5/8発売 すみれ 唐玉味噌

5/8発売の日清「セブンプレミアム すみれ 唐玉味噌」を食べました!
セブンプレミアム10周年を記念したセブン&アイの限定商品です!

5/8発売 すみれ 唐玉味噌

「すみれ」というと、札幌味噌ラーメンの名店として有名ですね!
セブンイレブンでもどんぶり型カップが常時販売されてますしね!

その「すみれ」から、今回は「唐玉味噌」が縦型で登場しました!
読み方は書かれてないですが、おそらく「からたまみそ」でしょう!

従来の味噌ラーメンに唐辛子味噌を加えたようなメニューなのですかね!(*゚ー゚)

5/8発売 すみれ 唐玉味噌(内容物)

仕上げにその後入れの「唐玉ペースト」を入れる方式となっています!
味噌ラーメンは唐辛子系の辛味と相性がいいので期待できますね!

5/8発売 すみれ 唐玉味噌(できあがり)

うっかり「唐玉ペースト」を入れる前に写真を撮ってしまいました;

まずはペーストなしでの味ですが・・・この時点でもピリ辛ですね!(●・ω・)

そこそこ唐辛子系の辛味があらかじめつけられていることもあって、
表面に浮かぶ油脂もいくぶん赤く、ごく軽めの辛味も感じられます!

また、単に従来の味噌ラーメンに辛味を加えたような感じではなく、
味噌ダレ自体が赤味噌寄りになってすっきりした味となってますね!

ただし、あくまで味噌ダレの風味がキレのいい味となってるだけで、
スープそのものは札幌味噌系らしく豚脂がどっしりと効かされて、
またベースとなっている豚系のスープもけっこうな厚みがあり、
さらに強めのにんにくがガンガン攻め立てるワイルドな路線です!

にんにく以外の香味野菜も効いていますが、とにかくにんにくが強く、
思っていた以上に攻撃的な風味になっているのが目を引きますね!

5/8発売 すみれ 唐玉味噌(唐玉ペースト)

ということで、今回はペーストを入れた写真は別に撮りました!
こうして自然な感じで撮った写真も案外いけるものですね!

さて、このペーストを溶かすと・・・あ、味の方向性は変わりませんね!(=゚ω゚)

もちろんペーストを溶かすことで辛味などはアップするのですが、
ベースのスープ自体がこの唐玉と方向性が一致してるのですよね!

というのも、この唐玉は端的に言うと豆板醤+にんにくという味で、
「にんにくを強く効かせた豆板醤系の唐辛子味噌」となっています!

にんにくはベースのスープでも強く、キレのいい味噌ダレや辛味は
豆板醤の風味と非常に近いので、あくまでそれをブーストする感じで、
ペーストを入れることで味の路線が大きく変わるということはないです!

また、ペーストを入れても辛味に関してはほどほどといった感じですね!
そのかわりにんにくの主張がさらに強まってジャンク感が強まりますが!

なので、食べながら少しずつ入れて味の変化を楽しむというよりは、
最初から全部入れてしっかりまぜて食べるのがいいでしょうね!

辛さにものすごく弱いというわけでなければ辛味も大丈夫でしょうし!

スープの原材料は豚脂、香辛料、糖類、味噌、小麦粉、ポークエキス、でん粉、
酵母エキス、食塩、醤油、香味油、えび醤、魚介調味油、ポーク調味油です!

豚脂が最初に来るのが札幌味噌らしくもあり、日清らしくもありますね!
隠し味的にえび醤が忍ばせてあるのもポイントの一つと言えますね!

麺は幅広の平打ちで、やや縮れのついた油揚げ麺となっています!

有名店シリーズ」に使われる麺とはちょっと違ったタイプですが、
それでも以前の「味噌キムチ」の麺ほどスナック感はないですね!(*゚◇゚)

味噌ラーメン向けにややプリッとした食感を持たせていて、
「有名店シリーズ」の麺よりは少しスナック感はあるものの、
スープの主張がはっきりしているのでぶつかる感じはないです!

