6/13発売 ブタメン 激辛とんこつ味

6/13発売のエースコックとおやつカンパニーの共同開発の
セブン&アイ限定「ブタメン 激辛とんこつ味」を食べました!

またしても「ブタメン」関連商品が出るとは予想外でしたね;
しかもあの「ブタメン BIG」まで同時に再発売されていましたし!

6/13発売 ブタメン 激辛とんこつ味

こちらの「激辛」はBIGではなく、普通のサイズとなっています!
とはいえ、普通に販売されている「ブタメン」よりは大きいですが!

「ブタメン」というと、もともとは子ども向けの商品なわけですし、
激辛といってもそれほど辛くはしてこなさそうな印象がしますね!

6/13発売 ブタメン 激辛とんこつ味(内容物)

エースコックらしく、中には粉まみれのスパイスが入っています!
今回は中がほぼ粉末スープのみなので、粉まみれ度も高いです;

そして例によって今回も具材らしい具材はなさそうですね(;゚ω゚)

6/13発売 ブタメン 激辛とんこつ味(できあがり)

前回よりはマシですが、今回も何とも言えないビジュアルです!笑
それでも後入れスパイスが乗っている分だけ良くはありますね!

まずは基本の味ですが・・・この点は前回と変わりませんね!(●・ω・)

スナック感が強めでライトな豚骨スープに、麺の持っている
鶏&豚の醤油味が合わさることで香ばしい風味が加わった、
駄菓子感満載ながらもなかなかおいしく食べられるスープです!

もちろん本格派の豚骨スープとは全く違ったものなのですが、
ちょっとおやつ感覚で食べるにはなかなか悪くない味ですね!

特に単にスナック感のある豚骨スープだけで味を構成せずに、
味付け麺の香ばしい風味が加わる点がなかなかいいですね!

いかにもカップ麺的ですが、それがおいしかったりもしますしね!

そしてスパイスをまぜてみると・・・あ、これは唐辛子+魚粉なのですね!(*゚◇゚)

一言で言うなら、「辛辛魚」のスパイスと似たようなタイプです!
エースコックなら「EDGE 鬼辛とんこつ」と同系統のスパイスですね!

もちろんこの両者みたいに、ガチの激辛路線に振ってるわけではなく、
量も少なめで、辛さについてはほどほどと言ったレベルなのですが、
豚骨に唐辛子+魚粉を加えるというスタイルは同じ方向性ですね!

ただ量が控えめなので、魚粉の風味もほんのりと加わる程度で、
あくまでベースの味は「ブタメン」らしい豚骨+味付麺の風味で、
スパイスの効果はあくまで付加的なものとなってはいますが!

辛さについては、一気にガツンと攻めてくるタイプではなくて、
じわじわと上がってくるような遅効性のものとなっています!

でもって、スープだけ飲むと意外とピリリと来るのですよね!
なので、小学生ぐらいだとかなり辛く感じても不思議ではないです!

さて、前回の「ブタメン BIG」とスープの原材料を比較してみます!

[今回の商品]
食塩、植物油脂、ポークエキスパウダー、デキストリン、香辛料、
糖類、魚介パウダー、しょうゆ、オニオンパウダー、チキンパウダー、
香味油、全卵粉

[ブタメン BIG]
食塩、植物油脂、ポークエキスパウダー、デキストリン、糖類、しょうゆ、
オニオンパウダー、香辛料、チキンパウダー、香味油、全卵粉

唐辛子+魚粉の後入れスパイスが加わったことによって、
香辛料が前に出て、魚介パウダーが加わったこと以外は
並びを含めて原材料に変化はないと見て良さそうですね!(*゚ー゚)

ちなみに本来の「ブタメン」からも激辛味が出たことがあります!
そこで、2016年の「ゴジラブタメン 激辛とんこつ味」とも比較してみます!

[ゴジラブタメン 激辛とんこつ味]
食塩、デキストリン、ぶどう糖、ポークエキスパウダー、粉末動物油脂、
香辛料、ごま、チキンエキスパウダー、粉末しょうゆ、オニオンパウダー、
精製加工油脂、調味動物油脂、香味油

魚介系が入ってないですし、今回のものとは全然違うようですね!
なので、名前は近いもののこれといった関係はないと見られます!

