影武者 塩らーめん&小ちゃーしゅう丼/Porco ポルコ丼

ひさしぶりに阿倍野松虫にある「影武者」に行ってきました!
こちらの「影武者」に昼に訪問するのは今回が初めてですね!

というか、水曜日のラーメン屋さんの訪問は基本的に夜で、
水曜日の昼にラーメン屋に行くこと自体が初めてなのですが!

というのも、「影武者」は4月から営業を再開されましたが、
近く閉店するというような噂が聞こえてくるのですよね!

自分は開店直後から夜営業にはけっこう足を運んでいましたし、
今のうちに最低でも一度行っておかねばと思って訪問しました!

昨年の末から人手不足の関係で長らくお店を閉めてましたが、
現在は助っ人の方が1人入ったことで営業を再開されています!

なので、これがいつまで続くのかは助っ人さん次第でもあるそうです!

また、お店のほうも既に買い手を探している段階だそうなので、
その行方もまたお店がいつまで続くのかに影響してくるようです!

ちなみに夜はその助っ人さんが豚丼のお店を同じ場所でしています!
今回はそちらにも訪問したので、この記事の後半で紹介いたします!(`・ω・´)

影武者 塩らーめん(2016年5月)

今回は最も基本である「塩らーめん」を注文いたしました!
いつもながらの「影武者」さんらしいビジュアルですね!

まずはスープですが・・・うん、基本線は当時と同じですね!(●・ω・)

豚と鶏による動物系によってコクをがっしりと固めたうえで、
魚介や貝柱などの風味を凝縮したタレが旨味をブーストします!

そこに揚げねぎや揚げにんにくなどの香ばしい風味が加わり、
さらにほんのりとした柚子の香りがちょこちょこと顔を出します!

このバランスを味わうとやはり「影武者」の味だと実感します!

こちらのお店は様々な要素を1つのスープの中に取り入れつつも、
そのうちのどれかが強く立つような形は取らないのですよね!

あくまで一つにまとまった全体の味でもって食べさせてくれます!

また、もう一つの特徴はタレの主張を少しだけ強めにすることで、
クセにになるような各素材の旨味の濃さを堪能させてくれます!(=゚ω゚)

そうしたこのお店ならではの特徴は今もきっちり生きてましたね!

以前は食べた人が甘みを感じることを店主さんが気にされてましたが、
現在は当時に比べると甘い印象が弱まってバランスが調整されています!

そしてひさびさの訪問ということで、うっかり麺を撮り忘れました;

麺は中ぐらいの太さで、プリッと軽く弾けるような食感の
中ぐらいの加水のストレートの麺が使われています!

この中庸的なラインを狙った麺もまた当時と特に変わりませんね!
いくぶん弾力が強まった感じもしましたがたぶん気のせいでしょう!

トッピングはレアチャーシュー、メンマ、水菜、白髪ねぎです!

こちらのお店のレアチャーシューも非常に好きなのですよね!
肉質がやわらかで、味わいにもクセがなく実に食べやすいです!

綿麺に次ぐ、自分にとってのベスト3に入るレアチャーです!
このレアチャーも以前からすごく人気が高かったですからね!

そしてメンマはスープとのなじみの良さがとりわけ光ります!

味付けがスープと非常に近い方向性になっていることで、
単独で食べても麺と合わせてもなじみがとてもいいのですね!

この味がいつまで味わえるのかまだわからない点も多くありますが、
店主さんとひさしぶりに話して近況などをいろいろ聞かせてもらい、
お店をやっていく難しさというのもずいぶんと感じさせられましたね!

人気店であれば全体が必ず上手く回るかというとそうでもなくて、
1人営業で回転が悪くなると損益分岐点を下回ることもあったりと、
あれだけお客さんが来ていても難しくなることもあるのですね;

特にこちらのお店は他のお店以上に原価率が高かったこともあり、
その点もまた全体が上手く回るハードルを上げていたようです(´・ω・)

「影武者」の味をどうしても継承したいと考えられる方がおられれば、
レシピを教えるということもこちらの店主さんの胸にあるとのことなので、
本気で「我こそは」と思われる方は門を叩いてみるのもいいかと思います!

影武者 小ちゃーしゅう丼

今回はランチセットとして「(小)ちゃーしゅう丼」も頼みました!
こちらのお店で「ちゃーしゅう丼」を食べるのは今回が初ですね!

クセがなくしなやかな食感のレアチャーシューにねぎを合わせて、
そこに甘めの醤油ダレがかかり、下には海苔が敷かれています!

醤油ダレがご飯と相性が良く、チャーシューがさっぱりしてるので、
少食である自分でもお腹が苦しくなることなくペロリといけました!

せっかくですから、食べてないメニューも食べておきたかったですしね!
それにこちらのレアチャーシューもたっぷり味わいたかったですし!(*゚ー゚)

さて、ここからは夜営業として展開されている豚丼のお店の話題です!
厨房に立つのは助っ人として「影武者」を支えてくれている方です!

「影武者」の店主さんとは高校時代からの同級生ということで、
「影武者」を支えるために昼営業の手伝いにも入られたようです!

また、「影武者」は夜はお店を閉めてしまうということもあって、
それならということで、夜に豚丼の専門店を始めてということです!