この麺の隠れたポイントはやや強めにつけられた下味ですかね!

乾燥状態でも麺の色が濃く、下味が強めなのが見て取れますが、
醤油とチキンエキスを練り込んでスープとのなじみを高めてます!

それによって麺も単体でけっこう主張が強めでありながらも、
スープとの一体感が非常にしっかりとしたものになってます!

麺の量は多めの80gで、カロリーは470kcalとなっています!
脂質は17.1gで、麺量を考えると意外と低めと言えますかね!

具材はチャーシューチップ、もやし、玉ねぎ、メンマ、ねぎです!(`・ω・)+

チャーシューチップはごく普通ながらも量はけっこう多めです!

もう少し歯ごたえのあるタイプの肉具材ならなお良かったですが、
具材全体の量の多さなども考えると十分に納得できる範囲ですね!

もやしは一つ一つが太く、シャキッとした食感も楽しめるなど、
味噌ラーメンらしさを高めるうえで大いに貢献していますね!

玉ねぎはほどほどの量ながらもシャクッとした食感も良く、
かつその特有の辛味と風味がいいアクセントになってます!

メンマもそこそこ入っていて、食感・風味ともにいいですね!
ねぎはものすごく細かく、こちらは存在感は控えめでしたね!

単に味噌ラーメンに豆板醤系の辛味噌を入れるのではなく、
スープ全体を赤味噌系+唐辛子にんにく味噌という方向に振り、
トータルとして辛味噌と同じ方向を向いていたのが印象的で、
とりわけにんにくがガンガンに暴れるワイルドな内容でした!

それでいて札幌味噌系らしい分厚さはしっかり宿っていて、
単にシャープなだけのスープでないのも良かったですね!

辛味噌系ながらも、「すみれ」らしさがしっかり生きた一杯でした!(゚x/)モキキュッ

【関連記事】
すみれ 唐玉味噌
日清名店仕込み すみれ 味噌キムチ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これはもちろんすでに購入済ですが未食です。

見た目はけっこう濃厚な味噌カップという感じですね、
自分はお湯多めのほうが良さげかな?

にんにくが利いているのは自分的にはうれしいですね。

麺はさすがにいつもの有名店シリーズの麺では
すみれさんとは合わないのでしょうね (^_^;)
なのでやや本気盛系の麺という感じでしょうか?

いずれにせよ数日中にいただく予定で楽しみです!
辛味噌系は大幅に味を変える場合も多々あるので
(先日の「バリカタ」に入っていた辛味噌然りw)
方向性を変えないのは個人的に好印象!

でもって強烈なニンニクが気になるところ_φ(. .*)

あとは赤味噌系が自分的に大丈夫かどうか…
たういさん、こんにちは!

赤味噌系なので、基本的には濃厚路線ではあるものの、
シャープな感覚があって意外とすっきり食べられますね!

それゆえに多少とがっているという印象も持たされますが!(●・ω・)

やはり味噌ラーメンはパツパツ系の麺では合わないので、
いつもの「有名店シリーズ」の麺とは変えてるのでしょうね!

縮れをつけているのも再現度を高める狙いがあるでしょうし!
多少「本気盛」に近いですが、あそこまでの暴れ麺ではないですね!笑

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

辛味噌系のラーメンで、後入れの辛味噌を投入しても、
味の方向性があまり変わらないのは珍しいですよね!

むしろ辛味噌に合わせてスープを調整してる感じでしたし!
そのかわり辛味噌を入れた際の驚きもあまりないですが!(=゚ω゚)

赤味噌系ではありながらも、豚脂の分厚さがありますし、
またにんにくも強いなど、よくある赤味噌系のすっきりとして
シャープなスープよりは札幌寄りなのでいけると思いますよ!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.