7/4発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 蒲焼のたれ味(2016年)

7/4発売の明星「一平ちゃん 夜店の焼そば 蒲焼のたれ味」を食べました!
まさかの2年連続での「蒲焼のたれ味」の焼そばの登場となります!(;゚◇゚)

「土用の丑の日」を意識した商品なのは間違いないのですが、
2年連続で登場したということは意外と人気だったのですかね;

7/4発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 蒲焼のたれ味(2016年)

山椒入りのふりかけとわさびマヨがつくのは昨年と同じです!

昨年はどうしてもわさびマヨの存在が蛇足に感じられたので、
今回はマヨをかけずに食べ進めるのをまず基本としたうえで、
ときどき一部にだけマヨを多くかけて食べてみようと思います!

マヨありとなしでメリハリをつけたほうがいい気がしますので!(*゚ー゚)

7/4発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 蒲焼のたれ味(2016年)(内容物)

内容物は液体ソース、ふりかけ、わさびマヨとなっています!
かやくは例によって麺の上にあけられたキャベツだけですね;

7/4発売 一平ちゃん 夜店の焼そば 蒲焼のたれ味(2016年)(できあがり)

マヨは一部にだけ使うので、この時点では少ししかかけてません!

まずはその味ですが・・・うん、昨年とそれほど違わないですね!(●・ω・)

基本的には甘辛い醤油味で、ちょっと蒲焼風の風味がします!
端的に言うと、蒲焼のたれだけをご飯にかけた感じの味ですね!

今年はそこに炭火であぶったような香りを加えたということで、
言われないと「あぶった感じ」までは感じ取れないと思いますが、
たしかに昨年に比べるといくぶん香ばしさが増した感はありますね!

香ばしさというか、ちょっとだけ焦げた感じが加わっています!

これは蒲焼の味ではなく、あくまで「蒲焼のたれ」の味なので、
この焼そばだけで蒲焼らしさを楽しむのはさすがに無理ですが!

ここにふりかけが加わると、グッとうな丼らしさが増します!
やはりこの甘辛いタレには山椒がベストパートナーのようですね!

マヨまで一緒に加えるとせっかくの山椒の効果が薄れてしまうので、
山椒入りふりかけはマヨのかかってない部分にかけるといいです!

この焼そばが最も楽しめるのはふりかけを合わせたときですね!(=゚ω゚)

アオサの軽い苦味も焦げたような香ばしさと上手く合ってますし、
タレ+アオサ+山椒の組み合わせは非常によくできていますね!

一方のマヨですが・・・やっぱり蛇足という印象は拭えません;

ただタレと麺だけで食べると飽きますし、ふりかけはやや少ないので、
そうした飽きが来たときに一部にだけ多めにかけて食べてみると、
ちょっと照り焼きマヨっぽい風味になって味の変化はつきますね!

とはいえ、それはもはや蒲焼の味とはほとんど無関係になりますが;

でもって、わさびマヨのわさびがまた極めて貧弱なのですよね;
一部にだけ多めにかけて食べてもツーンとも何とも来ませんし!

「ほんの少しわさびの香りがするマヨ」程度でしかないです!

これならやっぱりマヨなしでふりかけを増量してほしいですね!(`・ω・´)

ソース+マヨの原材料は粉わさび入り半固体状ドレッシング、糖類、
しょうゆ、植物油脂、食塩、みりん、うなぎエキス、香味調味料、
醸造酢、ポークエキス、香辛料などの組み合わせになっています!

昨年と比べるとやや糖類が増えて、甘みがちょっと上がったようですね!
他は香味油が新たに加わったぐらいで、それほど大きな変化はないです!

麺はいつもの「一平ちゃん」らしい細めの油揚げ麺です!

ややプリッとしていて、どのようなタレとも合う麺ですね!
原材料も小麦粉、植物油脂、食塩のみと極めてシンプルです!

いつもと全く同じ麺なのでこれと言って書くこともないですが!

麺の量は90gで、カロリーは548kcalとそこそこ高めです!
脂質は27.9gで、これもちょっと高めの数字になってますね!

全体の風味そのものはそれほど油脂感を感じるものではないですが、
やはりマヨが入ることで数字が高めになる面もあるのでしょうね!

かやくはいつもどおりキャベツのみとなっています!

キャベツについても何か取り立てて書くべきことはないのですが、
蒲焼のたれのような甘辛い風味とはけっこう相性はいいですね!

わさびマヨの蛇足感とわさびの香りの弱さはちょっと問題ですが、
蒲焼のたれと山椒とアオサが合わさったときの風味は意外と良く、
最初から最後までこの味で楽しめればと思わせる内容でしたね!

家に粉末の和山椒がある場合はそれを入れてもいいでしょうね!
山椒が加わるだけで蒲焼らしさが一気に強まってくれますし!

来年以降もこの時期に登場するのかも気になる焼そばでした!(゚x/)モッキュルー

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
去年バージョンとさほど違いはなかったですね。
まぁ、全体的にそれなりにうまくまとめていたと思います。

マヨなしで蒲焼のたれ味だけだとどうしても甘さが前に立っちゃいます。
マヨなしだともっと山椒の粉が大量にほしいところです。
でないと確実に途中で飽きてくる味です。

マヨはフツーのマヨじゃなくわさびマヨというのがいいと思います。
なんとなく鰻茶漬とか櫃まぶしを連想させますので!

まぁ、これもこのさき7月初旬の一平の風物詩になりそう!
来年以降もスポットで出そうな気がします。

最後は思い切ってお茶漬け!
とかそんなド肝抜かれるアイデアほしいかも?ww
たういさん、こんにちは!

「一平ちゃん」らしいと言いますか、
食べ方を工夫しながら楽しむ仕上がりでしたね!

タレ+ふりかけで食べたときが最も蒲焼らしさが出たので、
できれば最後までこの味で食べ進めたいと思ったりしました!(=゚ω゚)

わさびマヨはちょっとわさびが弱かったのが難点でした;
これがUFOぐらいに効いてたら印象は大きく変わったかもですね!

「一平ちゃん」はもっとわさびでも攻めてほしいですね!

それにしてもこれが2年連続で出たのは意外でしたね!
もしかすると今後はこの季節の定番になるのかもですね!

>最後は思い切ってお茶漬け!
>とかそんなド肝抜かれるアイデアほしいかも?ww

「一平ちゃん」だと、「最後にお茶漬けができる」というよりも、
そのまま「お茶漬け味 焼そば」とか出してきそうな気もします!笑

でもそれはそれでおいしそうだし、実現してほしいかもです!(●・ω・)

・・・ただ、どこにもマヨが登場する要素がないという難点がありますが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.