9/27発売 五郎家(568)監修 しょうゆ豚骨

渡辺製麺の「五郎家(568) しょうゆ豚骨」を食べました!
ローソンのみで販売されている渡辺製麺シリーズの新作です!

9/27発売 五郎家(568)監修 しょうゆ豚骨

肝心の「五郎家」のお店に関する情報が書かれていませんが、
こちらは鹿児島県にお店を構えているラーメン屋さんです!

それで「店が遠すぎる」というふうに書かれてあるのですね!

普段は渡辺製麺の商品はスルーすることが多いのですが、
今週は新作が少ないので手を出すことにしてみました!(*゚ー゚)

9/27発売 五郎家(568)監修 しょうゆ豚骨(内容物)

内容物はかやく、液体スープ、調味油という組み合わせです!
渡辺製麺の商品で調味油がつくのは珍しい感じがしますね!

液体スープは相変わらずかなり多めの量となっています!
事前に湯煎していてもお湯の温度が下がるぐらいですからね;

9/27発売 五郎家(568)監修 しょうゆ豚骨(できあがり)

「しょうゆ豚骨」の割には見た目は清湯っぽい雰囲気ですね!
また、トッピングにキャベツが入るというのも珍しいですね!

まずはスープですが・・・あれ、これは醤油豚骨なのですかね?(=゚ω゚)

食べた感じの印象はややシャープな清湯味噌という感じで、
醤油豚骨ラーメンといった印象はほとんど感じないですね!

清湯系の味噌ラーメンに醤油でシャープさを出した感じです!

ちょっと説明と味にギャップがあるので先に原材料を見てみます!

スープの原材料はしょうゆ、みそ、チキンエキス、香辛料、
ポークミートペースト、食用調合油、食塩、薬念醤、動物油脂、
小麦発酵調味液、みりん、砂糖、酵母エキス、植物油です!

やっぱり自分が感じた通り味噌が原材料に入っていますね!

しかも動物系のメインも豚骨ではなくチキンエキスですし、
豚系の要素もポークミートペーストと豚骨ではなく豚肉です!

なので、鶏系の清湯スープに豚のひき肉でコクをたした感じで、
やはり一般的にイメージされる「豚骨」とは大きく違いますね!

ただ、実際のお店のスープも豚骨白湯っぽい濁りはないみたいで、
おそらくは豚骨を使った清湯スープが本来のベースなのでしょう!

こちらのスープに関しては豚骨が使われている気配もないですが(;゚◇゚)

一つの清湯系醤油味噌ラーメンとしては案外よくできてはいて、
ヤンニンジャン特有の強めのインパクトや強烈なガーリックなど、
予想とはまた違った形で強い印象を残してくれる一杯ではあります!

ただ渡辺製麺の商品にありがちなのですが、塩カドがやはり強いです;

渡辺製麺の醤油系ラーメンの塩カドって全般的にかなり強烈で、
今回は豚骨のまろやかさが入るので大丈夫かと思っていたら、
名前に反して清湯系だったのでカドの洗礼は強めでしたね;

後入れの調味油は主に植物系油脂による香味となっていますが、
全体的にタレのシャープさが勝っていてあまり目立ちませんでした;

麺はいつもの渡辺製麺らしい凍結乾燥ノンフライ麺となっています!
麺の太さも中太ぐらいで、普段の麺と特に違いは感じませんね!

標準は4分ですが、4分ですぐに食べ始めると明らかにゴリゴリしてるので、
もう少し長めに待つと特有のプリプリとした食感を楽しむことができます!

この食感は前時代的ではありながらも、意外とクセにもなりますね!

今回のスープにはできるだけなじませたほうが合うと思う一方で、
カドが強いので、そうすると塩分濃度も必然的に目立つという、
スープとのバランスがなかなか難しいことになってしまってましたが(;・ω・)

麺の量は60gで、カロリーは375kcalとなっています!
脂質は7.9gで、かなり少なめの数字になっていますね!

