6/5発売 麺の至宝 汁なし四川麻婆味刀削風麺

6/5発売のサンヨー食品「麺の至宝 汁なし四川麻婆味刀削風麺」を食べました!

この商品は事前に発売される情報をつかめてなかったのですよね!

というのも、サンヨー食品はプレスリリースを出してるか不明で、
しかも今週は月曜日の時点でこの商品がサイトに掲載されておらず、
コンビニに行った際にふと見つけて「あれ?」となりましたからね!(=゚ω゚)

6/5発売 麺の至宝 汁なし四川麻婆味刀削風麺

しかもそれがあの「刀削風麺」シリーズの新作なのだから驚きです!

でもって、よく見たら今回はなんとノンフライ麺での登場ではないですか!
あの「刀削風麺」からノンフライ麺が出るのは今回が初めてですからね!

これは一気に今週の注目商品のトップに躍り出てきましたね!

「刀削風麺」の「四川麻婆味」は前回汁ありバージョンとして出ましたが、
当時は縦型カップの油揚げ麺だったので、構成の大幅な変化にも驚きです!

6/5発売 麺の至宝 汁なし四川麻婆味刀削風麺(内容物)

内容物はかやく、粉末スープ、液体たれとなっております!
調味料をかける順番は液体たれ→粉末スープの順になってます!

この順番は側面に小さい文字で書いてるだけなので見逃しやすいです;
というか、少し前に友人のブログで読むまで気付いてなかったですし;

6/5発売 麺の至宝 汁なし四川麻婆味刀削風麺(できあがり)

大ぶりな豆腐にノンフライ麺の刀削風麺と、かなり期待がそそられますね!

まずはその味ですが・・・おっと、これが花椒がバチッと来ますね!(●・ω・)

同じ汁なし系でも担々麺の場合はごまのまろやかさがありますが、
麻婆豆腐系の味だと、そうしたまろやか要素がほとんどないため、
とにかく全体がビシッと引き締まってシャープな印象がありますね!

味わいは本場を思わせる甜麺醤+豆板醤+花椒の味わいというよりは、
日本の味噌を使って味を調えたやや和風寄りな印象こそあるものの、
花椒の効き方はかなり強く本格的で、豆板醤の締まった辛味も効いて、
しかも生姜やにんにくなどの香味野菜もしっかりと効いているなど、
思っていた以上にしっかりとした麻婆豆腐味になっていますね!

辛味は唐辛子系よりの花椒の痺れのほうがメインではありますが、
それも手伝ってか全体の刺激はかなり強めに感じられますね!

辛さや痺れに弱い人は避けたほうがいいぐらいの強さがあります!

甜麺醤が入っていないので、甘みはそれほど強いわけではなく、
花椒だけでなく、全体的に締まった方法を強く指向しています!

縦型のラーメン版では味わいの薄さがやや気になったものの、
今回の汁なし版に関してはそうした不満は全くないですね!

かといって、カドが立つほどでもなく、バランスは上々です!(*゚◇゚)

それにしても最近は花椒が効いた商品がほんと増えましたね!
そうした本格派の商品を求める声が大きくなってきたのでしょうね!

たれの原材料は豚脂、みそ、植物油脂、糖類、ポークエキス、デキストリン、
食塩、しょうゆ、チキンエキス、ガーリックエキス、豆板醤、唐辛子、
醸造酢、米粉、香味食用油、花椒、ジンジャーパウダー、たん白加水分解物、
こしょう、酵母エキス、発酵調味料とかなり凝った内容となっています!

最初に豚脂が来ているなど、汁なし系らしく油脂も立てていますが、
麺がノンフライなので、強い油脂感のようなものは感じないですね!

むしろ油脂という点に関してはさっぱり系と言っていいぐらいです!

麺は平打ち系で、左右で厚みに違いを持たせた油揚げ麺の刀削風麺です!(`・ω・´)

油揚げ麺バージョンの刀削風麺に比べると幅、厚みともに抑えめで、
それゆえに口に入れたときの薄い部分と厚い部分によって生まれる
ビラビラ感ともっちり感の食感のダイナミズムはやや弱くはあります!

この点に関しては従来の油揚げ麺バージョンのほうに強みがありますね!

しかしながら、今回のノンフライ版でも左右の食感の違いは感じられ、
とりわけもっちりとした食感の強さは非常に面白いものがありますね!

面白いのは麺の厚みや幅が前回縦型カップの油揚げ麺で登場した
麺の至宝 四川麻婆味刀削風麺」のときのものと似ている点ですね!

