ふく流らーめん 轍 総本家 特製煮干醤油らーめん

寺田町駅前の「ふく流らーめん 轍 総本家」に行ってきました!
このところこちらのお店への訪問頻度がやや上がっていますね!(*゚ー゚)

今回はもともと10月の限定を食べたいと思っていたのですが、
お店に着くと売り切れていたので、つけ麺に切り替えましたが、
自分の直前で売り切れてしまい、さてどうしようかと迷いました;

自家製麺が導入されてから、メインである「ふく流らーめん」と
マゼニボジャンキー」はすでにこちらのお店で食べているので、
ここはもう一つのメニューである「煮干醤油らーめん」にしました!

このラーメンは本町で食べたときに非常に気に入ったのですよね!
どちらかといえば「ふく流らーめん」以上にこちらが好きですし!

それが自家製麺でどのように生まれ変わったかも知りたいですしね!

ふく流らーめん 轍 総本家 特製煮干醤油らーめん

チャーシュー増し+味玉の特製仕様で、麺も大盛にしています!
チャーシューがどっさりと入っているので見た目も豪華ですね!

まずはスープですが・・・おおぉ、こいつはかなり旨いですよ!(`・ω・´)

この日は店主である福山さんがこちらのお店の厨房に立たれていて、
「今日は自分がスープ炊いたから旨いですよ」と言っていましたが、
いやはやその言葉通りの旨さなのですから参ってしまいましたね!

「煮干醤油らーめん」は開店してすぐの頃に本町で2回食べて、
今回はかなりひさしぶりの3回目ということになるのですが、
これは間違いなく3回食べてきた中で断トツの旨さでしたね!

何と言っても、煮干のスープの旨さが格段にレベルアップしてますね!

開店してから煮干のスープについても研究を重ねておられましたし、
煮干のスープの旨味がグイグイと来るとともにクセは上手く抑えられ、
煮干という素材の持っている核の旨さがひしひしと伝わってきます!

こちらのラーメンのスープはたしか動物系は使ってないのですよね!

もともとは新潟の燕三条系ラーメンを意識して作られたものなので、
動物系を使わない煮干スープに背脂を合わせるという構成になってます!

実際は煮干をメインに節系や昆布も少し加えられる形になってますが、
あくまでスープの中核は煮干で、他はその下支えといった感じです!

それゆえに煮干のスープの旨さが全体を非常に大きく左右しますし、
動物系がないだけにその旨さにごまかしがきかないですからね!

それでこの旨さですから、いやはやこれは実にいいスープですね!(●・ω・)

そしてここに合わせられる背脂ですが、これが入ることによって、
煮干メインの魚介スープの中に動物系のコクが付加されるのですね!

ベースが煮干系で重さがないので、背脂が入っても重くはならず、
ちょうどほどよくスープに厚みを加えるという役割を果たしています!

この過剰にならないちょうどいい背脂の量のバランスも秀逸ですね!

ちなみにこのスープは黒胡椒との相性が非常にいいのですよね!

なので、半分ぐらい食べたあたりで卓上の黒胡椒を挽いて入れると、
スープの風味がピシッと引き締まってまた新たな旨さが楽しめます!

トッピングはレアチャーシュー、味玉、青ねぎ、玉ねぎです!

レアチャーシューは特製にしたことで通常より2枚多めです!
また、味玉も追加トッピングとして注文したものですね!

まずはレアチャーシューですが、やはりスライスのほうが、
こちらのレアチャーシューの良さがダイレクトに伝わりますね!

このレアチャーシューはタレにフルーツを使っていることで、
食べたときにふわっとさわやかな甘みと香りが広がるのですよね!

フルーツと肉というと違和感をおぼえてしまう人もいるかもですが、
この肉は全くそんなことはなく、風味の良さに大きく貢献しています!

それでいて味付けのバランスも良く、かなり好みのレアチャーシューです!(*゚◇゚)

ラーメン系を注文する際にはぜひとも増やすのをオススメしたいです!

そして味玉もまた同様にフルーティーな香りがちょっとあったりします!
まろやかさと香りの良さが同時に楽しめる個性的な味玉なのですよね!

そして青ねぎはスープに浸かることによってほんのりと甘みが出て、
逆に玉ねぎは全体の中にピシッとした辛みによる刺激を与えます!

玉ねぎもまたこの煮干ラーメンを構成するうえで重要なのですよね!
燕三条系ラーメンを特徴づける薬味の一つでもありますしね!

ふく流らーめん 轍 総本家 特製煮干醤油らーめん(麺のアップ)

そしてこちらの自家製麺ですが・・・あぁ、このもっちり感はツボですね!(=゚ω゚)

この麺の食感の特徴は開店当初のものとは大きく変わっていますね!

開店した頃はもっとわしわし系の噛んで楽しむタイプの麺でしたが、
現在は自家製麺になるとともにもちもち系の麺になっています!

「轍」のもちもち系の麺は非常に好みで、噛んだ瞬間は一見やわらかそうで、
噛んでいくともちっという絶妙の押し返しが来るのがたまらないのですよね!

剛麺系の食感とはまた違った形で強いもちもち感を演出していて、
表面のつるみと噛んだときの弾力のコントラストも実にいいです!

この麺の食感がやみつきになってしまう人も多いのではないですかね!

今回はもともとは別のメニューを求めてこちらに来店したのですが、
それらのメニューが売り切れで良かったのではないかと思えるほどに
この「煮干醤油らーめん」の今の旨さをとことん体感できましたね!

スープの煮干の深みといい、もちもち感の生きた自家製麺といい、
レアチャーシューといい、そのクオリティにうならされましたね!

煮干系のスープが好きな人なら迷うことなくオススメできる一杯ですね!(゚x/)モッキリー

[メニュー]
ふく流らーめん 轍 総本家 メニュー(その1)

ふく流らーめん 轍 総本家 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府大阪市天王寺区寺田町2-5-6

【関連記事】
ふく流らーめん 轍 総本家 特製煮干醤油らーめん
ふく流らーめん 轍 総本家 マゼニボジャンキー
ふく流らーめん 轍 総本家 鰹節と南高梅だしの冷やがけ&レアチャーシュー丼
ふく流らーめん 轍 総本家 味玉ふく流らーめん
ふく流らーめん 轍 総本家 濃厚担々麺
ふく流らーめん 轍 ダブル☆クラッチ
ふく流らーめん 轍 SHURI
ふく流らーめん 轍 冷やし醤油らーめん
ふく流らーめん 轍 冷やし塩らーめん
ふく流らーめん 轍 煮干醤油らーめん 背脂増し
ふく流らーめん 轍 ふく流らーめんRemix
ふく流らーめん 轍 マゼニボジャンキー
ふく流らーめん 轍 煮干醤油らーめん
ふく流らーめん 轍 味玉ふく流らーめん
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 
こんにちは。

これはぜひ食べてみたいラーメンですよ!
カノッチさん、こんにちは!

最近は燕三条系の煮干背脂ラーメンもよくカップ麺化されてるので、
それが好きな人なら間違いなく気に入るラーメンと言えるでしょうね!

煮干の旨味もしっかり、それでいてネガなクセはなく、
そこに背脂が加わることでコクも十分に感じられる、
煮干背脂ラーメンの基本を忠実に押さえた一杯ですね!(●・ω・)

でもって、レアチャーシューのクオリティが非常に高く、
しかもさっぱりしてるので肉増ししても重くならない、
それもまたこのラーメンの大きな魅力の一つと言えますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.