5/30発売 日清 DEEP STYLE 担々麺

5/30発売の「日清 DEEP STYLE 担々麺」を食べました!
日清から新たに登場した大盛ブランドからの初商品です!

5/30発売 日清 DEEP STYLE 担々麺

それにしても「底無しの旨さ」とは思い切った表現ですね!
このデザインを見る限りかなり濃厚な担々麺が期待できますね!

5/30発売 日清 DEEP STYLE 担々麺(内容物)

内容物は液体スープと練りごまオイルとなっています!
「練りごまオイル」の袋の大きさは期待を持たせてくれますね!

麺の上にもごまが見えますし、ごまの濃度はかなり高そうです!(*゚ー゚)

5/30発売 日清 DEEP STYLE 担々麺(できあがり)

具は明らかにさみしいですが、スープはなかなか濃厚そうですね!

まずはスープですが・・・これはなかなか気合が入ってますね!(●・ω・)

大盛系カップ麺は概して大味になってしまうことが多いですが、
スープに関してはそうした雑な要素はほぼ感じさせないですね!

芝麻醤にすりごま、そして粒のごまとごま感の強さはかなり高く、
大盛系のカップ麺としてはかなりのラインに到達していると言えます!

花椒の痺れはあまりないですが、花椒に通じる香りはありますし、
万人受けを狙いつつも本格派を指向したスープとなっています!

唐辛子系の辛味はごくほどほどといった感じではありますが!

ベースとなっている豚系のスープもそれなりに厚みがありますし、
油脂感のまったり感も良く、お酢の酸味もいい効果をあげてますし、
担々麺のスープとしては濃度、バランスともによくできています!

スープの原材料は醤油、ねりごま、豚脂、ポークエキス、植物油脂、
糖類、香辛料、食塩、醸造酢、酵母エキス、香味油となっています!

ごま、動物系、香辛料、お酢とポイントがきれいに押さえられてますね!(=゚ω゚)

麺はやや平打ち気味のストレート感のある油揚げ麺ですが、
これも大盛系とは思えないぐらいのクオリティがありますね!

表面は非常につるりとなめらかで、すすり心地もかなり良く、
噛んだときにプルンと弾ける食感もよくできていますね!

がっしり感をアピールする「スーパーカップ」とは対照的で、
こちらは力強さよりもしなやかさをアピールしてきます!

大盛系らしいボリュームながら大味な印象は持たせない、
そうしたコンセプトは麺からもしっかり感じ取れますね!

麺の量は大盛の90gで、カロリーは673kcalとかなり高いです!
脂質は37.1gと、大盛系としてもあまり見ないほどの数字です!

かといって油脂感が極端に強いかというとそうではなくて、
これはごまそのもののカロリーが高いことが理由でしょうね!

逆に言うと、それだけごまがしっかり効いている証でもあります!(*゚◇゚)

具は肉そぼろとニラという、極めてシンプルな構成です!

スープと麺の本格度に対して、具はたしかにさみしいですね!
そのため、そこだけを見ると廉価系の商品かとも思えますし!

チンゲン菜でなくニラをチョイスした理由はちょっと不明ですが、
ニラのおかげでスープの香味が増していたのは良かったですね!

肉そぼろは量は少なめですが、味はけっこうしっかりしてます!
量は少なくなっても質を整えてくれているのはありがたいですね!

「大盛系だけど本格派」がおそらくこのシリーズの最大の狙いで、
具がさみしくなってもスープにできるだけコストを注ぐという、
そうした試みがはっきりと打ち出された内容になってましたね!

具はさみしいものの、がっつり感はかなりのものがありますし、
今後の展開にもけっこう期待を持たせてくれる仕上がりでしたね!

この路線なら鶏白湯や濃厚豚骨路線などもハマりそうですしね!

