの醤油系の風味がつけられています!

ちゃんとフカヒレらしいゼラチンを利用したのは面白いのですが、
一本一本が細いので埋もれてしまうのは弱点となっていますね!

もしゼラチンを小さいフカヒレ型に加工できればいいのでしょうが、
それはまだ技術的にちょっと難しい面もあるのかもしれないですね!

いずれはそうした具材がカップ麺などに登場するのを期待したいですね!(*・ω・)

価格帯が高めということもあり、カップ麺とは思えないレベルの
本格派の中華系とろみスープとなっていて完成度は非常に高いです!

ただ、普段買いするにはもう少し本格度を落としたオーソドックスな
中華とろみ系スープをベースにするほうが向いていると思われるので、
あくまで単発的に購入して楽しむカップ麺といった感はありますね!

ちょっと背伸びしたスープを楽しんでみたいときにいいでしょうね!(゚x/)モッキュルン

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
こんばんわ・・・。
また熊本で大地震ですね (>_<)
カップ麺ブロガーとしていつもこういう時、心苦しくやりきれない・・・(´;ω;`)
被災された方々へのお見舞いを申し上げたいです。

この製品はもう一方のスッポンよりも馴染みある内容で食べやすかったですね。

とくにこのとろみのあるスープは絶品でした。
最近のとろみ成分は片栗じゃないので冷めてもとろみが緩まないのがいいですね。

今回の2品、どちらか選べ・・・と言われたら自分は迷いなくこのフカヒレです!
たういさん、こんにちは(●・ω・)

昨日寝る直前にテレビから「震度7」という声が聞こえたので、
何事かと思ってテレビを見てずいぶんと驚きました。

マグニチュードがあまり大きくなく、震源が浅いタイプの地震なので、
おそらく熊本県の中でも一部の地域に被害が集中してるのでしょうね。

余震も続くようですし、まずは残された人の救出作業と
避難が滞りなく進んでくれることを願いたいですね。

さて、このカップ麺ですが王道の中華とろみ系ということで、
かなり万人に好まれる路線に仕上がっていると言えそうですね!

それでいて従来のとろみ系とはクオリティが明らかに違っていて、
食べれば間違いなくその高級感が実感できるのは素晴らしいですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
盛り付けがヒマワリのようですね!
ひと足(ふた足?)先に夏を感じましたw

カップヌードルなのに高級志向
この時点で大きなギャップを感じるのに、
何故か問題なく成立しちゃってるみたいなので、
スッポンと同じく非常に楽しみにしてるんですよね。

フカヒレなら何とか数回は経験ありますしw

「極どろ」のコラーゲンは不自然ですけど、
この路線ならコラーゲンも加点要素ですし、
「ここまでやらなくても」レベルということで、
ほんと素直に楽しみですね。あー先にレビューしたいw

> あえて一体化させる感覚で食べたほうがいいでしょうね!
個人的にカップヌードルを食べるときは、
この食べ方がデフォなので、ほんと楽しみですw
takaさん、こんにちは!

おぉ、言われてみるとたしかにひまわりっぽいですね!
その場のノリで何となく並べただけではあったのですが!(=゚ω゚)

麺については完全にいつもどおりだったりしますが、
スープに関しては間違いなく高級志向となってますね!

あの「銀座アスター」以上の高級感があるスープでしたし!

「極どろ」は骨などから出るスープの濃度とコラーゲンが
ちゃんと融合する形になっていれば面白いと思うのですが、
コラーゲンだけが先行していて濃度はアレですからね;

こちらのコラーゲンに関しては非常に自然でしたね!
間違いなく全体のスープの中でプラスにはたらいてます!

コストとの兼ね合いをどう判断するかにもよりますが、
スープそのものに対しては十分な満足度が得られますよ!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.