4/17発売 やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば

4/17発売の東洋水産「やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば」を食べました!

この「やみつき旨辛」シリーズは以前にラーメンでも出てますね!
ただし、当時は見つけることができず紹介できなかったのですが;

今回の汁なしバージョンは近所のスーパーですぐに見つかりました!
あまり新商品を扱わないスーパーだけに運が良かったとも言えますが!(=゚ω゚)

4/17発売 やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば

ブラックペッパーを効かせた「富山ブラック風」の焼そばだそうです!

「富山ブラック」といえば、ラーメンでも胡椒の強さが特徴ですし、
それの焼そば版というだけでも期待度が上がってきますね!

4/17発売 やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば(内容物)

内容物はかやく、粉末ソース、液体ソースとなっています!
投入順は液体ソース→粉末ソースという点に注意が必要です!

東洋水産の汁なし系は基本的にこの順番での投入になりますね!

4/17発売 やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼そば(できあがり)

ほほぅ、この黒さはたしかに「富山ブラック」を思わせますね!

(*・ω・)♪さいた さいた なるとの花が
(*・ω・)♪ならんだ ならんだ なるととメンマ
(*・ω・)♪どちらを見ても きれいだな

        何を歌っとるんじゃ! さっさと次に進まんかい!(・ω・#)
(*・ω・)はい!

(*・ω・)♪ちょうちょ ちょうちょ
(*・ω・)♪なるとにとまれ

  彡 ピコンッ!
 ☆ ロ─c(・ω・#)次の歌やのうて、次の話に進め言うとるんじゃ!!
(*・ω・)ごふっ!

なんだかメンマやなるとを並べるのがクセになってきますね(;・ω・)

まずは味ですが・・・うん、これはたしかに「富山ブラック」風です!(●・ω・)

強めの黒胡椒、そして黒醤油によるガツンと来る醤油のキレと風味、
そしてそこに動物系の油脂が非常にいい具合にコクを与えています!

見た目の通り、味についてもかなり濃いめではあるのですけども、
もともとの「富山ブラック」自体がそうした路線のものなので、
これぐらい味が濃くてちょうどいいと言ってもいいでしょうね!

また、醤油の風味もただやみくもにとがっているという感がなく、
ちゃんと黒醤油ならではの旨さが感じられる点は非常にいいです!

また、ベースとなっている動物系や油脂の効かせ方もバランスが良く、
黒胡椒+醤油でシャープに来るところをきれいにまとめてるのですよね!

このあたりの組み立ての上手さはさすが東洋水産と言っていいでしょう!
もともとこうした醤油系の汁なしについては強いものを持っていますしね!

あえて残念な点を挙げるなら、もっと黒胡椒を効かせてほしかった点ですね!(`・ω・´)

たしかに粉末ソースのうちのけっこうな割合が黒胡椒になってたりと、
黒胡椒を強くアピールしようという意図ははっきり見えるのですが、
この商品ならもっと突き抜けさせても良かった気がするのですよね!

昨年8月に東洋水産が出したラーメンの「富山ブラック」についても、
黒胡椒に関してはもっと強く効かせてほしいと思ったりしましたし、
この点に遠慮がなければもっとおいしくいただけたでしょうね!

とはいえ、黒胡椒に関しては多くに家に常備されてるでしょうし、
自分でさらに大量投入して食べるという手もありはしますけども!

タレの原材料は醤油、豚脂、植物油、鶏脂、チキンエキス、砂糖、黒こしょう、
ポークエキス、粉末野菜、ガーリックパウダー、ねぎ、発酵調味料です!

あえて「香辛料」ではなく「黒こしょう」と書いてるのがいいですね!

ガーリックは食べているときはダイレクトには感じないものの、
ベースを固めているので食べた後の臭いは意外と要注意です!

麺は湯戻し4分のかなりしっかりとした太さの油揚げ麺です!
この麺はいかにも東洋水産らしいと感じさせてくれますね!

ラードの香ばしさが強い点も東洋水産の持つ大きな特徴ですし、
その風味がちょうどいい具合にタレの主張とまとまっていて、
ワイルドながらもまとまりの良さを感じさせる麺となってます!

単体の麺としてもまぜそば的な明確な主張を持っていますしね!(*゚ー゚)

麺の量は90gで、カロリーは494kcalとなっています!
脂質は21.2gで、思ったほど高い数字にはなってないですね!

具材はメンマとなるとのみというシンプルな組み合わせです!
粉末ソースにねぎも入ってますが、これはタレの一部という感じですし!

醤油系のタレに具材もラーメンを思わせるものということで、
「焼そば」というよりは「まぜそば」といったほうが近いですね!

「富山ブラック」がベースというところは特徴的ではありますが、
基本的には「中華そばをまぜそば化した商品」と言えるでしょう!(*゚◇゚)

そのためなるとやメンマといった具材とも相性はいいですね!
具材は2種類のみではあるものの、どちらも量はそこそこありますし!

メンマは形は少々いびつですが、味はきっちりとしてますしね!
とはいえ、タレの味が強いので完全にタレ味にはなりますけども!

「もっと黒胡椒が強くても」という不満もあったりはしましたが、
「富山ブラックのまぜそば版」としては非常にバランスが良くて、
ピリ辛という枠を外してもきっちり楽しませるものがありました!

胡椒が物足りないと思う場合は自分で加えればいいですしね!

醤油系のまぜそばが好きな人なら十分にオススメできるでしょう!(゚x/)モキユン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これも気になってるんですよねぇ…
ってか出だしの歌w 久々じゃないですか(笑)

かーとさんも盛り付けに拘るようになりましたが、
自分とは明らかに方向性が違うので?
見ていて新鮮です(。´艸`。)笑

ちょっと自分には単体だと厳しそうなので、
食べる時は黒胡椒+唐辛子でカスタマイズ
&横にビールをセッティングする必要があるかも…
なかなか美味しい一品でしたね!
まぁ焼そばって感じじゃなかったですが (^_^;)
やはりこれはなるととメンマの具ということもあって「まぜそば」でしょう。

富山ブラック風ということですが、やはりコショウのパワーが弱かったですね。
コショウは富山ブラックの大きな特長なのでその点はもったいなかったです。
この商品、レギュラーサイズの麺量90gなのでよかったですが、
大盛りなら味が濃すぎて自分はぜったい途中で飽きたと思います (^_^;)
takaさん、こんにちは!

自分のトッピングは基本的に具材ごとにまとめるだけですが、
ときどきネタに走ることがあるのが特徴にはなってますね!笑

わかめでクリスマスツリーを作ろうとするのはウチぐらいでしょうし!(゚◇゚)

カドが強めとは言ってもエースコックほどではないので、
takaさんでもそれほど警戒しなくてもいいと思いますよ!

特に「富山ブラック」はある程度カドがあるほうが映えますし!
ただ、自分での胡椒の追加はビシバシやってよさそうに思います!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

焼そばというよりは、完全にまぜそばになってましたよね!
具材がラーメンのものをそのまま模したところもそうですし!

でも「富山ブラック」のまぜそば化という発想は面白かったですが!(●・ω・)

ただ、それゆえに自分としてももっと胡椒が欲しかったですね!
この点で遠慮してしまうと「富山ブラック」らしさが弱まりますし!

そこがもっと強ければ評価もさらに上がっていたように思います!

130gだと、今回ばかりは自分も途中で飽きたでしょうね;

油脂感は多くても耐えられますが、塩カドに関しては
あまり強いと食べ進めるうちに蓄積してきますからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.