オリジナルの「ブタメン」と当時の激辛版もかなり原材料が違います!

[ブタメン(オリジナル版)]
食塩、ポークエキスパウダー、植物油脂、デキストリン、ぶどう糖、ごま、
香辛料、粉末しょうゆ、精製加工油脂、乳糖、チキンパウダー、香味油

激辛版は動物油脂が多く、また糖分がやや多めになってたようですね!

麺はちょっと厚みのある、いかにもカップ麺的な味付け麺です!
そこそこごわっとした食感を持っているのも特徴ですね!(`・ω・´)

味付麺ですが、チキンラーメンほど味付けは強くないですし、
カップスターのように完全に鶏メインの風味でもないです!

麺の原材料は小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、鶏・豚エキス、
砂糖、野菜エキスとなっていて、醤油・鶏・豚・野菜というふうに、
いろいろな風味を組み合わせた麺になっているみたいですね!

もっともオリジナル版は風味付けは醤油と豚系がメインなので、
こうした複合的な味わいなのはエースコック版の特徴のようです!

ちなみに麺の原材料は前回の「ブタメン BIG」と全く同じですね!

麺の量は60gで、カロリーは279kcalとなっています!
脂質は8.5gで、カロリーと共にけっこう軽めとなってますね!

前回の「BIG」は麺量が78gとかなり多めだったのですが、
今回は標準的な量なのでそこまで飽きは来なかったです!

具材(?)は白ごまのみという、極めてシンプルな構成です!
そもそも白ごまを具材と呼んでいいのかが問題ではありますが!

どちらかというと、スープの一部と言ったほうが近いですしね!

もともと「ブタメン」って、それほど多く食べるものではないので、
前回の「BIG」はどうしても多少の飽きが来るところがありましたが、
それに比べると味も唐辛子+魚粉によってアクセントがついていて、
なおかつ分量もノーマルになったので食べやすさは増してましたね!

ただ、具なしのこのサイズで150円になるのでコスパは良くはなく、
あくまでネタで1回食べるための商品という感じではありましたが!

スナック感のある「ブタメン版プチ辛辛魚」といった一杯でした!(゚x/)モッキュリン

【関連記事】
ブタメン 激辛とんこつ味
ベビースターラーメン チキン味 BIG
ブタメン BIG とんこつ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これを食べて今回も「ヤクルト」を思い浮かべました。
「ヤクルト」ってあのちょっと足りないくらいの量だからこそ
美味しく感じるんですよね。

このブタメンも同じです。
あのスナック菓子のあの量だから、
そしてちょっと足りないくらいだから美味しい(美味しく感じる)!

今回はレギュラーサイズになってスパイスがついて
多少飽きる感じは軽減されましたのは大きいですね。

でもやはり具がほとんどないのはこんなに単調になるだなぁ~
・・・って実感させられる一品でした。

↑そうそうヤクルト方程式w

うーん、地味に気になってるんだけど…
時期的に記事にはできないかも(;´・ω・)

で、辛辛魚だと具材のなさも許容できますが、
これだと単調さが先行しそうで(;ˊᗜˋ)
たういさん、こんにちは!

実はこれを食べていて一番印象に残っているのは、
食べている途中に口の中を噛むという失態をやらかして、
「あぁぁ・・・」と落胆したという記憶だったりします;汗

口の中を噛むと数日後に口内炎としてやってきますからね;

そのせいで味の飽きどころではなかったのですよね(;゚ω゚)

しかし、この商品がまた出てくるとは思ってなかったですね!
しかも今回は「ちょっぴり辛辛魚風」という変わった路線でしたし!笑

とはいえ、それでもやっぱりブタメンはブタメンでしたね!
ただただ淡々とスナック風味を楽しむという感じになりました!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんにちは!

こういう「記事的にはおいしいけど食べるのは単調」という
記事を外すとは、カップ麺ブロガーとしてはいけませんね!(`・ω・´)

とはいえ、takaさんの場合はセブンが遠いから仕方ないですね;
たういさんに後で箱で送ってもらうことにでもしましょう!笑

「記事化もできないうえに食べるのも単調」という、
どうにもこうにもならない感触を楽しむのもいいでしょう!(゚◇゚)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.