綿麺 フライデーナイト Part121 (17/1/13) 焼きネギとしめじのかすつけ麺

今年最初の綿麺フライデーナイトへと足を運んでまいりました!
今年も最初のメニューは「焼きネギとしめじのかすつけ麺」です!

年の初めの限定メニューはいつも「油かす」のつけ麺なのですよね!

「油かす」は牛の腸などを揚げて余分な脂を落として作った素材で、
昔は牛から脂を取った際の残りとして食されていただけでしたが、
最近では味の良さから高級食材として知られるようになっています!

大阪だとお店で油かすが並んでいるスーパーなどもあるのですが、
価格がなかなか高くて手を出しづらかったりするぐらいですからね!

しかも綿麺では、非常に高級な国産油かすを使用しているので、
ただでさえ高い素材のさらに高級なものを味わうことができます!

綿麺 フライデーナイト Part121 (17/1/13) 焼きネギとしめじのかすつけ麺

おぉ、今年はいつになく焼きネギの存在感が光ってますね!

まずは麺からですが・・・おっ、ちょっといつも違う感じがします!(=゚ω゚)

いつもは少し噛んだ段階からむちっとした強い押し返しがありますが、
今回はそれよりもあと一段階噛んだあたりでその弾力がやってきます!

なので、噛んですぐにむちっとした強い弾力が来るのとは少し違い、
いったんむにっとした食感があり、その後に強い押し返しがきます!

麺そのものの構成や食感にちょっとした変化を加えてきたのか、
茹で時間にほんの少し調整をかけたのかはわからないですが、
いつものむっちり食感を軸にしつつ軽く違いを感じましたね!

小麦のほんのりとした甘さが感じられる点などはいつもと同じで、
麺単体だけで食べてもおいしいと思わせる力はしっかりあります!

綿麺 フライデーナイト Part121 (17/1/13) 焼きネギとしめじのかすつけ麺(つけ汁のアップ)

そしてつけ汁ですが、やはり今年の油かすがどっさりですね!

写真で見ただけでも脂の部分のジューシーな透明感であったり、
プルプルとした弾力が備わっていることが伝わると思います!

まずはつけ汁ですが・・・おっ、いつも以上に重厚感がありますね!(●・ω・)

動物系によるしっかりとしたコクにピシッと引き締める酸味と、
綿麺の清湯つけ汁の基本となる要素がしっかり感じられると同時に、
油かすのつけ麺ならではの重厚感がどしっと備わっていますね!

この油かすは一つの具材としておいしいのもさることながら、
スープに広げるコクと重厚感もまたかなりのものなのですよね!

特にまったりとした甘みのある油なんてたまらないですしね!

この両者が組み合うというスタイルはこれまでと同様なのですが、
どうも今年はねぎ系の存在感がいつも以上に感じられたのですよね!

つけ汁をよく見ると揚げねぎがチラチラと浮かんでいたりして、
これが香ばしさとねぎのコクなどを加えてくれていたのですが、
もしかすると香味油などにもねぎ系が使われていたかもですね!

そしてこうしたねぎの存在感は具材の中でもかなり生きてましたね!(*゚ー゚)

もともと油かすのつけ麺には焼きネギが入ることが多かったのですが、
今年の焼きネギは量もさることながら、味の良さもいつも以上に光り、
またつけ汁全体とのハマり具合がものすごく良かったのですよね!

今回のつけ汁はそうした綿麺の焼きネギの旨さも再確認させてくれました!

そして主役の油かすですが・・・やはりこれは1年に一度は食べないとですね!(*゚◇゚)

それにしてもほんとこの油かすのクオリティは半端じゃないです!

綿麺で食べる前に、うどん屋で一度油かすを食べたことがありますが、
そのときはそこまで油かすという素材に心惹かれなかったのですが、
この油かすはそうした一般的な油かすとは全く違うと言っていいです!

それはもう写真を見ただけで十分に伝わってくるとは思いますが、
とにもかくにも脂の部分の旨さとコクがとてつもないのですよね!

噛んだ瞬間に脂の部分からじゅわっとその甘さとコクが広がって、
皮の部分には少しカリッとしたような香ばしさが残っていて、
そのコクと香ばしさのコントラストがまたたまらないのですよね!

でもって、もともと余分な脂を落とすことによって作る素材なので、
脂っこいというラインにまでは行かないのがまたいいのですよね!

油かすという素材を楽しむなら、ぜひともこのつけ麺で楽しんでほしいですね!

そんな油かすの風味とねぎの香味が楽しめるつけ汁なのですが、
後半になると表面の油脂がだんだんと減ってくることもあって、
綿麺のつけ汁のコアな部分が楽しめるようになってくるのですよね!

綿麺のつけ汁のおいしさは酸味の効かせ方の妙にもポイントがあって、
それと動物系のコクや香味野菜の風味が重なるバランスが非常に良く、
特にこのフライデーナイトのつけ汁は最後まで飲み干したくなりますね!

塩分濃度があまり高くないので、つい飲みたくなる力がありますしね!

そしてもう一つの重要なトッピングであるレアチャーシューですが、
これもまたこのつけ麺を構成するうえで欠かせない存在なのですよね!(`・ω・)+

実は初期の頃はバラチャーシューを合わせるスタイルだったのですが、
その後にレアチャーシューと組み合わせる形に変わったのですよね!

油かすは見た目以上に重厚感のある素材ということもあって、
食べ進めているうちに多少は重くなるところがあるのですが、
レアチャーシューはその緩和役として非常に有効なのですよね!

口が少しまったりしてきたところでレアチャーシューを口に運ぶと、
さっぱり感とその旨さによっていい感じに口がリセットされます!

また、レアチャーシューは今回のつけ汁との相性もかなりいいので、
つけ汁につけずに食べても、つけて食べてもどちらも楽しめます!

このつけ麺はフライデーナイトにおける定番の一つにもなってますが、
今年は「焼きネギと油かすのつけ麺」としての完成度をより高めるべく、
全体の重厚感とねぎの旨さにより磨きがかけられてきた感じでしたね!

今年もしっかりと皆勤を目指してフライデーナイトに通ってまいります!(゚x/)モキルルルッ

[メニュー]
綿麺 券売機

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.