ばいりん! 2017 Part2

ということで、今年の大阪城の梅林の紹介記事のPart2でございます!(`・ω・´)

そろそろ梅の時期も徐々に終わりが近づいてきていますね!
超遅咲きの「摩耶紅」あたりも少しずつ咲き始める頃合いかもです!

ばいりん! 2017 Part2(豊後:ぶんご)
(豊後:ぶんご)

今回は自分の最も好きな梅である「豊後」の紹介からスタートです!

自分が大阪城の梅林に行くのはこの梅のためと言ってもいいほどです!
「豊後」を楽しめないと梅林に来たような気がしないですからね!

「豊後」は大阪城の梅林の中でも比較的本数が多い梅ではありますが、
遅咲きの部類なので、ちょうど今ぐらいの時期に満開になるのですよね!

なので、豊後の満開を狙いすぎると他の梅のピークが過ぎるなど、
訪問するタイミングを迷わせてくれる花でもあったりします!

ただ、公式の情報だと今年は満開までもう少し時間がかかるそうですが!

なので、この日はまだつぼみの状態の「豊後」が多かったのですが、
その中で最も満開に近い状態になっていたこちらを撮影しました!(*・ω・)

この「豊後」は写真のようにたくさんの花が密集して咲きますし、
桜に負けないような淡いピンクの花びらが実にきれいなのですよね!

でもって、香りもいいので毎年行くたびに香りもかいでしまいます!

ばいりん! 2017 Part2(玉垣枝垂れ:たまがきしだれ)
(玉垣枝垂れ:たまがきしだれ)

大阪城の梅林には様々な種類の枝垂れ梅が植えられていますが、
白系の梅の枝垂れで最も目を引くのがこの「玉垣枝垂れ」です!

すぐ近くにピンクの枝垂れ梅などもけっこう咲いているので、
白とピンクの枝垂れ梅のコントラストもきれいなのですよね!(=゚ω゚)

梅林の中央あたりに売店があるのですが、たしかその裏にも
この「玉垣枝垂れ」があって、それが非常に良かったのですよね!

今回撮影したのはそこではないので、少々記憶が曖昧ではありますが!

ばいりん! 2017 Part2(夫婦梅枝垂れ:めおとばいしだれ)
(夫婦梅枝垂れ:めおとばいしだれ)

そしてこちらはピンク系の枝垂れを代表する「夫婦梅枝垂れ」です!

おそらく梅林の枝垂れ梅の中で最も本数が多いのがこちらですね!

先に紹介した「玉垣枝垂れ」の近くに咲いていることが多いので、
左を向くとこの梅が、右を向くと「玉垣枝垂れ」が咲いている、
というような場所もあって、2つの枝垂れ梅の共演が楽しめます!

Part1で紹介した「呉羽枝垂れ」がやや縦長な感じなのに対して、
こちらの「夫婦梅枝垂れ」は横の広がりを感じさせてくれますね!

本数が多いので同じ時期に見に行っても満開になってるものあれば、
まだ早いのもあったりと、どの時期でも楽しめる梅でもあります!(●・ω・)

ばいりん! 2017 Part2(玉拳:ぎょくけん)
(玉拳:ぎょくけん)

こちらは非常に濃いピンク色の花が印象的な「玉拳」です!
この梅もお気に入りなので、ついつい毎年撮ってしまいますね!

この梅は1本の枝にきれいに並ぶように花が咲くのがいいですね!(*゚◇゚)

とはいえ、本数が少ないので時期が外れると楽しめなくなりますが!

「玉拳」という、何やらあまり梅っぽくない名前がついてますが、
これは咲く前の状態が握りこぶしに似ていることからついたそうです!

そう言われてみると、たしかにつぼみがややこぶしっぽい形ですね!

なんだか今回の記事は「豊後」の話ばかりで盛り上がってしまいましたね!

ただ、この「豊後」は自分が初めて大阪城の梅林に行ったときに、
ちょうどピークだったこともあり、非常に強く印象に残っていて、
「これからも毎年見に行きたい」と思わせてくれた梅だったのですよね!

実際に満開になったときの美しさは素晴らしいものがありますし、
過去には「豊後」だけで1記事にしてしまったこともありましたからね!

ということで、ラストを飾るPart3の記事もどうぞお楽しみに!(゚x/)モキンッ

【関連記事】
ばいりん! 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.