具材はチャーシュー、キャベツ、ねぎ、焦がしねぎです!

お店でも千切りキャベツが入るので、そこはある程度再現されています!

チャーシューはいかにもカップ麺的なペラペラのものですね;
それでも入ってないよりはマシかなと思わせてはくれますが;

焦がしねぎは本来ならスープにアクセントを加えるはずなのですが、
やはりタレの強さのほうが勝ってしまってあまり目立ちませんでした;

今回もまた悪い意味で渡辺製麺らしいと思わせられる仕上がりで、
これで300円近いとなると、オススメするのはさすがに難しいです;

とにかくシャープなスープな好きなら手に取るのもアリでしょうけども!

実際のお店は背脂っぽい油脂も浮かび、ベースも豚骨清湯でしょうし、
タレの強さもそうですが、味噌がここまで目立ってもいないはずで、
なんだかいろいろと疑問の残ってしまう仕上がりではありましたね;

少なくとも「しょうゆ豚骨」を期待して手に取るのはやめておきましょう!(゚x/)モキゥ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
ローソンはこのブラックレーベルのシリーズが継続されていますね。
でもいままでなんか味噌ラーメンの製品のイメージでしたが
今回はまさかのエセ醤油とんこつwwでしたか?

でも醤油とんこつとは名ばかりっていうのも意表を突いていますね~。
まぁ、お店のスープがそういうのならそれでOKなのでしょうね (^_^;)

でもやはりの塩カドといつもの麺・・・
このへんはそろそろちょっと変化がほしいところですね。
でもさすがに麺の大幅リニューアルは製造工程の加減で無理かな?

渡辺さんにはなんか「( ゚д゚)ハッ!」というような製品を
出してほしいと常々思っております。


たういさん、こんにちは!

「しょうゆ豚骨」と書かれたラーメンを食べて、
「あれ、味噌ラーメン?」と思ったのは今回が初ですね!笑

なんでそんなに味噌を強めにしたのか謎ばかりが募ります!(゚◇゚)

もとのお店も豚骨はあくまで澄んだ清湯スープみたいですが、
さすがにタレのほうは味噌ではなく醤油だと思うのですよね!

しかもこちらはベースのスープも豚骨が使われてないですし、
いったい何が何やらといった感じの仕上がりになっていました!

やはり塩カドの強さは大きなネックになってしまいますね!

以前に紹介した「マメさん 塩ラーメン」はそれでも良かったのですが、
醤油味噌系の清湯スープでこうなるとさすがに厳しくなってしまいます;

渡辺製麺は白湯系だとけっこう上手くやってくれるので、
今後はそういうときに期待してみようかなと思います!

・・・今回も醤油+豚骨白湯と思って手に取りはしたのですが!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
おぉっと〜・・・これは渡辺製麺の悪い癖というか、
定番のネガティブさがモロに出ちゃったみたいですね;

> こちらのスープに関しては豚骨が使われている気配もないですが(;゚◇゚)
これに関しては特に大問題でしょうw ← 笑えない。、

今までシリーズを記事にしてきた流れから、ブログ的に外せない
そんな義務感もあって、今回も一応、記事にはするつもりですけど、
いやもうほんと・・・いつも以上に気が重いなぁ・・・コレは(苦笑)
takaさん、こんばんは!

いやほんとこれは・・・悲しいものがありましたね;
普段スルーしていることの正しさを再確認した感じです;

ご当地系カップ麺だとそこまで印象は悪くないのですけども、
ローソン限定商品になるといつもこうなってしまう印象です(;゚ω゚)

おまけに「しょうゆ豚骨」なのにスープは鶏と豚ひき肉という;

しかも醤油と同じくらいに味噌の主張まで強かったりと、
食べた瞬間の「???」はなかなかのものがありました!(゚◇゚)

そして強めの塩カドと、これはtakaさん向けの地雷が一杯ですね!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.