12/5発売 一平ちゃん 大盛 カレーうどん(2016年)

12/5発売の明星「一平ちゃん 大盛 カレーうどん」を食べました!

このカップ麺は先週発売なのにほとんど話題になってないですね;

昨年もほぼ同じ内容の商品が発売されていたということに加えて、
「大盛 カレーうどん」という方向性もあまり奇抜ではないですしね!

でもって、この商品を扱っているコンビニがかなり少ないのですよね;

ちなみに自分は昨年もほぼ同じ商品が出てたのを完全に忘れてました(;゚◇゚)

12/5発売 一平ちゃん 大盛 カレーうどん(2016年)

見たところ昨年とこれといって方向性は変わってないようですが、
今年は牛オイルが入っているというのが特徴になっていますね!

ダジャレに関してはちょっと何とも言えないものがありますが!

12/5発売 一平ちゃん 大盛 カレーうどん(2016年)(内容物)

内容物は粉末スープ、調味油、スパイスという構成になっています!
具材に関してはどれもあらかじめカップの中に入れられています!

12/5発売 一平ちゃん 大盛 カレーうどん(2016年)(できあがり)

左上あたりにかかっているカレー色のものが後入れ調味油ですね!

まずはスープですが・・・おっ、これはよくできていますね!(●・ω・)

なんだかいかにも目立たない感じの商品イメージなのですが、
スープも一本筋が通っていて、アクセントも上手く効いてます!

ベースのスープは魚介要素のない純粋な動物系スープのカレーで、
カレー感もなかなか強く、後入れスパイスで刺激も効いています!

どちらかといえばカレーラーメン向きと言えるようなスープで、
そうでありながらうどんともちゃんといい相性を見せています!

ここにいいアクセントを加えてくれているのが後入れスパイスで、
七味的な要素とフライドオニオンが合わされたものとなってます!

簡単に確認できるものとしては唐辛子、ごま、柚子、オニオン、
このあたりが入っているのでピリッとした刺激もあると同時に、
スープ全体の香りを高めることにも大きく貢献してくれてますね!(=゚ω゚)

辛口というほどではないですが、ピリピリ感が持続するなど、
そこそこ刺激的なカレースープとして成り立っていますね!

そして後入れ調味油によって牛のコクを加える形になってますが、
この調味油はスパイスも入っているのでカレー風味も強いです!

牛オイルの存在はそこまではっきりと主張するものではないですが、
全体をビーフカレー的な路線に引き寄せるのに役立っていますね!

スープとスパイスの原材料は食塩、カレー調味料、カレー粉、
豚・鶏エキス、糖類、乳等を主要原料とする食品、香味調味料、
香辛料、酵母エキス、リンゴ食物繊維、香味油、しょうゆ、
フライドオニオン、発酵調味料、植物油脂、ごま、ねりごま、
でん粉、ラードなどと、ずいぶんと複雑な構成になっています!

複雑なのはスパイスの原材料が一緒になってるせいもありますが!

麺はそれほど厚みはないものの幅の広い油揚げ麺のうどんです!

最も大きな特徴は表面が非常につるりとしている点ですね!
麺の食感はそれほど強くなく、非常に食べやすいですね!(*゚ー゚)

カレー度が高いスープに食べやすい麺が合わさることで、
全体的にシャープな路線を指向しているのがわかりますね!

この締まったスープだともっちり系のうどんを合わせるより、
こうしたなめらかなうどんのほうが合うという感はありますね!

麺の量は大盛の90gで、カロリーは488kcalとなっています!
脂質は20.0gで、そこそこ高めといった数字になってますね!

具材は油揚げ、卵、ねぎという組み合わせになっています!

卵は明星らしい甘めの味付けがされたものとなっていて、
油揚げはきつねうどんなどに使われるものと同じですね!

油揚げはなかなかジューシーで、今回のカレーうどんの中で
最も和風の要素を感じさせてくれる存在となっています!

スープ、麺、スパイスと全体的にシャープ指向なのですが、
この具材だけがそれを緩和する方向に向いてるのですよね!

シャープなスープと具材の甘さが非常に対照的になっています!(`・ω・´)

具材や麺の特徴など、全体的に昨年と同じ方向を向いてますが、
どうも今年のほうがいくぶんスパイス感が強まってるかもですね!

とりわけ後入れスパイスによる香味の高まりは印象的でした!

やや塩分濃度が高めなので、お湯は少し多めでもいいでしょう!

食べる前はいかにもインパクトに欠けた印象があったのですが、
実際に食べてみるとスープ全体の方向性もはっきりしていて、
なおかつアクセントのつけ方も上手いなどなかなかの良品でした!

カレーうどんを多めに食べたいときなどは最適と言えそうですね!(゚x/)モッキルー

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
この製品とサンヨーの明太子の一品は早くから購入していたのですが、
後からアップしたい製品入手で後回しで結局アップできず今に至っています。

去年の製品は自分食べましたが、無難な大盛りカレーうどんの印象です。

今回はとくにスープがリニューアルされて良さげですね。
しっかりのカレー味と後入れスパイスが活躍しているんですね。

手元にあるので近いうちにいただこうと思っています♪
たういさん、こんばんは!

これはどうしても後回しになりがちな商品ですよね;
方向性が一見無難で、昨年も出てる商品ですからね!

なので、新作が少ないときの穴埋め役といった感じですね!

とはいえ、スープ自体は非常によくできていましたね!(=゚ω゚)

動物系ベースのピシッと引き締まったスープに、
スパイスによって辛味や柚子の香りなども加えて、
さらに調味油でビーフカレーらしさも高めるなど、
あなどってしまうにはもったいない内容でしたね!

こうした安心できて質が高い新作というのも悪くないですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
再販&初版を記事にしているので、購入はスルーしたんですけど、
牛オイルというのは、ちょっと気になりました_φ(. .*)

そういえばローカーボの新作にも入ってたリンゴ食物繊維ですが、
機能性カップ麺なら未だしもカレーうどんに於ける効果はあるのでしょうかw
takaさん、こんにちは!

なるほど、takaさんはすでに2回記事にしてるのですね!

けっこうオーソドックスなカレーうどんながらも、
押さえるところは上手く押さえたなかなかの良作でした!(=゚ω゚)

特に七味的な要素をベースにオニオンで香味を付けたり、
柚子でさわやかな風味を立てていたのは良かったですね!

りんご食物繊維はもしかするとペクチンなのかもですね!
もしそうだとすると増粘剤的な役割としても使えますし!

カレーとりんごって、けっこう相性のいいイメージがありますが、
食物繊維だと味はないと思うので、そこは関係なさそうですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.