大盛系ながらもどっしりとしたスープが楽しめる商品でした!(゚x/)モッキリ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
DEEPSTYLEということでどんなこだわりの製品かな??
とちょっと身構えてしまったのですが、
内容は堅実でオーソドックスでしたね。

たしかにこういう大盛りカップはスープが薄っぺらくなるものがありますが、
この製品はしっかりした内容で安心していただけました。

このデカブト似のストレート麺、自分大好きなんでとてもうれしいです。
カドメンより控えめながらもしっかりの食感がうれしいです。
新シリーズということで、次作でこの麺が使われるかどうかに注目しています。
やはり味によって麺変えてくるかな??

デカブトとかぶる部分があるので、違うテイストということで
最近ブームじゃないけど (^_^;)、ちゃんぽんなんか発売してほしいです。
たういさん、こんにちは!

たしかに名前と実際食べた感じに多少ギャップがありましたね!
名前だけを見ると大盛系の商品には見えないですし!

それこそがこのネーミングのポイントなのかもですが!(=゚ω゚)

大盛系の商品でスープが本格的なのはありがたいですね!
それだけにカロリーがものすごいことになっていましたが!

デカブトはあまり食べないので比較ができないのですが、
このしなやかさのある太麺はなかなかのものでしたね!

今後も同じ麺なのか違いを出すのかも注目点ですね!

もしちゃんぽんを出すなら、今度は具を充実させてほしいですね!
さすがに具のさみしいちゃんぽんはそれだけでがっくりと来ますし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
ランキング応援しました(*´▽`*)

ブログ見て頂いて、ありがとうございます!!
カップラーメンも日に日に進歩しているんですね(*'ω'*)
ニュースリリースで商品名を見たときに、
ノンフライ麺を使用した超本格的な新ブランドだと
勝手に思ってたので、まさかのバケツ型には驚きましたw

ただ、麺は日清食品らしく
上品さの感じられる油揚げ麺ですし、
それが大盛という部分には素直に価値が見出せそうです。

麺の個性が違うだけで「スーパーカップ」や
「でかまる」と比べても明白な差別化になりますからね!

具の寂しさこそ否めないものの、
さすがスープの完成度は高いようですし、
「大盛系だけど本格派」な雰囲気を素直に楽しみたいと思います。
カップ焼きそば以外で600カロリー台はあまり見かけませんよね。
おいしいものは脂肪が多いのでどうしてもカロリーが…

大盛系は一般にあまりおいしくないイメージですがこのシリーズだと味にも期待できそうですね。カロリーもきになりますが…
ごりらっきょうさん、はじめまして!
takaさんのブログのコメント欄でお見かけしております!

昨今のカップ麺は麺の改良がとりわけ著しいですね!(●・ω・)

ノンフライ麺では「正麺カップ」が非常に優れてますし、
もともとリアルや食感や風味という点には難が多かった
油揚げ麺も日清を中心にいいものがよく出てきますしね!

ごりらっきょうさんも、ぜひいろんなカップ麺を試してみてください!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

自分も最初に見たときは大盛バケツ型なのには驚きましたね!
しかも具だけを見ると、廉価系の大盛カップにすら見えますね!

しかしカロリーからも伝わるようにスープは本格派で、
すりごま、炒りごま、芝麻醤とごまがガツンと効いていて、
なおかつしなやかさのある麺で上手く個性を出してましたね!(=゚ω゚)

油揚げ麺でこれだけごまを生かした担々麺はそうないですし、
花椒や唐辛子の要素はそこそこながらも明確な強みがありますし、
大盛系カップの新しい形を上手く提示できていると思います!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
けんさん、はじめまして!
ようこそいらっしゃいました!

汁あり系で600kcal台ってほとんど見ないですね!

エースコックの「EDGE」の背脂系商品は例外ですが、
そうした例外的な商品ぐらいでしか見ないですし!

ごまってその風味以上にカロリーがかなり高いので、
担々麺でこれだけのカロリーになっているということは、
それだけごまに力を入れてくれていることでもありますし、
一応はごまの本格度をはかれる尺度ではありますね!(●・ω・)

大盛系で本格派を狙ってきたというのは珍しいですし、
カロリーはすごいものの手に取る価値はあると思います!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.