5/2発売 伊勢志摩潮ラーメン

5/2発売の寿がきや「伊勢志摩潮ラーメン」を食べました!

先週発売された際にはスルーしようかと思ったのですが、
今週は発売商品が少なかったので紹介することにしました!

ネーミングや他の方の評価などから気になってはいましたので!

5/2発売 伊勢志摩潮ラーメン

伊勢志摩産のあおさが入るというのがものすごく目を引きますね!

あおさが入ると、それによって磯の香りが高まるでしょうし、
「潮」という言葉がしっくりと来る味が期待できそうですね!

5/2発売 伊勢志摩潮ラーメン(内容物)

内容物はかやく、液体スープ、スープ入り後入れかやくです!
後入れかやくと少量の粉末スープが一緒になっているようですね!

5/2発売 伊勢志摩潮ラーメン(できあがり)

おぉ、これはなかなかインパクトのあるビジュアルですね!

まずは海苔のかかっていないところから食べてみます!

そのスープですが・・・うん、海苔なしでも磯の風味はしますね!(●・ω・)

鶏などの動物系と油脂によってベースのスープが作られてますが、
その中からしっかりとアサリの旨味もやってくるのですよね!

また、アサリ以外にも魚醤やイカの風味も加えられています!

なので、鶏などの風味を生かした王道の塩ラーメンを基本としつつも、
これだけできっちりと海の香りも楽しめるスープとなっています!

そしてここに海苔を絡めてみると・・・おぉ、一気に味わいが増します!

海苔はアオサ海苔の普通の焼海苔のミックスとなっていて、
これが麺に絡むことで焼き海苔の持つ香ばしい磯の香りと、
アオサ海苔のさわやかな風味などがスープへ溶け込みます!

でもって、これらの海苔はどちらも量がけっこうあるので、
ちゃんと最後まで海苔による磯の風味が楽しめるのですよね!

これはたしかに「潮」ラーメンと名乗るだけのものを感じます!(=゚ω゚)

塩ダレについてはかなりキリッとした仕上がりになっていて、
麺と食べているときは引き締まった感覚を与えてくれますが、
スープを単独で飲むといくぶん塩辛くは感じてしまいますね!

ただ、塩ラーメンに関しては麺を食べる分に関しては
少々塩ダレが立っているほうがおいしいときもあるので、
お湯をあらかじめ増やすかどうかは好みによるでしょうね!

ちなみに塩ダレには三重県産のうすくち醤油も使われています!

スープの原材料はしょうゆ(三重県産)、動植物油脂、食塩、
アサリエキス、チキンエキス、しょうゆ調味料、乳糖、
アサリエキスパウダー、ポークエキス、香味油、野菜エキス、
ゼラチン、ポークプロテイン、香辛料、砂糖、魚醤、
イカエキスパウダー、酵母エキスという組み合わせです!

基本的に動物系とあさりなどの海鮮系によって構成されてますが、
こうして全部列挙してみるとかなり多くの種類が入っていますね!

麺は縮れの強いかなり細めのノンフライ麺となっています!(*゚ー゚)

いかにも寿がきやらしいクセのないタイプのノンフライ麺で、
特に目立ったりはしないもののほどよいもっちり感もあります!

寿がきやの麺って、風味などにネガティブな要素がないですし、
オーソドックスながらもどんなスープとも上手く合うのですよね!

高級感は特に感じないものの、その汎用性の高さは特筆できます!

でもって、こうした塩系のスープとは特に相性がいいのですよね!

麺の量は65gで、カロリーは323kcalと軽めになっています!
脂質は8.9gで、ノンフライ麺ということでこちらも低めです!

食塩相当量は7.6gで、やはりけっこう高めの数字になってますね!

具はチャーシュー、海苔、アオサ、茎わかめ、なると、ねぎです!

寿がきやのチャーシューは酷評されることが多い具材なのですが、
自分は食べる機会が少ないこともあって意識してなかったのですよね!

ということで、こうして意識しながら食べてみたのですが、
まずびっくりさせられるのがその驚くほどの薄さですよね;

廉価系のチャーシューでもこれだけ薄いのは他にないです;

でもって、風味も肉らしい旨味はそれほど感じないですね;

自分はこうしたチャーシューはいつも麺に絡めて食べるのですが、
絡めると逆に味が落ちてしまうと感じたのはこれぐらいですね;

ただ、単独で食べれば一応それなりの味わいもなくはないですが!
でも、これよりも他の具材にしてほしいという声が出るのはわかります;

なるとやねぎは普通ですが、茎わかめはなかなか面白いですね!(*゚◇゚)

コリコリとした食感も心地良く、磯の雰囲気も高めてくれて、
今回のラーメンの隠れたポイントになっているとも言えます!

そして焼き海苔とアオサ海苔は先に述べたようにいい仕事をしてます!

海苔をアオサだけにしなかったのも正解だったと思いますね!
焼き海苔と合わせることで相乗効果が生まれた面がありましたし!

塩カドがやや強めな点だけはちょっと評価が分かれるかもですが、
ベースのスープでもあさりによってちゃんと海の香りを生かし、
さらに2種の海苔によって風味を高めるなど実によくできてました!

海の香りを楽しめる塩ラーメンを求めるならオススメできますね!(゚x/)モキーン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
この製品はしっかり製品名のテーマに沿った内容でとてもよかったと思います。

青さとスープ・麺の相性がこんなにいいなんてちょっと感動です。
ってか、いまく青さの美味しさを引き出したスープにも拍手ですね。

コリコリ食感の茎わかめもカップ麺の具材として新鮮!
歯ごたえもよくいいアクセントでした。

そして、
ホントにこの寿がきやの汎用ノンフライ麺、汎用性の高さがハンパないです。
どんなスープにもそれなりに合っちゃうのが不思議!(*´∀`*)
たういさん、こんにちは!

ほんとアオサ&海苔が与える効果が絶妙でしたね!

でもってスープにもアサリの旨味がちゃんと効いてて、
さらに茎わかめも磯らしさの演出に一役買っているなど、
アオサと海苔を軸にしながらもカップ麺全体で海の香りを
引き立てていて、思っていた以上に満足することができました!(●・ω・)

アオサはサンヨー食品の「亀山牛骨味噌~」にも入ってましたが、
全体との相性という点ではこちらのほうが数段上でしたね!

ただ入れるだけでなく、その良さが実に上手く生きてましたし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.