5/30発売 新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン

5/30発売の明星「新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン」を食べました!
ご当地ラーメンにアレンジを加える明星のシリーズからの新作です!

前回の「新新潟」は燕三条系とはちょっと言い難い内容で、
期待したような内容とはいかなかった印象がありますが、
今回はそれをぜひとも払拭してもらいたいと思います!(*゚◇゚)

5/30発売 新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン

今回は「富山ブラック」に魚粉でアレンジを加えたものとなっています!

「富山ブラック」というと黒醤油による真っ黒なスープに
胡椒がガンガンに効かされているのが特徴のラーメンですが、
まずはその「富山ブラック」らしさの表現に注目ですね!

5/30発売 新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン(内容物)

内容物はかやく、液体スープ、ふりかけとなっています!
この仕上げのふりかけにアレンジ要素があるのでしょうね!

5/30発売 新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン(できあがり)

「富山ブラック」の名前に負けない真っ黒なスープですね!
奥のほうに見える粒状のものが後入れの「ふりかけ」です!

どうも見たところ、この「ふりかけ」は魚粉そのものではなく、
魚粉とやや粗挽きの黒胡椒をミックスしたものになってますね!

まずはふりかけをスープ全体とまぜずに食べてみます!

その味ですが・・・そこそこ刺激的な黒醤油ラーメンですね!(*゚ー゚)

この時点では胡椒の刺激はほどほどといった感じですが、
ベースの鶏スープと黒醤油の持つ風味の相性が実に良く、
さらに鶏油が上手く麺に絡むことによってコクが増して、
この段階でも黒醤油系のラーメンとしてよくできています!

黒醤油系ということで鋭さが立ちそうな印象があるかもですが、
鶏油などの動物系に深みがあるのでそこまでとがってないです!

黒醤油系があまり得意でない自分でも気に入る内容でしたし!

そしてふりかけをまぜてみると・・・グッと味が増しますね!(`・ω・´)

まずは胡椒の刺激がかなり強まり、より富山らしさが強まります!

胡椒ならではの清涼感のあるピリピリ感がかなり強くなり、
「これぞ富山ブラック」と言いたくなる味へとまとまります!

でもって、先と同様に鶏のコクや黒醤油の旨みも生きているので、
単に刺激だけに特化したスープになっていないのがいいですね!

でもって、刺激という点でもかなりの水準に達していて、
一つの「富山ブラック」として十分に楽しめる内容です!

「新新潟」は「燕三条系」らしさがやや希薄だったのですが、
こちらは「富山ブラック」としての主張が実に明確ですね!

そしてアレンジ要素の魚粉ですが、これもちゃんと効果的です!(=゚ω゚)

「刺激重視の富山ブラックに魚粉が入ると蛇足になるのでは」
と食べる前は少し思っていたのですが、それは杞憂でしたね!

魚粉を加えるといっても魚粉が前面に出るようなものではなく、
「富山ブラック」の持っている個性をまず中心に据えたうえで、
その旨みのサポートとして魚粉が加わるという形になっています!

むしろ魚粉のおかげで刺激一辺倒にならない効果が生まれていて、
鋭さの中に深みを加わって、さらに一段旨さを増してくれてます!

「富山ブラック」に足りない部分を補う存在とも言えますね!

これは思っていた以上にピタッとハマるアレンジでしたね!

スープの原材料はしょうゆ、チキンオイル、食塩、鶏肉エキス、
香辛料、香味油、香味調味料、かつおぶし粉末、魚醤などです!

鶏ガラではなく、鶏"肉"のエキスというのが面白いですね!

麺はやや平打ち気味で、ストレート感のある油揚げ麺です!

タイプ的には昨日紹介した日清の「DEEP STYLE」と多少似てますが、
「DEEP STYLE」ほどつるみやしなやかさを打ち出した感じではなく、
それよりはもう少しオーソドックスなカップ麺の麺に近いですね!

表面にごく軽いざらつきがあり、食感もそれよりは中庸的ですし!

油揚げ麺臭は比較的希薄なので、それほどジャンク感はないです!

多少はスープをマスクする面もありますが、今回はスープが強いので、
スープを少し緩和する効果が出るくらいでちょうど良かったですね!(●・ω・)

麺の量は大盛の90gで、カロリーは479kcalとなっています!
脂質は17.4gで、大盛系としてはちょっと軽めと言えるかもです!

具はチャーシュー、メンマ、ねぎという組み合わせです!

チャーシューはいかにもカップ麺らしい薄めのものではありますが、
味も標準的なラインはクリアしているなど決して悪くはないです!

なぜか富山ブラックってややチープなチャーシューが合うのですよね!

メンマは意外とコリコリ感が強く、その風味も良かったです!
ちゃんと発酵食品らしい旨さを感じ取ることができましたね!

ねぎはごく普通ながらもチープさがないのは良かったですね!

今回はまず「富山ブラック」らしさが明確に出ていたのが見事で、
かつ黒醤油と油脂などのバランスが実に上手くまとまってました!

そして「富山ブラック」に欠かせない胡椒もガツンと効いてましたし、
もし魚粉がなくても十分に満足できる仕上がりだったと言えますね!

さらにそこに加わる魚粉も「富山ブラック」の個性を邪魔することなく、
足りない要素を補うという実に効果的なはたらきを見せてくれましたし、
これまで食べたこのシリーズの中では間違いなくトップの内容でしたね!

胡椒の強さが苦手な人はさすがに避けたほうがいい商品ですが、
「富山ブラック」に興味があるならかなりオススメできますね!

期待度が多少低かっただけに、この完成度の高さには感激しました!

「新新潟」での不完全燃焼を吹き飛ばす見事な内容でございました!(゚x/)モッキュー

【関連記事】
新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン
新新潟背脂煮干醤油ラーメン
新旭川濃厚魚介正油ラーメン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
しっかり富山ブラックしていましたね!
スープは醤油ガッツリで胡椒もしっかり利いていて自分好みでした。
まぁ、自分的には魚粉はなくてもぜんぜんOKでしたねww
そのままでも全部食べ干せそうな勢いでした。

入れ忘れの小袋投入しても思ったよりも味に変化なかったので
「新アレンジ」としては弱い気がしますが、自分には助かりました (^_^;)

しかしこの「新ご当地シリーズ」は商品によってかなり
当たり外れが激しいシリーズですね・・・。
毎回食べてみて、美味しいか落とされるかがへんな楽しみになっていますww
たういさん、こんにちは!

やはりアレンジ系とは言っても、ベースとなるラーメンが
ちゃんと再現されていることが一番大事だと実感できました!

アレンジに関してはあくまでほどほどといった感じで、
富山ブラックの旨みを補完するようなものでしたが、
基本の部分がスープ、醤油、胡椒とよくできていたので、
アレンジを加えても十分に楽しむことができましたね!(●・ω・)

前々回の旭川がけっこう良く、前回の新潟がすべり気味で、
そして今回の富山が良作と、完成度のバラツキがありますよね!

期待してしまうと次回にまた外されるかもなので、
期待半分、警戒半分ぐらいでいきたいかと思います!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.