まるでそのときの麺をノンフライ麺へと進化させたような感じです!(*゚ー゚)

汁あり版の「四川麻婆味刀削風麺」は厚みや幅が抑えめになることで、
もっちり感などは弱かったですが、そのときよりは食感は明らかに上で、
ノンフライ麺であることで厚みを多少抑えてももっちり感が強いのですよね!

これでたれに合わせて、幅や厚みなどがさらに調整されるようになれば、
サンヨー食品にとってのさらなる大きな武器へと進化するでしょうね!

今回の麺だけでも、十分ぐらいクオリティの高いものではありますが!

麺の量は70gで、カロリーは416kcalとなっています!
脂質は14.8gで、ノンフライ麺ということで低めですね!

具材は豆腐、鶏・豚そぼろ、ねぎ、輪切り唐辛子です!

まずは豆腐ですが、サンヨー食品の豆腐はほんと質がいいですね!

さすがにラーメン版のときみたいにたくさん入ってはないですが、
その豆腐らしい風味と食感はかなりの質の高さを見せてくれます!

でもって、一つ一つのサイズが大きいのが素晴らしいですよね!

鶏・豚そぼろも麻婆豆腐らしさの演出に大きく役立っていて、
ギュッとつまった食感にリアリティを感じることができます!

少量ながらも輪切り唐辛子が加える刺激もなかなか効果的です!
ねぎに関してはごく普通の乾燥具材といったところですね!

このところノンフライ麺の汁なし系に力を入れるサンヨー食品が
満を持して刀削風麺のノンフライ版を作ってきたと言える商品で、
単にノンフライなだけでなく、食感の面白さも楽しむことができる、
もはや汁なしノンフライ市場はサンヨー食品の独壇場になってますね!

刀削風麺が新たな領域に入るとともに、汁なしノンフライ麺全体が
大きな進化をしてきていることを伝えてくれる一杯でございました!(゚x/)モッキリュー

【関連記事】
麺の至宝 汁なし四川麻婆味刀削風麺
麺の至宝 四川麻婆味刀削風麺
麺の至宝 汁なし担担 刀削風麺(2016年11月)
麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし塩味
麺の至宝 手打ち風麺 あさりだし醤油味
サッポロ一番 刀削麺風 汁なし担々麺
麺の至宝 汁なし担担 刀削風麺(2016年4月)
麺の至宝 とろみ塩 刀削風麺
麺の至宝 とろみ醤油 刀削風麺
麺の至宝 汁なし担々 刀削風麺(2015年)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
> 少し前に友人のブログで読むまで気付いてなかった
私のブログですかな?◝( ꒪౪꒪)◜フフフ…

これは店頭で見掛けた瞬間「かーとさん!」
って、思わず思いましたよww 自分の中では
刀削風麺=かーとさんのイメージが強いので٩( 'ω' )و

実質的な具材の量と、麺の強弱が気になるところですが、
さすが汁なしノンフライ麺の雄であるサンヨー食品、
今回も完成度の高さも上々のようで_φ(. .*)

当ブログ的にも高評価が期待できそうです!
これ、とても気になっていたのですが、
結局「7枠問題」の加減で(笑)スルーせざるを得ませんでした (^_^;)

でもサンヨー食品お得意の刀削麺でかつノンフライ麺仕様、
そして麻婆味と見どころは満載の商品ですね!

来週枠開けばぜひ食べてみたい商品です。
でもチキラーキムチとどん兵衛もあるし・・・困った (^_^;)
takaさん、こんにちは!

>私のブログですかな?

そうですよー(●・ω・)

なので、それ以前はサンヨー食品の汁なし系の商品は
入れる順序はその場で考えて思い付きで入れてました!

とはいえ、基本的に液体→粉末の順で入れてましたが!

そういえば「刀削風麺」シリーズはつねに追っていますね!
今までスーパー向け商品も含めて全部食べてると思いますし!

そこにこのノンフライ版ですから逃すわけにはいきませんね!

花椒もガツンと効いていて、ノンフライ麺の汁なしなので、
それだけでもtakaさんも十分に納得がいくかと思います!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

6月第1週は「7枠問題」との兼ね合いが難しかったですよね!
自分は2商品を第2週に持ち越すことが確定してしまいました;

どうも今週は「赤いきつね焼うどん」の栄養成分が昨年と同じなど、
東洋水産の焼そば系2つをスルーすれば枠が開けられそうな感じです!

自分は好きなので、購入して紹介せず食べるパターンになりそうです!(●・ω・)

こちらの商品ですが、サンヨー食品が得意とするノンフライ+刀削風麺、
しかも花椒もバチッと効いた麻婆味で、クオリティは高かったですよ!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.