5/1発売 サイアムヘリテイジ トムヤムクンヌードル

5/1発売の明星「サイアムヘリテイジ トムヤムクンヌードル」を食べました!

明星の縦型ノンフライ系商品は見つかりにくい印象がありますが、
今週は新作が少ないこともあってかけっこうすんなり見つかりました!

5/1発売 サイアムヘリテイジ トムヤムクンヌードル

「サイアムヘリテイジ」というタイ料理店監修のトムヤムクンヌードルです!
最近ではトムヤムクン系のカップ麺も全く珍しさを感じなくなってきましたね!

東南アジア系の料理がここ数年でカップ麺でも大きく広がった感があります!(*゚◇゚)

5/1発売 サイアムヘリテイジ トムヤムクンヌードル(内容物)

ちょいと具材はさみしめですが、主役の海老はちゃんと入ってますね!
また、見た目は油揚げ麺っぽいですが、麺はノンフライとなってます!

縦型カップ麺でもノンフライ麺が使えるのが明星の大きな強みですしね!

5/1発売 サイアムヘリテイジ トムヤムクンヌードル(できあがり)

明星の縦型ノンフライということで、スープを少し取ってから撮影してます!
そうしないと具材や麺がスープに沈んだようなビジュアルになりますからね!

まずはスープですが・・・ほぉ、さすがは専門店といった感じのスープです!(●・ω・)

何と言っても東南アジア系のハーブの香りが強く、エスニック感が強いです!

スープの色を見てもわかりますが、いくぶん緑がかってるのですよね!

スープを飲み干したときにカップの底に緑色の粉末がかなりあって、
これはおそらくレモングラスやカフィルライムなどのハーブでしょう!

レモンやライムを思わせる柑橘系に青っぽいアジア系ハーブの香り、
耐性のない人には厳しいでしょうが、その本格感はさすがのものです!

そしてタイ料理ではもう一つ欠かせないパクチーもしっかり効いています!

バランスという点ではレモングラスやカフィルライムが優位なのですが、
パクチーは具材としても入っているのでそのクセのある香りが効いていて、
トムヤムクンには外せないいいアクセントとして機能してくれています!

ここまで東南アジア系のハーブを軸に据えたトムヤムヌードルは珍しいですね!(=゚ω゚)

数あるトムヤムクンヌードルの中でも明確な個性を放っていると言えます!

そしてトムヤムクンのもう一つの主役である酸味もかなり強めで、
変に日本向けにアレンジしていない感じのするスープとなってます!

唐辛子系の辛味もノンフライ麺の効果もあってか直線的に伝わり、
辛いものが苦手な人なら避けたほうがいいレベルのものがあります!

そしてトムヤムクンに欠かせない海鮮系の旨味もしっかりとあります!

海老の風味はもちろん、魚醤による少々クセのある旨味も表現されていて、
トムヤムクンとして押さえるべきポイントは全て押さえられていますね!

トムヤムクン好きであれば、ほぼ確実に気に入ると言えるほどの安定感です!

また現代的なトムヤムクンらしく、ココナッツミルクなども入ってますが、
そうしたまろやかさはあくまで補助的にちょっと効かされている感じで、
主役に据えられているのはハーブとトムヤムクンらしいシャープさですね!

スープの原材料はたん白加水分解物、デキストリン、ラード、香辛料、魚醤、
香味調味料、乳等を主要原料とする食品、トムヤムペースト、食塩、魚介エキス、
チキンオイル、ココナッツミルク粉末、植物油脂という組み合わせになっています!

麺はいかにもヌードル麺らしい雰囲気を持ったノンフライ麺となってます!

写真で見た感じだけだと、ノンフライ麺には見えないような感じで、
その質感や食感の緩みやすさもまたヌードル麺らしくなっています!

縦型カップ麺にノンフライ麺を合わせると、麺がスープの中で浮いてしまい、
スープと上手くなじまないという弱点を見せることがときどきありますが、
この麺は鶏肉エキスや香辛料によってやや強めの下味がつけられていて、
なおかつ食感の主張が強くないのでそうした弱点はほとんどないですね!(*゚ー゚)

あえて長めに待ってスープになじませるというのも一つの手ですね!
そうすることでよりスープの風味をダイレクトに感じられますし!

