5/23発売 出前一丁ビッグ 肉大盛り

5/23発売の日清「出前一丁ビッグ 肉大盛り」を食べました!
最近はときどき「出前一丁」からもアレンジ版が出てきますね!

5/23発売 出前一丁ビッグ 肉大盛り

今回は夏向けにスタミナを意識した仕上がりになっているようです!
大盛の肉とにんにくを効かせたスープがポイントみたいですね!

もちろん「出前一丁」の看板であるごまラー油も入っています!

5/23発売 出前一丁ビッグ 肉大盛り(内容物)

お湯を注ぐ前から肉系の具材がどっさり入ってるのがわかりますね!
にんにくに関しては具材のほうからは特にうかがえるものはないです!

5/23発売 出前一丁ビッグ 肉大盛り(できあがり)

どっさりと入ったダイスミンチなどの肉系具材が目立ってますね!
奥に見えている赤みがかったオイルが定番のごまラー油ですね!

まずはスープですが・・・いつものスープと大きくは変わらないです!(●・ω・)

ただそんな中にもちょっとしたアレンジがところどころ見られます!

特に目立つのはごまラー油の量がいつもより多いという点ですね!

いつものごまラー油はあくまで「ほんのり」といった感じですが、
今回は写真を見てもわかるように量が多く風味の主張も強いです!

そしてにんにくですが、こちらはあくまで軽めではありますね!

決してにんにくの刺激がガツンと来るようなものではないですが、
にんにくによっていくぶんスープにシャープさがもたらされています!

なので、基本となっている「出前一丁」の風味の個性を軸にしつつ、
それを壊さないように夏向けに少しアレンジしたといった感じです!

特に意識せずに食べるとあまり変化がないようにも感じますが、
パーツごとに見てみるとたしかにアレンジは加わっていますね!(*゚◇゚)

もう一つ目立っていたのはスープに浮かんでいるいりごまですね!

ごまのプチプチとした食感とそこから醸し出される香ばしい風味が
多めのごまラー油と合わさることでごまらしさを高めてくれます!

スープの原材料は植物油脂、ごま、香辛料、糖類、香味調味料、醤油、
豚脂、ポークエキス、香味油、魚介エキス、野菜エキスなどです!

基本の出前一丁カップのスープの原材料は次のようになっています!

食塩、ごま、糖類、植物油脂、醤油、小麦粉、香味調味料、
香辛料、加工油脂、ポークエキス、香味油など

こうして見ると意外と構成が大きく変わっているのがわかりますね!

植物油脂(=ラー油など)が前に出て、香辛料も前に出てますし、
さらに豚脂、魚介エキス、野菜エキスなども加えられています!

よりスープの旨味に複合的な要素を持たせているみたいですね!

麺はけっこう細めの縮れのある油揚げ麺となっています!(=゚ω゚)

食感はややプリプリとしていますが主張はあまり強くはなく、
スープを生かすことに重点を置いたような麺となってますね!

食感を楽しめるように早めに食べ始めてみるのもいいでしょうし、
逆に少し待ってよりなじませながら食べてもどちらともいけますね!

ただ、もともと麺量が多くて後半は多少のびる感じになってくるので、
ちょっと早めに食べ始めて食感の変化を楽しむほうがいいかもですが!

麺の量は多めの80gで、カロリーは471kcalとなっています!
脂質は22.8gで、肉具材が多いことも手伝ってけっこう高いですね!

具は豚ダイスミンチ、豚肉、卵、ねぎという組み合わせです!

卵は量は少なめですがふわっとしたやわらかさのあるもので、
ねぎは一つ一つが大きめのけっこう高級感のあるものですね!

そして肉具材ですが、大きいものがダイスミンチなのでしょう!
それに対してやや小さめのものが豚肉にあたると思われます!(*゚ー゚)

曖昧な言い方をしてますが、両者の区別があまり明確ではなく、
どちらもミンチを固めたタイプの肉具材になってるのですよね!

小さめの豚肉のほうはけっこう形が崩れているのも多いですが、
底に沈んだ小さな肉をガサッと最後に食べるのもいけますね!

基本の「出前一丁」の味を軸に軽くシャープにアレンジされていて、
肉具材をどさっと入れることで食べごたえが大きく増しています!

大幅なアレンジを期待すると肩透かしを食らってしまうかもですが、
安心できる味をベースに肉をたくさん楽しめるのは価値ありですね!

実に「出前一丁」らしさを感じさせるスタミナ系カップ麺でした!(゚x/)モキュンッ

【関連記事】
出前一丁ビッグ 肉大盛り
出前一丁 どんぶり 旨辛台湾ラーメン風
出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン(2016年)
出前一丁 どんぶり(2015年)
焼出前一丁 カップ(2015年)
出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン(2015年)
焼出前一丁 カップ(2014年)
出前一丁 まぜそば
出前一丁 どんぶり(2011年)
出前一丁 まろやかミルク白湯
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
出前一丁のオーソドックスな部分をしっかり残した
安定感のある製品でしたね。
出前一丁ファンはぜったい美味しく食べれる仕上がりでしょう。

肉具材はダイスミンチのほうばかり前に出てきて
ちょっとバランスよくなかったですが、
それでもトータル的にしっかり肉を味わえるので満足感高かったです。

スープは自分は袋麺よりメリハリが強く濃く感じました。
ガーリック風味とごまラー油の相性もピッタリで最後まで
美味しくいただけた一品です!
たういさん、こんにちは!

強いアレンジを求めるとちょっとオーソドックスすぎますが、
「出前一丁の良さを楽しむ」という点では文句なしでしたね!

肉具材は何も言われないと「大きなダイスミンチと
崩れ気味の小さなダイスミンチ」と思う感じですよね;

両者の境目がどのあたりにあるのかちょっと謎でしたし(;゚ω゚)

でも全体として肉を楽しむという目的は十分果たしてましたね!

スープはいつもよりもいくぶん締まった感じでしたね!

強烈なパンチを効かせるというほどではなかったものの、
「シャープな出前一丁」らしさはよく出てたと思います!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.