11/14発売 幻の名店 すずめ あっさり豚骨醤油味

11/14発売の日清「幻の名店 すずめ あっさり豚骨醤油味」を食べました!
セブンプレミアムシリーズなので、セブン&アイ系列店のみでの販売です!

11/14発売 幻の名店 すずめ あっさり豚骨醤油味

この「すずめ」というお店はすでに閉店してしまっているのですが、
その味をカップ麺として再現したのがこの商品なのですよね!

たしかにこうしたお店のカップ麺化も意義のあることですよね!
お店のファンだった方からするとうれしいと感じるでしょうし!(*゚ー゚)

11/14発売 幻の名店 すずめ あっさり豚骨醤油味(内容物)

内容物はかやく、焼豚、液体スープという組み合わせになっています!
液体スープの量がかなり多いので、事前に温めたほうがいいでしょうね!

ただし水と一緒に火にかけると袋が破裂してしまうことがあるので、
お湯につけたり、湯戻しの際に上に熱い鍋を置くなどするといいですね!

11/14発売 幻の名店 すずめ あっさり豚骨醤油味(できあがり)

チャーシューの上にスープがたまっているのがちょっと面白いですが!

まずはスープですが・・・これはなんとも実直な豚骨醤油スープですね!(`・ω・´)

和歌山ラーメンのようなどっしりとした豚骨醤油ではないですが、
豚骨のコクも深く、そこに旨さをプラスしている鶏の役割も明確で、
さらに野菜の旨味が入ることでじんわりとした優しさも備えています!

また、ここに加わる豚脂と鶏油のコクの与え方が絶妙なのですよね!

大量の油脂でガンガン押し込むタイプのこってり系ではないながらも、
その存在感は明確で、スープに与える風味・コクともに実に効果的です!

こってり系でない豚骨醤油ってしばしば軽くなりすぎたりもしますが、
これはこってりではないものの骨太な豚骨醤油スープとなっていて、
まったくもって不足感を感じさせない厚みを演出してくれてますね!

スープの原材料は醤油、動物油脂(豚、鶏)、ポークエキス、チキンエキス、
野菜エキス、香味油、香辛料、ポーク調味油、糖類などとなっています!

この原材料で特に目を引くのが魚介の要素が全くない点ですね!

それゆえに動物系ならではの旨味というのがストレートに伝わります!
魚介が入ると前面に出てくる旨味はどうしても魚介になりますしね!(*゚◇゚)

麺は中~低加水ぐらいのストレートのノンフライ細麺となっています!

この麺ですが・・・思っていた以上にクオリティが高いのですよね!(=゚ω゚)

どうもこのところ日清はこれぐらいの加水の麺に強いのですよね!

多加水麺に関しては東洋水産とエースコックが一歩抜けてますが、
それゆえに日清は低~中加水ぐらいの麺に目をつけているようで、
このあたりの範囲の麺に関して良質な麺が多く見られてますね!

どちらかといえばやわらかめでしなやかさを感じさせる麺ですが、
低~中加水ぐらいの麺らしい少し歯切れの良さを生かした食感や
ふわっと上がってくる小麦の風味には強みを感じさせてくれます!

一見すると豚骨醤油に合わせる麺としては優しすぎる感じですが、
今回のスープは豚骨醤油ではありながらも優しさも内包してるので、
これぐらいのしっとりとした感覚のある麺が上手く合っていますね!

麺の量は65gで、カロリーは432kcalとなっています!
脂質は16.7gで、ノンフライ麺としてはそこそこ高めですね!

具材はチャーシュー、もやし、ねぎという組み合わせです!

もやしはごく普通の乾燥もやしで、ねぎは細かいしっとりとしたものです!

どちらも主張はあまり強くないですが、もやしは食感が良く、
麺に絡めながら食べると食感にいい変化をつけてくれますね!

そして厚切りチャーシューですが・・・これはいつも以上にいいです!(●・ω・)

個体差でたまたまそうだっただけという可能性もなくはないですが、
「ラ王」の厚切りチャーシューとは側面の色が違ってるのですよね!

明らかに焼きを入れたようなちょっと濃いめの色となっていて、
これがいつものチャーシューに焼きの香ばしさを加えています!

もともと日清の厚切りチャーシューはクオリティが高いのですが、
今回はこの焼きの感覚が加わったことでさらに良くなっています!

このチャーシューだけでも食べる価値があると言えるほどですね!

濃厚系ではないながらも厚みと優しさがきれいに同居したスープに、
しなやかで小麦の香りが楽しめる麺、そして香ばしいチャーシューと、
スープ・麺・具材の3つが実に高いレベルでまとまっていましたね!

豚骨醤油好きであればまず外れることはないと言える一杯でした!(゚x/)モッキリー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これね…今日も買おうか迷ったんですわ…
カップリングの商品があれば、間違いなく
買ってたんですがね…

セブンの商品は全て買っているので、多分
近いうちに買うと思います。

何か麺が少なそうですね…
ちょっと7&i系は以前に増して
ハードルが上がってしまったので、
このカップ麺は入手できないかもしれません…;

それにしても閉店してから再現カップ麺って
珍しいですね! ある意味、由緒正しい復刻版かも。

優しい系の豚骨醤油も珍しい気がするので
なんとか機会を作って手に入れたいところ…
ほ~、魚介系が全くない豚骨醤油味スープですか!
これは自分の好みのスープって感じがします。

しかし閉店したお店のコラボっておもしろい発想ですね。
いままでになかったパターンです。
しかしカップ麺が美味しかったので実店舗に行きたくなっても
叶わないのがツラいですね・・・。
メンさん、こんばんは!

この商品はシリーズでも何でもなく単独で出たので、
カップリングを探すのはちょっと難しいかもですね!

セブンの新商品って、販売頻度がバラバラですしね!

麺は65gなので、けっこう少ない部類に入りますね!
しかも重いスープじゃないので余計量が少なく感じるかもです!

それでも麺のクオリティも高いので満足度は高いと思いますよ!(`・ω・´)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんばんは!

あら、以前と比べてさらに7&iに行きにくくなったのですかね;
良作なだけに食べられないのはなかなかもったいなくもありますが!

閉店したお店の再現カップ麺ってあまりないですよね!(●・ω・)

現存するお店なら店主さんとの交渉もしやすいでしょうけど、
引退した方だと交渉がなかなかしにくい面もあるでしょうからね!

重くない豚骨醤油ながらもコクと厚みはしっかりあるので、
「あっさり」と表現されつつも深みのある一杯でしたよ!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

これはたういさんにもかなりオススメできそうですね!

最近は魚介の旨味にけっこう慣れてきたとはいっても、
魚介がないほうがたういさんにはより合うでしょうしね!(=゚ω゚)

カップ麺を食べてから実際のお店に行くのは不可能ですが、
歴史の一端にカップ麺を通じて触れられるのはうれしいですね!

そういうこともまたカップ麺の役割の一つなのかもですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.