9/19発売 ラ王 背脂コク醤油(2016年9月リニューアル版)

9/19リニューアル発売の「ラ王 背脂コク醤油」を食べました!

今週はエースコックの「ニボ野郎」を狙っていたのですが、
結局どこのコンビニに行っても見つけることができませんでした;

煮干系って、そんなに避けられる素材ではないと思うのですけどもね;

9/19発売 ラ王 背脂コク醤油(2016年9月リニューアル版)

ということで、この「ラ王」のリニューアル版にお鉢が回ってきました!

なんだかずいぶん高級感の弱いデザインになった気がしますが、
「RA」「OH」の部分は口の動きを表したものになってるそうです!

今回はリニューアルの際に価格も20円ほど上がっているのですが、
それに見合うだけの価値があるのかどうかも大きな注目点ですね!(*゚ー゚)

9/19発売 ラ王 背脂コク醤油(2016年9月リニューアル版)(内容物)

内容物はかやく、焼豚、海苔、液体スープとなっています!
4袋構成ですが、そのうちの3袋がどれも具材用なのですよね!

海苔については今回のリニューアルで新たに加えられました!

9/19発売 ラ王 背脂コク醤油(2016年9月リニューアル版)(できあがり)

ねぎは本当は先入れですが、ビジュアルを考えて後入れにしました!
そのおかげでねぎの白い部分がいやに光ってしまっておりますが!

まずはスープですが・・・あ、思ったよりも鶏感が強いですね!(●・ω・)

ラ王の醤油のスープは以前から鶏ベース+背脂ではあるのですが、
これまでと比べて鶏の旨味がよりダイレクトに来る感がありますね!

初期の頃は鶏以上に背脂の主張のほうがより強く感じられましたが、
現在はまず基本となっている鶏の旨味をしっかりと生かしたうえで、
そこにもう一枚加えるような感じで背脂のコクが重なってきます!

初期のラ王に比べるとずいぶんとすっきり系になった気はしますが、
王道の醤油ラーメンとしてのまとまりはより高まったように思います!

そしてここに魚介の持つがサポート的に加わってくるのですが、
これも目立ちすぎずに上手く旨味をスープに与えていますね!

この全体の組み立ての上手さは高く評価できるポイントですね!

スープの原材料は動物油脂(豚、鶏)、醤油、チキンエキス、
野菜調味油、食塩、魚介エキス、魚介調味油、香味油、糖類、
香味調味料、香辛料、いわしパウダーなどとなっています!

以前のスープとは多少原材料の並びなどが変わっていますが、
ここについては大きな変化があったわけではなさそうです!

そして麺ですが・・・ほう、これはなかなかのクオリティですね!(=゚ω゚)

多加水の中華麺を思わせるリアル感重視の「正麺カップ」の麺に対し、
こちらは多少カップ麺らしいノンフライ麺の延長線上という感じながら、
卵麺の持つプリ感と表面のつるみ、そして中心のあたりにアルデンテ的な
ちょっとした硬さも残す、食感のコントラストを重視した麺となってます!

麺のリアル感という点ではやはり「正麺カップ」が数歩前に行ってますが、
この「ラ王」の麺もかなりのレベルの高さであることは間違いないですね!

中心のあたりの食感は、最近のラーメン屋さんなどで時折見かける、
あえて少し茹で時間を短めにしたアルデンテ感覚を思わせますね!

そして以前の「ラ王」の麺にあった、麺どうしがくっつきやすく、
食べる際にほぐしにくいという弱点はけっこう解消されています!

自分としてはその点に注目していたので、ここは合格と言えますね!

またそれ以外の点でも「ラ王」ならではの個性がはっきりしていて、
事前に予想していたよりも満足度の高い麺となっていましたね!(*゚◇゚)

麺の量は75gで、カロリーは437kcalとなっています!
脂質は15.8gで、これまでとそれほど大きな違いはないです!

具は厚切りチャーシュー、焼き海苔2枚、ねぎという組み合わせです!

構成はシンプルですが、やはり厚切りチャーシューが大きいですね!

肉の厚み、しっかりとした肉質、そしてジューシー感と
そのどれを取ってもレベルの高さを感じさせてくれます!

今では「ラ王」にとっての最大の看板とも言える存在ですね!
ただ、「味噌」ではこのチャーシューが今回抜けたみたいですが;

新たに加わった焼き海苔も王道系の醤油スープにはよく合いますね!
しっかりとスープを吸わせたうえで麺に絡めて食べるとおいしいです!

ねぎもちゃんと高級系カップ麺らしいクオリティを備えてますね!

一つの高級系カップ麺としての安定感としては申し分がない内容で、
とりわけほぐれにくさが解消し、食感も向上した麺はなかなかのもので、
今回のリニューアルによってクオリティはより安定感を増しましたね!

ただ問題はどうしても価格との兼ね合いということになってきますが、
「正麺カップ」がすでに麺において「ラ王」の先を行く存在となっており、
今回の値上げで「正麺カップ」との価格差がさらに広がったこともあり、
ライバルである「正麺カップ」との勝負では不利にはたらきそうですね;

今後はこのクオリティを維持しつつ、製造コストを下げることによって、
商品そのものの価格も下げられるかがポイントになってきそうですが、
ちょっと現状ではまだ「正麺」と比較されると難しい面がありそうです!

一つの王道系醤油ラーメンとしては非常によくできてるのですけどもね!

