5/30発売 マルちゃん 正麺 カップ 辛こく塩担担麺

5/30発売の「マルちゃん 正麺 カップ 辛こく塩担担麺」を食べました!
東洋水産の「マルちゃん 正麺 カップ」シリーズからの最新作です!(`・ω・´)

5/30発売 マルちゃん 正麺 カップ 辛こく塩担担麺

今回は「塩担担麺」というずいぶんと珍しい路線できましたね!
「塩担担麺」と聞いてもあまり明確なイメージが浮かばないですが!

いったいどのような担担麺に仕上げてきているのか気になります!

5/30発売 マルちゃん 正麺 カップ 辛こく塩担担麺(内容物)

内容物はかやく2袋と液体スープという組み合わせになっています!
湯戻しされやすくするためか、麺どうしの間隔がやや広めですね!

5/30発売 マルちゃん 正麺 カップ 辛こく塩担担麺(できあがり)

担担麺ではありますが、スープは澄んでいて具にごまもないですね!
ひき肉とラー油が浮かんだスープは担担麺らしさを感じますが!

まずはスープですが・・・おぉ、これは非常によくできてますね!(●・ω・)

一般的な「担担麺」のイメージとは全く違ってはいますが、
これは一つのラーメンとして実に上手く仕上げられています!

ごまに関する要素はあくまでラー油からのごま風味のみで、
スープにも具にもそれ以外にはごまらしさは感じないです!

ですが、ベースとなっている豚系のスープが実にコク深く、
強めに効かされたにんにくとラー油による唐辛子の辛味が
夏に合いそうなさわやかで刺激的な風味を作り出してます!

辛さだけでいえば別にそれほど強いわけではないのですが、
にんにくの刺激と合わさって体を熱くする力はありますね!(=゚ω゚)

また、唐辛子系の辛さはあるものの花椒の痺れなどはなく、
この点も普通の担担麺とは大きく違っていると言えますね!

前回の「旨みだし塩」ではスープの深みは楽しめながらも、
もう少しアクセントとなる要素が欲しいと感じましたが、
この「塩担担麺」はそれへの回答とも言える内容ですね!

塩系ながらもピシッと締まっていて弱さを感じる要素がないです!

そして今回の商品で意外といい仕事をしているのが具の卵です!

ふわふわ系の卵なのですが、一般の担担麺でごまが担う役割を
このふわっとした卵が補っているところがあるのですよね!

ラー油によってごまの香りを出しつつ、卵でまろやかさを出す、
そうすることで練りごまなどを使わずに担担麺の持っている
丸みのある部分を表現したのがこのラーメンと言っていいです!

自分としては「麺屋 丈六」で食べた「鶏卵担々麺」を思い出しましたね!

ごまを使わずに卵でまろやかさを出し、にんにくで刺激を加える、
というスタイルはちょうどこの「塩担担麺」と全く同じでしたし!(*゚ー゚)

そうした担担麺ということで、まったりとした重さはなくて、
全体としてはむしろすっきりとした印象を与えてくれます!

なので、一般的な担担麺をベースにして味をイメージするよりも、
塩ラーメンに担担麺の刺激を加えたものと考えるほうが近いですね!

スープの原材料はポークエキス、ラード、香辛料、砂糖、
香味油脂、食塩、チキンエキス、酵母エキスとなっています!

麺は「正麺カップ」らしい、やや平打ち気味のノンフライ麺です!
他の「正麺カップ」で使われている麺と特に違いはなさそうです!

原材料の並びを見ても全く同じものとなっていますし!

毎度のことながらこの麺は非の打ちどころがないですね!
間違いなく現在のノンフライ麺の中ではNo.1と言えます!(*゚◇゚)

中華麺らしいリアルなコシ、ほどよく弾けるときの心地良さ、
表面のなめらかさ、自然な風味のどれをとっても秀逸です!

担担麺には一般的に加水が低めの麺が合わされることが多いですが、
これはむしろ塩ラーメンに近いのでこうした多加水麺がよく合います!

この麺が使われるというだけで安心して食べることができますね!
この麺でおいしくないラーメンができるはずがないと言えるほどですし!

麺の量は65gで、カロリーは345kcalとなっています!
脂質は8.7gで、けっこう低めの数字となってますね!

具はふわふわ卵、鶏ひき肉、唐辛子、ねぎとなっています!

