6/6発売 明星 3種肉盛麺 焼肉醤油味

6/6発売の「明星 3種肉盛麺 焼肉醤油味」を食べました!
牛・豚・鶏の3種の肉具材を取り入れたラーメンだそうです!(`・ω・´)

6/6発売 明星 3種肉盛麺 焼肉醤油味

「焼肉醤油味」という表現がちょっと謎ではありますが、
焼肉のたれっぽい味を指向したスープなのですかね!

夏に向けてスタミナをつけてくれそうなカップ麺ですね!

6/6発売 明星 3種肉盛麺 焼肉醤油味(内容物)

今回は調理の過程の関係であらかじめふたを全部はがしました!
青ねぎが見えないですが、実際にはちゃんと入っています!

この画像を見ると、肉具材のボリュームはかなりありそうですね!

ブロ友さんの記事ではもっと具材が少なめに見えたのですが、
実際に自分のカップ麺で見てみると量も満足できそうです!

6/6発売 明星 3種肉盛麺 焼肉醤油味(できあがり)

うん、やはり具材のボリュームは想像以上にありましたね!
これはどうもブロ友さんはハズレをつかんだ可能性が高いですね;

まずはスープですが・・・これはちょっと甘めの醤油味になってますね!(●・ω・)

「焼肉のたれ」っぽいかと言われるとちょっと怪しさはありますが、
この甘めの風味が焼肉のたれを指向したものなのだろうと思います!

「焼肉」ということでにんにくなどの香味野菜も強いかと思いきや、
実際はそうでもなく普通に動物系ベースのベーシックな醤油スープです!

カップヌードルのレギュラーのスープから刺激的な要素を少し抑え、
甘めに仕上げるとちょうどこのスープに近くなりそうな気がしますね!

そうしたスープということでけっこう食べやすくはあるのですが、
同時に「どうも特徴が薄いなぁ」と思わされる部分もありますね!

甘みはもう少し軽くして、黒胡椒やにんにくを強く効かせたほうが、
こうした肉中心のラーメンには合ったのではないかと思えますし!

自分で黒胡椒などを多めに投入して調整してもいいかもですね!
このまま食べるとちょっと優しい印象のほうが強く残りますので!

スープの原材料はデキストリン、食塩、香辛料、香味調味料、しょうゆ、
糖類、ビーフエキス、酵母エキス、発酵調味料、ポークエキスなどです!

動物系のベースにビーフが使われているのは珍しいですね!
また、乾燥具材からも肉系の旨味がスープに出てきます!

それゆえにもう少し刺激を強めても良かったとは思いますが!(=゚ω゚)

麺はカップヌードルを思わせるような平打ちの油揚げ麺です!

ただ、カップヌードルよりはもう少し食感が強めではあります!
ほんのちょっとではありますがプリッとした感覚もありますし!

どんなスープにも合うタイプの汎用性の高い麺ではありますが、
あまり麺にコストをかけなかった感じも伝わってはきますね!

コストをほぼ具材のみに集中させるためでもあるのでしょうね!

麺の量は多めの80gで、カロリーは447kcalとなっています!
脂質は20.6gで、麺の量などを考えるとやや低いとも言えますね!

「焼肉醤油味」とありますが、スープの油脂感は控えめでしたしね!

麺量についてはもう少し減らして70~75gでも良かったかもです!

そして具材は牛肉ダイスミンチ、薄切豚肉、蒸し鶏、青ねぎです!(*゚◇゚)

それぞれの具材で形状を大きく変えているのがポイントですね!

豚肉と蒸し鶏はけっこう細かいものも多く入っているので、
自然に麺と絡んでくれて、肉らしさをより高めてくれます!

蒸し鶏はしっとりとしたもので脂身などは全くないです!

薄切豚肉はチャーシューチップ的なものとは違って、
ちゃんとリアルな豚肉らしさを感じさせてくれます!

さすがに東洋水産の肉具材には及ばないですが質はいいですね!

牛ダイスミンチは噛むとじんわりと牛の旨さが出てきますね!
量も5個ぐらいは入っているのでけっこう満足度は高いです!

ダイスミンチ系の具材は戻りが悪いこともときどきありますが、
これは戻りも良く、硬いといった不満も感じなかったですね!(*゚ー゚)

スープと麺についてはこれといった特徴はなかったですが、
肉具材は量も多く、肉らしさをしっかりと堪能できました!

具材が少ないものをつかんでしまうとがっかりするかもですが、
そうでない限りは肉に関しては間違いなく楽しめると思います!

牛・豚・鶏それぞれのおいしさを楽しむことができる一杯でした!(゚x/)モッキー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これ、とても惜しい製品と思います。
アイデア的に牛・豚・鶏の3種のテーマはさほど新鮮味はないといえ、
若者とかにウケそうな感じですよね!

そしてその3種もそれぞれの特長がしっかり感じられてよかったと思います。
豚肉がとくに美味しかった~~♪

>スープと麺についてはこれといった特徴はなかった・・・
で、ここがとてもとても(あえて繰り返すw)残念だとおもいますよね。
特にスープ!!!
もうちょっとアクの強い、尖った雰囲気にしてほしかったです。
具のパワーに完全に負けちゃっていました (^_^;)
麺ももう一捻りする余地が十分にあったのに・・・。

なんか具にばかり特化して、他まで手が回らなかった感じの製品でした。
たういさん、こんにちは!

たういさんのはちょっと肉が少なめでしたが、
肉具材に関しては量・質ともに充実してましたし、
それぞれの個性もよく出ていて楽しめましたね!(●・ω・)

麺はまぁヌードル的な麺でもやむなしかなとも思いましたが、
ちょっとスープの特徴の弱さは気になってしまいましたね!

でもって、甘めなので胡椒を入れても刺激的にはなりきらず、
かといって香味野菜の刺激もそれほど強いわけではなかったりと、
もう少しピシッと締まったスープが良かったようには思いますね!

「焼肉醤油味」と言っても、ただ少し甘くしただけでしたし!
具がいいだけに、もう少しスープも攻めてほしかったですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
甘めの醤油味って言われると楽しみになります!

でも、焼肉のタレには香味野菜のイメージがあるので、
そこが弱いとインパクト不足に思えてしまうかもしれませんね。

特にニンニクなんかはガツンと主張させて欲しい部分ですし!

豊富な肉具材には一定の満足度が得られそうですけど、
麺とスープには物足りなさを感じてしまうかもしれません…。

それを補えるだけのボリュームが
肉具材から感じ取れれば及第点だと思うので、
自分の食べる個体がハズレじゃないことを祈ってますw
takaさん、こんにちは!

おそらく焼肉のタレを意識して甘めにしたと思いますが、
焼肉のタレを構成する他の要素の主張がずいぶん弱いので、
肉攻めのカップ麺と思えない優しいスープになってました!(=゚ω゚)

ここににんにくや玉ねぎが強く効いて、さらに香辛料も強ければ、
もうちょっとスープと具材がピタッと合ったかなとも思いますが!

ただ、肉具材に関しては充実したものがありましたよ!

量も多いですし、やはり3種そろうと満足度もグッと上がりますね!
それぞれの個性がちゃんと違うというのも良かったですし!

「具材を楽しもう」ぐらいに割り切るのが一番かもです!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.