営業開始が今週なので、まだ開店して1週間も経っていないです!

"Porco e Frango"(ポルコ・イ・フランゴ)という洒落た店名ですが、
これはポルトガル語で「豚肉と鶏肉」という単純な意味みたいですね!

軸となるメニューは「豚丼」と「ポルコ丼」の2つなのですが、
それぞれタレにレギュラーとこってりの2種類があります!

この両者はそれほど大きな違いがあるというわけではなくて、
「ポルコ丼」は豚丼に鶏そぼろが加わった丼となっています!

この記事を書くにあたって「ポルコ」という言葉の意味を調べて、
それが「豚肉」だとわかったのですが、それを踏まえて見ると、
「ポルコ丼」も「豚丼」じゃないかと突っ込みたくなりますね!(゚◇゚)

ちなみにお店のイチオシは「ポルコ丼」のこってりだそうです!
ということで、自分もその「ポルコ丼 こってり」を頼みました!

Porco e Frango ポルコ丼

こちらの豚丼はいわゆる「十勝豚丼」や「帯広豚丼」と呼ばれるものですね!
この助っ人さんの故郷が北海道出身ということでこの豚丼を始めたようです!

「帯広豚丼」らしく豚肉を甘めのまったりとした醤油ダレをかけながら
香ばしさが出るくらいに焼いてご飯の上に乗せるスタイルとなります!

仕上げにねぎが散らされますが、このねぎは「影武者」と共通ですね!

甘めの醤油ダレは大阪でもかなり好まれるタイプの味ですし、
味の監修は「影武者」の店主さんも深く関わっておられるので、
王道かつご飯の進む帯広豚丼として既に仕上がっていますね!

「こってり」ということですが、いわゆる脂っぽい感じはなく、
どちらかというと「まったり」と呼んだほうが近いかもです!

この丼に関してはこれぐらいの味がちょうどいいでしょうね!

今のところは通常とミニの2つのサイズのみとなっていますが、
ミニ、並、中盛、大盛みたいに選べるともっといいかもですね!

こちらのお店の店長さんはかなり柔軟に対応してくださるので、
自分で「ご飯ちょっと多めで」みたいに言ってもいいでしょうね!

Porco e Frango ポルコ丼(鶏そぼろ)

「ポルコ丼」のもう一つの主役である鶏そぼろなのですが、
これは丼の上ではなく、ご飯の下のほうに忍ばされています!

これが入ることで普通の白ご飯を使った豚丼という感じでなく、
鶏そぼろご飯をベースにした豚丼といった雰囲気になります!

上に乗ると豚肉+鶏そぼろの丼という感じになると思いますが、
下に入ることによってご飯との一体化が感じられるのですよね!

あるいは前半は豚肉とご飯で普通に豚丼として食べ進めながら、
後半は下の鶏そぼろとそぼろご飯として食べるのもいいですね!

現在はメニューも少なく、これからいろいろと増やす感じですが、
昼とはまた違ったコミカルな雰囲気を楽しめるお店になっています!(*・ω・)

開店して間もないということもあって立ち寄る人も少なく、
ラーメンを求めて入ってきて帰ってしまう人もいるそうです;

夜はあくまで豚丼のお店なのでそのあたりは注意しましょう!

この日大笑いしたのは途中でご飯切れを起こした点ですね!笑

なんと前日はお客さんがゼロという悲惨な状況だったそうですが、
逆にこの日は急にお客さんが増えてご飯切れになっていました!

その結果、その後に来たお客さんと漫才みたいなやり取りが始まり、
そのお客さんが「(丼物のお店でご飯切れなんて)そんなアホなー」と
言いながら自動ドアにはさまれるという、大阪そのものとしか言えない
コテコテのコントみたいな展開を楽しませていただきました!

そうした面白い雰囲気を楽しむために行くのもいいかもですね!

そんな「影武者」の助っ人としても活躍する店長さんなのですが、
昼に店主さんと話して、夜にこちらの助っ人さんと話して感じたのは、
助っ人さんは「影武者」が長く続くようにしたいという思いが意外と強く、
逆に店主さんはやめる場合のことも多少見据えているような感じでしたね!

数ヶ月による休業をはじめ多くの紆余曲折を経たこともあってか、
がむしゃらに前を向くという気持ちになるのは難しいのでしょうね;

助っ人さんの気持ちが前向きなので希望はまだまだあるのですが、
それでも経営面でお店が回っていかないと続くに続けられないので、
このお店を愛する多くの人が足を運ぶかどうかにもかかってますね!

お店の先行きはまだ霧がかかってますが、少しずつ光が射してほしいですね!(゚x/)モキルンッ

[メニュー]
影武者 メニュー(2016年5月)
(影武者:昼営業 2016年5月時点)

Porco e Frango メニュー(2016年5月)
(Porco e Frango:夜営業 2016年5月時点)

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町4-3

【関連記事】
影武者 塩らーめん&小ちゃーしゅう丼/Porco ポルコ丼
影武者 真打 塩らーめん(2014年12月)
影武者 濃口塩らーめん&からあげ
影武者 影武者 黒(プロトタイプ版)
影武者 醤油らーめん
影武者 濃口醤油らーめん
影武者 まぜめん
影武者 梅塩らーめん
影武者 塩らーめん(2014年5月)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.