また、ノンフライ麺であることでスープのシャープさをマスクせず、
唐辛子系の辛味や酸味の主張がよりダイレクトに伝わってきます!

これもまたこの商品の大きなポイントの一つと言っていいでしょう!

麺の量は65gで、カロリーは317kcalと軽めになっています!
脂質は7.0gで、調味油がありながらこの数字なのはうれしいですね!

麺量も50g台ではないので、それなりに食べごたえがありますし!

具材は海老、赤ピーマン、ねぎ、パクチーとなっています!(`・ω・´)

赤ピーマンはおそらくは彩り目的で入っている具材なのですが、
量がそこそこあってその甘味も意外といい効果を発揮しています!

カップ麺の赤ピーマンってあまり目立つ存在にはならないのですが、
今回のシャープなスープの中ではけっこう映えてくれていますね!

海老は4尾ぐらいながらも、味はしっかりと海老らしさがあって、
トムヤムクンとしての個性を高めるのに大きく貢献していますね!

パクチーは具材というよりはスープの一部といった感じですね!
それほど大きなカットのものが入ってるわけではないですし!

具材は全体的にさみしめながらも、最低限はそろっていますかね!

できればマッシュルーム系の具材があるとうれしかったのですが、
そこまで入れるとコスト的な問題がどうしても出たでしょうし!

アジア系ハーブ、酸味、唐辛子の辛味、海老などの海鮮系の旨味と、
トムヤムクンとしてのポイントがどれもしっかり押さえられていて、
なおかつノンフライ麺であることでその特徴がよりはっきりと伝わる、
そのことで他のトムヤムクンヌードル以上に本格感の高さが感じられ、
トムヤムクンヌードル好きには外せないほどの完成度を感じましたね!

タイの香りをしっかりと堪能できるトムヤムクンヌードルでした!(゚x/)モッキキー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
み…見ないです…w 今週の新商品は、
「でかまる」しかゲットできてないんですよね(;´・ω・)

(当ブログが奇跡の在庫4つですよかーとさん!ww)

パクチーしっかり目は不安なんですけど、
パクチーMAXで基準が壊れたんでw
案外イケるかもしれません_φ(. .*)

見かけたらトライします!
このスープ、とても美味しかったですね。
ばりばり日本向けアレンジの「もとから日本向け」
カップヌードルトムヤムクンと違って本格的で正統派らしい
トムヤムクンスープを堪能できました。

自分的にはやはり「マンゴツリー」と被る部分は多く、
また具もそれに比べ貧弱なのでちょっと物足りなさもあったのですが、
これはこれで美味しくいただくことが出来ました。

適度な食べごたえあって317kcalというのもうれしい商品ですね!
takaさん、こんにちは!

やっぱりカップ麺の販売って地域ごとの差が激しいですね!

自分はこのところ明星の縦型ノンフライを見かける機会が増え、
以前に比べれば入手しやすくなったなぁ、なんて思うのですが!(●・ω・)

ここはもうしぶしぶスーパーカップのバター系の新作に
手を出して在庫を補充する手に出るしかないかもですね!

食べる前からおおよそ味の予想がついてしまう商品ですが!笑

そういえば今週は不思議とパクチー系の商品が重なってますね!
この商品もそうですし、「凄麺 麻辣ねぎ」もそうですからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

日清のトムヤムクンヌードルもかなり本格派ではありながらも、
それでもやっぱり日本向けに多少のアレンジはされていますが、
こちらはもっとタイらしさをダイレクトに感じさせてくれましたね!

とりわけ好き嫌いが分かれそうなアジア系ハーブを強く効かせ、
香りの面について本格度を高めてくれたのがうれしかったです!(●・ω・)

「マンゴツリー」は記事にしていないのは確実なのですが、
後に見つけて食べたような食べてないような記憶が曖昧です;

やはり記事にするかどうかで記憶が変わってきますからね;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.