主役の卵は先ほど述べたように全体に丸みを与えてくれています!
食感も実にやわらかで、単体の卵の具材として見てもよくできてます!

ねぎは量はほどほどですが、きちんとリアル感のあるものですね!
唐辛子は粗挽きのもので、口に入れると軽く刺激を楽しめます!

そして鶏ひき肉はあえて粒の小さなものが使われています!

なので、1つ1つをつまんで具材として楽しむというよりも、
ときどき自然に麺に絡んだり、底にたまっているのを拾ったり、
そういうふうにして楽しむタイプのひき肉となっていますね!

また小粒な鶏ひき肉なので風味のほうも主張はあまり強くなく、
スープに味を出すための役割を兼ねているような感もありますね!(*・ω・)

担担麺らしさをそのまま求めると方向性は大きく違ってますが、
そうしたことを気にさせないだけの完成度の高さがありますね!

具にあえてごまを使わずに卵を使ったのも正解だと思いますね!
「全く違うタイプの担担麺」であることがより明確になってますし!

それでいてラー油のごま風味と卵でらしさはちゃんと出てますし、
にんにくを加えることで刺激も弱すぎないラインに整っていて、
実に上手くまとめあげてきたなと思える内容になっています!

さすがは「マルちゃん 正麺カップ」と思える見事な一杯でした!(゚x/)モキンッ

【関連記事】
マルちゃん正麺 総合メニュー
スポンサーサイト



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
遠慮なく新作を出してきますね…w

「塩担担麺」のカップ麺と言えば、エースコックの
「三つ星スーパーカップ1.5倍」以来になるでしょうか。

やはり一般的な担担麺とは一線を画しているのですね!

かーとさんの感想を見て思うに、自分の中にある
担担麺のバイアスが干渉すると引っかかりそうなので、
> 塩ラーメンに担担麺の刺激を加えたものと考えるほうが近い
このイメージを意識して食べたいと思います。
この製品、自分も興味深いです。
昨日購入しましたが未食です。

塩ラーメンに担担麺の刺激・・・楽しみです。
しかしさすが正麺、仕上がりはかなり良さげですね。
ちょっと具に難点ありそうですがスープに期待!

しかし正麺の行き先が見えませんね・・・。
結局、初代3テイスト&スポットでいろいろ出してゆく方向性なのかな?

自分的には正麺カップはど~んと定番だけで
構えてほしいブランドなんですが・・・ (^_^;)
takaさん、こんにちは!

「正麺」は新作の登場ペースもずいぶんと速いですよね!
もうすでにこれで6作目ということになりますし!

「三つ星スーパーカップ」のことはてっきり忘れてました;
調べてみると、ごま要素のない担担麺と路線が共通してますね!

率直に言ってしまうとこれは「担担麺」とはまた違いますね!(=゚ω゚)

あくまで塩ラーメンをベースに担担麺的なピリ辛を加えて、
さらに卵によってまろやかさを付加したような感じです!

なので、担担麺を期待すると多少のズレは出るのですが、
味がいいのでそうしたギャップはすぐに吹き飛びますね!

おいしいということの威力を見せ付けてくれる一杯でした!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

たういさんのところでもっと早く紹介されると思ってたので、
自分のほうが先に紹介することになったのはけっこう意外でした!(=゚ω゚)

具についてはひき肉のほうはあまり期待せずに、
卵のふわふわ感のほうを楽しむのがいいでしょうね!

卵のほうに関しては実になめらかで内容は非常にいいです!

そしてスープも塩ラーメンをベースに刺激を上手く取り込んで、
そこを卵のまろやかさで補うなど構成は実にしっかりしてます!

普通の担担麺とは全く違ったスタイルではありますが!(●・ω・)

この「塩担担麺」はおそらく夏向けのスポット的商品でしょうね!
もしかすると今後季節ごとに期間限定の新作が出てくるのかもです!

今のところはレギュラーがどれになるのかもまだ見えないですね!

日清のラ王がレギュラーを5商品出しているので、
今回の「塩担担麺」以外の5商品をとりあえずレギュラーとして、
これ以降の商品はスポット的に出していくという感じですかね!

自分みたいにどうしても新作メインで食べていく身としては、
こうして定期的に新作が出てくれるのはありがたかったりもします!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.