10/3発売 サッポロ一番 鍋風 カレーラーメンどんぶり

10/3発売の「サッポロ一番 鍋風 カレーラーメンどんぶり」を食べました!
昨年に続いての「サッポロ一番 鍋風」のカップ麺の登場ですね!

そしてこの記事にてこのブログの記事番号が3333に到達しました!(*・ω・)

10/3発売 サッポロ一番 鍋風 カレーラーメンどんぶり

昨年紹介した「塩らーめん」と「みそラーメン」に加えて、
今年は新たに「カレーラーメン」の鍋風も登場しました!

なので、新作にあたる「カレーラーメン」のみを紹介します!(`・ω・´)

10/3発売 サッポロ一番 鍋風 カレーラーメンどんぶり(内容物)

内容物はかやくと粉末スープのみというシンプルな仕様です!
どちらも先入れなので、作る際の手間がかかりませんね!

このあたりはいかにもスーパー向けらしい商品と言えます!

10/3発売 サッポロ一番 鍋風 カレーラーメンどんぶり(できあがり)

比較的価格帯が低めの商品にしては具材も充実していますね!

まずはスープですが・・・これは意外にないタイプのカレースープですね!(●・ω・)

ベースは動物系と野菜なのですが、油脂などでゴリゴリと攻め立てる
いかにもカレーラーメン向けといったスープとは方向性が違っていて、
どちらかといえばサラリとしたカレーうどんのほうが近いのですが、
和風だしは使われておらず、違った方で優しさを演出してるのですよね!

この優しくサラリとしながらもほどよくスパイス感が感じられて、
なおかつ一般的な和風カレーとも一線を画したスープとなっている、
それでいて一つのスープとして味わい深く、これはよくできてます!

決して何か強いインパクトを与えてくるタイプのスープではないですが、
サッポロ一番ブランドならではの組み立ての上手さが光っていますね!

そのスープを演出するうえで最も貢献しているのが野菜の風味ですね!(=゚ω゚)

カレーらしく玉ねぎとにんにくなどの香味野菜を使うだけでなく、
鍋らしさを出すために様々な野菜の粉末が加えられているようです!

これによって生まれる甘みや野菜の優しい旨さが効いてるのですね!

そして隠し味として白味噌やチーズ、チャツネといった
甘さや優しさ、まろやかさを加えるタイプの調味料を加え、
それがまたこのスープのやわらかい風味を高めています!

スープの原材料は糖類、食塩、香辛料、豚脂、みそ、野菜粉末、しょうゆ、
酵母エキス、ポークエキス、ビーフエキス、チャツネシーズニングパウダー、
粉末チーズ、乳等を主要原料とする食品、発酵調味料、植物油脂などです!

麺はカップうどんのような平打ちタイプの油揚げ麺となっています!

見た目はいかにもカップうどんの麺といった感じなのですが、
かんすいを使った中華麺なので食感はうどんとは違います!

口に入れた瞬間に感じるのももっちりとした感覚というよりは、
プリッと弾けるような中華麺特有のものになっていますしね!

こうした平打ち麺と鍋風との関係性はよくわからないのですが、
それでも従来のバージョンとの差別化は果たせてはいますね!(*゚◇゚)

麺の量は60gで、カロリーは338kcalとなっています!
脂質は12.4gで、けっこう軽めの数字となっていますね!

具材はキャベツ、玉ねぎ、にんじん、ねぎとなっています!

キャベツはカップ麺では定番と言ってもいい野菜ですが、
このカップ麺では量も控えめでそこまで目立たないですね!

一方でこの具材の中で主役となっているのが玉ねぎですね!

一つ一つのカットが大きく、玉ねぎらしい食感も生きていて、
さらに玉ねぎの持つ甘みがしっかりと楽しめるのがいいですね!

にんじんはコリコリ感が強く食感においてアクセントになります!

ねぎは意外と辛味もあり、玉ねぎと並んで目立っていますね!

スーパー向けらしい万人向けにまとめられた内容でありながら、
野菜によって和風カレーとは違う形で優しさ演出したスープは
鍋風と呼んでいいかは多少迷うものの内容は良かったですね!(*゚ー゚)

もともとは鍋向けカレースープのカップ麺化にあたりますし、
カップ麺のスープの内容がいいと鍋向けスープのほうにも
いい効果が波及しますし、その点では非常に良かったですね!

このスープで野菜などを煮ると非常にいい味になりそうですし!

安心感のある風味の中にも独自の旨さが生きたなかなかの良作でした!(゚x/)モッキルー

【関連記事】
サッポロ一番 鍋風 カレーラーメンどんぶり
サッポロ一番 鍋風 みそラーメンどんぶり
サッポロ一番 鍋風 塩らーめんどんぶり
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
「記事番号3333」おめでとうございます!
いやースゴいですね…さすが、歴史を感じました。

今回は自分もカレーだけ取り上げるつもりです!

派手さは無いけどジワジワ来る系ですかね?

サンヨー食品は塩らーめんの香味野菜然り
野菜の旨味を上手く使うメーカーですよね!

きちんとテーマの「鍋」らしさが
感じられるようですし、ちょっと期待値が上がりました。

> こうした平打ち麺と鍋風との関係性
鍋の〆に入れて煮込む=太麺のイメージでしょうか。
3333は自分の記事より完全に上です、素晴らしいですね。
継続は力なり・・・ですね。

この製品自分は妙に気に入りました。
そんなにこれと言って特長ないのですが、
サッポロ一番の総合力といったところでしょうか。

このスープがとても美味しかったのと
大きめ玉ねぎ具材とこりこりにんじんがツボでした!

で、実際カレー鍋ってどうなんでしょうね?
なんか自分は途中でイヤになりそうなのですが・・・ (^_^;)
一度お店のカレー鍋からチャレンジしたいです。
takaさん、こんにちは!

記事番号3333は「あー、もうこんな数字かぁ」ぐらいの気持ちでしたが、
改めて考えてみるともうかなりの数字に達しているのですよね!

ブログを始めていつのまにか7年半近くになりますしね!
この間ずっと更新し続けているのが不思議なくらいです!笑

このスープ、派手ではないけどちゃんとおいしいのですよね!

でもって、よくあるだし系の和風カレーともまた違って、
野菜の旨さがしっかりと引き出されてカレーと調和していて、
「さすがはサッポロ一番だなぁ」と思わせてくれましたね!(●・ω・)

この「ちゃんとおいしい」というバランスが秀逸でしたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

そういえばたういさんで現在の記事数が2553と、
自分のブログとは800ぐらいの差があるのですよね!

開設時期を見るとたういさんは自分の約1年後なのですね!

たういさんをブログを見ると「歴史があるなぁ」と感じるのですが、
実は自分のブログのほうが長いと考えると不思議な気持ちになりますね!笑

そういえば初期の頃はカップ麺ブログでなかったという点で、
自分のブログとたういさんのブログは共通してるのですよね!

たういさんの最初の頃はラー油に関する記事が多いですしね!

今ではお互い新作カップ麺を紹介するのがメインになってますが、
どこか「カップ麺専用ブログというわけじゃないよ」という思いが
あるのも自分とたういさんの共通項と言えたりしそうですね!(●・ω・)

このカレーラーメン、なんだかハマるものがありますよね!

野菜の旨味とカレーの調和が見事で、バランスが非常に良く、
サッポロ一番らしい安心できるおいしさが生きてましたね!

でもって、大きめの玉ねぎはほんと良かったですよね!

カレー鍋ってちょっと不安になったりもしますが、
このスープにもあるようにカレーと野菜の相性って
思っていたよりもいいみたいですしアリな気もしますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.