鶏スープの旨味とプリ感の強い麺を楽しめるしっかりした醤油ラーメンでした!(゚x/)モキュー

【関連記事】
日清ラ王 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
自分もコンビニで見かけた時、
パッケージデザインには劣化を感じました…。

それに「RA」と「OH」のデザインですけど、
「RA」で、この形だと「RE」の発音になるんじゃ…
なんてカップ麺コーナーで無駄なことを考えながら暫しw

なんか値段が上がったり下がったり、
かと思えばワンランク上の「Selection」が出たり、
ブランドの方向性が若干ながらフラフラしてますよね。、

ラ王の麺は基本的にプリプリ系なので、
ノンフライ麺特有の癖を幾分か感じるものの、
基礎的なクオリティには安定の水準に達していると思います。

値段を下げて麺を劣化させた時の事を思うと
値段を上げて質を向上させる方が好印象ですね!

ただ、かーとさんも記事の後半で書いてますが、
自分も「マルちゃん正麺 カップ」に分があると思います。

これはこれで素直に評価できそうなんですけど、
通年商品として発売されているメンツの中から、
家に何個かストックしておくカップ麺を選ぶとするならば、
自分は取り敢えず最初に「正麺」を何個かカゴに入れそうです。

まぁ現状では、そんな余裕なんて皆無ですけどねw
takaさん、こんばんは!

普通は「あ」の発音って「お」よりも口が大きくなるので、
「RA」よりも「OH」のほうが大きいのは変ではありますよね!(=゚ω゚)

「Spa王」や「ごんぶと」の急激な高価格路線だったり、
今回の「ラ王」の値上げなど、気になる動きが多いですね!

「Spa王」に関しては「パスタデリ」の登場の影響でしょうが、
「ラ王」はここで値上げするメリットがあまりないですしね;

ただ、1つのラーメンとしての完成度という点で見れば、
このリニューアル版「ラ王」はなかなかのものと言えますね!

特に麺のクオリティの向上は素直に評価できるものでした!

一方で「ラ王」はどうしても「正麺カップ」と比較せざるをえず、
その視点から見ると辛くなってしまうのもまた事実なのですよね;

ちなみに自分のストックの大半は汁なし系になるので、
「ラ王」も「正麺」もリピの頻度は低かったりします;苦笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
そういや、ラ王カップは価格だけでなく麺も迷走しましたね~ (^_^;)
あの麺の改悪の後、あまりの酷評に速攻で麺のリニューアル
・・・懐かしいですww

確かにスープのビジュアルは背脂減っている感じよくわかります。
以前のはもっとギッシュでしたものね。

具の海苔追加はいいのですが、やはり一般的にはスープのリニューアルより
こちら(具)に目がいくでしょうから、これくらいで22円はツラいと思います。
昔のラ王醤油はもやしも入ってましたがいつの間にか消えてるし・・・。

正麺とラ王の戦いですが、この前からすでに正麺>ラ王で決着しています。
これは袋麺でも同じなので、もう日清食品のこの闘いは勝ち目はないでしょう。

しかしカップに関しては丸型ラ王カップの時代からの伝統商品なので
日清食品さんにとってあの数々の迷走が悔やまれるでしょう。
日清食品さんにしては珍しい販促・商品開発・戦略の大きな失敗です。
たういさん、こんにちは!

以前の低加水麺化のリニューアルはひどかったですよね;
何を考えてあれだけの方針転換をしたのか完全に謎でした;

しかも気付いた頃にはまた以前の麺に戻っていましたしね(;゚ω゚)

初期の頃に比べるとスープはすっきり感がけっこう増して、
より王道の中華そばへと近づいたという感覚はありますね!

一応は麺のリニューアルが最大のポイントだったのかもですが、
本来は価格を維持しながらリニューアルするべきものですし、
わかりやすい違いが海苔だけというのは厳しいものがありますね;

一つのカップ麺としてはよくできているとは思うのですが!

最近はカップ麺売り場での存在感も完全に 正麺>ラ王 ですよね!

やはり麺のリアル感という点では「正麺」に強みがありますし、
価格も含めて「正麺」のリードはそうそう揺るがないでしょうね!

日清って、ときどきこういう迷走をしてしまう印象がありますね;

「ラ王」はもっと地道に麺のパワーアップをはかるべきだったのでしょうね!
変なリニューアルをしているうちに、「正麺」に抜き去られましたし;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
こんばんわ^^

ラ王の記事を見て、なるほどなと思いました。自分のブログは基本、おいしいかおいしくないかだけのものなので、記事なんてもんじゃないんですが、食べた記録なんですよねー。

最近カップ麺調達に、スーパーを使うこともあるのですが、コンビニのほうが新商品入荷が早い為、時事的には弱い物の、今まで書いてないカップ麺の記事にはぴったりです。

ラ王の古い物があったり・・・(汗)

また、まいります。
かぶやんさん、こんばんは!

自分やtakaさんはとことんまで詳しく見たがるタイプですが、
感性の赴くままに記事を書くのもいいのではないですかね!

そうした違いこそがそれぞれのブログの個性になるわけですし!(●・ω・)

コンビニは基本的に新商品ばかりを並べるの対して、
スーパーはこのラ王みたいなリニューアル版が出ても、
以前のバージョンが完売してから切り替えますしね!

そのおかげで前のバージョンを入手できることもありますし!

自分も生タイプの「ラ王」の販売終了が告知されてから、
いろんなスーパーを回ってそれを見つけてきたことがありますし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.