11/7発売 麺の至宝 汁なし担担 刀削風麺(2016年11月)

11/7発売のサンヨー食品「麺の至宝 汁なし担担 刀削風麺」を食べました!
4月にも発売されたので、今年だけで二度目の発売ですね!

本来ならそうしたリニューアル商品はスルーするのですが、
このシリーズは大好きなので必ず紹介するようにしています!(`・ω・´)

11/7発売 麺の至宝 汁なし担担 刀削風麺(2016年11月)

そういえば7月にはスーパー向け商品としても出てるのですよね!
間違いなくサンヨー食品がかなり力を入れているシリーズと言えます!

商品名が「刀削風麺」だったり「刀削麺風」だったりブレがありますが!

今回は花椒のスパイス感がアップしたということで期待大ですね!

11/7発売 麺の至宝 汁なし担担 刀削風麺(2016年11月)(内容物)

内容物は液体スープと粉末スープという組み合わせになっています!
かやくについてはあらかじめ麺の下へと入れられています!

11/7発売 麺の至宝 汁なし担担 刀削風麺(2016年11月)(できあがり)

できあがりのビジュアルはこれまでとそれほど変わりませんが、
そぼろの量がずいぶんとパワーアップしているように見えますね!

まずは味ですが・・・うん、今回も本格派の汁なし担々麺ですね!(●・ω・)

このシリーズはもともと花椒がかなり強めに効いてるのですが、
今回をさらにその切れ味のある香りが高められていますね!

以前に出た日清の「どん兵衛 焼うどん 担担花椒仕立て」に近いレベルで、
カップ麺の汁なし系における花椒の強さでは最上位クラスに位置します!

最近はサンヨー食品といい日清といいけっこう花椒を強く効かせるなど、
どうも一般的に強い花椒が受け入れられやすくなってきたのかもですね!

自分のような花椒好きはこれよりもさらに強くてもいけますが、
けっこうな痺れ度なので、花椒が苦手な人は避けておきましょう!

タレの基本は豚系の要素にごまと味噌を絡めた風味となってますが、
ごまのまろやかさもなかなかで、豚のコクもしっかり感じられるなど、
花椒以外の部分に目をやっても十分な本格度が楽しめるのですよね!

それでいて油脂が強すぎることもないので食べやすさもありますし、
花椒で鋭さを持たせつつも全体のバランスはなかなかいいのですよね!

タレの原材料はみそ、糖類、豚脂、植物油脂、ポークエキス、香辛料、
食塩、デキストリン、ねりごま、しょうゆ、豆板醤、チキンエキス、
醸造酢、ねぎ、香味食用油、酵母エキス、発酵調味料となっています!

原材料の内訳は4月に発売されたものと特に変わっていないですが、
順番はいくぶん変わっているので微調整はされているようですね!

麺はサンヨー食品の武器である油揚げ麺の「刀削風麺」です!(=゚ω゚)

刀で削って鍋に飛ばして茹でていく「刀削麺」をモデルとしていて、
麺の片側が薄く、もう片側は厚いという厚みの違いがあるのが特徴です!

最初に発売されたバージョンは別の方法で厚みの違いを出していて、
あまりにも麺のごわごわ度ばかりが強調されてしまってましたが、
前回のバージョンからはその食感が大幅に改善されたのですよね!

ごわごわ度はかなり弱まり、薄い部分はビラビラとした質感を見せ、
厚い部分はもっちりとして、その食感のコントラストが面白いのです!

最初のバージョンを食べて面食らってした人もいると思いますが、
クオリティが大きく上がっているのでぜひ手に取ってほしいですね!(*゚◇゚)

また標準の湯戻し時間は5分ですが、30秒ぐらい延ばしてもいいでしょう!
5分ちょうどだと、厚みのある部分がちょっと硬めに仕上がりますからね!

麺の量は100gで、カロリーは623kcalとけっこう高めです!
脂質は27.6gで、担々麺系統ということもあって高いですね!

ごまって脂質もカロリーもけっこう高かったりしますからね!

具材は鶏・豚そぼろとチンゲン菜という組み合わせになっています!

この具材の組み合わせ自体は以前と変わっていないのですが、
そのボリュームに関しては明らかにパワーアップしていますね!

そぼろはもちろんのこと、チンゲン菜の量もかなり増えてますし!

これによって全体の完成度がさらに一段上がった気がしますね!(*゚ー゚)

そぼろは鶏の風味が強めながらも肉らしさがしっかりあって、
チンゲン菜も青菜としての旨さも十分に感じさせてくれます!

すでに前回の段階でタレも麺もほぼ完成形にあったのですが、
今回はタレの刺激が強まり、さらに具の充実度も上がるなど、
看板ブランドの一つに育てたいという意欲が見えてきましたね!

刺激が効いた汁なし担々麺を求めるなら迷わずオススメできます!(゚x/)モキュキュキュッ

【関連記事】
麺の至宝 汁なし担担 刀削風麺(2016年11月)
麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし塩味
麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし醤油味
サッポロ一番 刀削麺風 汁なし担々麺
麺の至宝 汁なし担担 刀削風麺(2016年4月)
麺の至宝 とろみ塩 刀削風麺
麺の至宝 とろみ醤油 刀削風麺
麺の至宝 汁なし担々 刀削風麺(2015年)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
この商品は今回は自分はパスさせていただきますが、
発売頻度が密であることからサンヨー食品の力の入れようを
感じる商品ですね。

そして発売ごとになんかクオリティが上がっているようで
素晴らしいと思います。

花椒はやはり最近のトレンドのひとつなのでしょうか?
シビ系の商品が多くなりましたね!
あの独特の風味がウケているのでしょう。

刀削麺についてはあまり絶対不可欠的な要素ではないと思いますが、
サンヨー食品独自の技術ということでさらに伸ばしてほしいですね。
あれ…? コメントしたはずなのに反映されてないw

花椒のスパイス感アップは素直に嬉しいですね!

自分の「はじめ屋」記事じゃないですけど、
かーとさんが丁寧に追いかけてるシリーズですよね。

今回は在庫の関係上パスしますが、
おそらく今後も定期的に発売されるでしょうし、
完成度アップとのことなので、またリニューアル
されたときに余裕があったら取り上げたいと思います♪
たういさん、こんばんは!

たういさんは前回のスルーしてしまっているので、
初代のごわごわ麺しかまだ体験してないのですよね!

なので、次回あたりはぜひとも食べていただきたいです!
名前こそ同じですが、初代とはもはや完全に別物ですので!(●・ω・)

それでもたういさんがあまり得意でないタイプかもですが!

この「刀削風麺」と「どん兵衛」以外にも「EDGE」でも
花椒を前面に立てたラーメンが発売されたりしましたし、
今ではもう完全に市民権を得たという感じがしてきますね!

この「刀削風麺」はラーメンでもたまに使われてますし、
それを食べるとたういさんの中での印象も良くなるかもです!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんばんは!

やっぱりお気に入りのシリーズって追いかけちゃいますよね!
普通の再発売であってもまた買ってきたりもしますし!(●・ω・)

この「刀削風麺」は麺の食感がいいのもさることながら、
花椒をけっこうバチッと効かせているのも好印象なのですよね!

自分の中では「どん兵衛」の汁なし担々麺とこの「刀削風麺」が
カップ麺における汁なし担々麺における二大巨頭となってますね!

それにしても今年2回目の発売が来るとは驚きでした!
おそらく人気もどんどん上がってきてるのでしょうね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.