5/17発売 麺香房三く監修 魚介醤油ラーメン

5/17発売の「麺香房三く監修 魚介醤油ラーメン」を食べました!
PrimeONEシリーズということでサークルKサンクスの限定商品です!

今回のカップ麺の開発を担当しているのはエースコックですね!

5/17発売 麺香房三く監修 魚介醤油ラーメン

「麺香房 三く」は大阪の福島にある魚介系ラーメンの有名店です!
自分も一度訪問したことがあり、そのときはつけ麺を食べています!

しかしいつのまにやら「三く」さんまでカップ麺になるとは、
なじみのあるお店をカップ麺でも見るのはうれしいですね!(*゚◇゚)

5/17発売 麺香房三く監修 魚介醤油ラーメン(内容物)

カップの中には多少粉をかぶった液体スープが入ってます!
最近のエースコックの縦型はこうした2袋構成が多いですね!

今回は具のねぎが多かったのでそれほど粉まみれではなかったです!

5/17発売 麺香房三く監修 魚介醤油ラーメン(できあがり)

後入れのふりかけは完全に魚粉100%となっています!

まずはスープですが・・・これは実に明確な魚介ラーメンですね!(`・ω・)+

ふりかけの魚粉による効果も非常に大きいのですが、
お湯を入れた段階で既に煮干の風味がかなりしてきます!

液体スープのほうは特に魚介要素のない醤油ダレなのですが、
もともとカップに入っている煮干のだしや煮干の粉末に加えて、
さらに節系の魚粉が加わることによって魚介がガツンと来ます!

豚系のコクが下支えはしていますが、主役は完全に魚介となっていて、
煮干らしい軽い苦味を感じさせる旨味に節系の香ばしい旨味が合わさり、
スープのどこを切り取っても魚介が前面に出てくる内容となっています!

それゆえに煮干や節系のスープが好きな人には強くオススメできますが、
魚介系のスープが苦手な人は絶対に避けたほうがいいレベルの内容です!

また、煮干を単独で強烈に効かせるカップ麺はときどきありますが、
煮干をその風味の輪郭がわかるぐらいに明確に効かせると同時に
節系の旨味もそれと同等ぐらいに効かせるタイプは珍しいです!

さらにその節系も旨味だけを抽出して伝えるタイプとは違って、
その香ばしさを前面に立ててくるので風味に個性が強いです!

ここまで思い切って魚介をストレートに立ててきたのは意外でしたね!(●・ω・)

醤油については色もそこそこ濃いめで風味もちゃんと立ててますが、
醤油が前面に立つ感じではなく魚介の強さをまとめあげる感じです!

スープの原材料は魚介エキス、植物油脂、食塩、しょうゆ、
香味油、デキストリン、鶏・豚エキス、魚介パウダー、
香辛料、砂糖、魚醤、酵母エキス、コンブエキスなどです!

魚介エキスに魚介パウダーに魚醤と魚介が実ににぎやかですね!

麺は中ぐらいの太さで、やや色が白めの油揚げ麺となっています!

一部湯戻りにムラがあってサクッとした部分もあったりしますが、
風味はごく普通で取り立てて強い特徴を感じさせる麺ではないです!

食感はそれほど強くなく、やや歯切れの良さを感じさせるタイプですね!

麺の量は70gで、カロリーは410kcalとなっています!
脂質は18.6gで、ごく普通の数字と言って良さそうです!

具はチャーシュー、ねぎ、ほうれん草という組み合わせです!

チャーシューはごく普通のインスタント的なものではありますが、
縦型でこうしたチャーシューが入ってると少しうれしくもありますね!

風味もネガティブな感じはないので、これはこれでいいと思います!(=゚ω゚)

ねぎとほうれん草は単独の具というよりは麺に絡んでくる感じで、
気付くと麺と一緒に口の中に入って風味を加えてきてくれます!

煮干の風味がガツンと効きながら、節系の香ばしさも生きている、
「魚介醤油ラーメン」と呼ぶにふさわしい魚介の強さがありました!

魚介系のラーメンが好きな人なら迷わず手に取っていいでしょう!(゚x/)モキュッ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
うわ~~ (^_^;)、これは自分にはやっぱりそうとう手強いでしょうね・・・。
ってか、昨日のコメントとこの記事見て手を出すのは完全に諦めましたけどww

魚粉はまだいいのですが、煮干しが自分はダメですね。

実際のお店も完全な魚介押しなんですか?
つけ麺のつけダレなんかも強烈そうですね・・・ (^_^メ)
なるほど、店名が「三く」だけに
「サンクス」専売品なわけでs(ry ←

後入れの魚粉がインパクトありそうですね!

粉末まみれの小袋には言いたいことありますけどw
タテ型で2袋構成はエースコックの強みだと思います。

先入れの粉末スープで土台を固め
液体スープでタレのリアリティを演出し
ふりかけの魚粉でガツンと明白なパンチを与える
そう考えると理にかなった効果的な手法と言えますよね!

あまり麺と具材には特徴が見られませんが、
スープに価値を見出すことが出来そうです。

これパパは絶対ダメなやつでしょうねw
初コメ失礼いたします~(*´ェ`*)
私も昨日、早速買って来て飾ってあります(をぃ
魚介好きにはたまんない感じですね~!!
一刻も早く食べたくなって来ました!!
実店舗でw
たういさん、こんにちは!

これは一口食べた瞬間から
「あ、たういさんには絶対向かなさそう;」
と思いましたからね;

魚介の旨味も効いたラーメンという枠を超えて、
魚介(煮干+節)が完全に主役となっているラーメンなので、
魚介系が苦手な人は確実に避けたほうがいい部類ですね;

ただ魚介好きであれば、たまらないレベルではありますが!

つけ麺のほうはそこまで極端な魚介攻めではないですが、
どうもラーメンのほうはこれに似た路線みたいですよ!(=゚ω゚)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

>なるほど、店名が「三く」だけに
>「サンクス」専売品なわけでs(ry ←

あー、これ意外にありえるかもですね!(●・ω・)

「三く」の店名も感謝の意味を込めたものですし、
「サンクス」と響きは完全に共通してますからね!

今回のスープは先入れで煮干し、液体スープで醤油ダレ、
ふりかけで節、というふうに明確に役割が分かれてました!

今回のスープは間違いなくはっきりした個性がありましたね!

エースコックって、過去に「MEGAニボ」を出してますし、
東洋水産に次いで煮干系に強いメーカーと言えるかもですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
わー、ぴょんこさん、いらっしゃいませ!
そして初コメありがとうございますー!(●・ω・)

おぉ、ぴょんこさんも早速購入されましたか!

なじみのお店の名前をカップ麺売り場で見かけると、
ついついすぐに手を伸ばしてしまいますよね!

スープのほうも「三く」さんらしい魚介がガンと効いていて、
麺は普通ながらもスープの本格度はしっかり楽しめました!

自分もぜひとも実店舗のほうに食べに行きたいですね!

以前につけ麺を食べたときにその超極太ぶりに驚いて、
ラーメンなどの他のメニューにも興味がそそられましたし!

そしてぴょんこさんのブログにリンクも貼らせていただきました!

ではでは、コメントありがとうございましたっ!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.