6/19発売 カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味

6/19発売の日清「カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味」を食べました!
このところ毎年6月末ぐらいになるとカップヌードルからそうめんが出ますね!

6/19発売 カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味

ただ、この「カップヌードル そうめん」は最近毎年出てはいますが、
毎回どのシリーズから発売されるかが微妙に変わってるのですよね!

初登場だったはずの2014年は「カップヌードル Light」シリーズから
2015年と2016年は「カップヌードル Light+」から出てるのですよね!

そして今年はごく普通の「カップヌードル」から出ることになりました!
夏の定番でありながら、意外といそがしい変更が毎年加えられてますね!

カロリーなどを見るに特に大きな変更などがあるわけではないですが、
「Light」や「Light+」名義よりも普通の「カップヌードル」のほうが
より販売実績が上がりやすいというふうに考えられたのですかね!

ちなみに昨年は「トマトそうめん」も同時発売されていましたね!

最近の日清の和風系デザインはおふざけ系が多かったりしますが、
今回はそれに比べるとずいぶんと真面目な感じになっていますね!

今年も「冷やし」が可能なので、「冷やし」で作ることにしました!

6/19発売 カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味(内容物)

野菜重視だった「Light+」時代とは具材が大きく変わっていますね!
よりオーソドックスなそうめんらしい具材に近づいた感があります!

でもって、卵などの具材は「カップヌードル」らしさがありますね!(*゚ー゚)

6/19発売 カップヌードル そうめん 鯛だし柚子風味(できあがり)

ということで、今回もしっかりとキンキンに冷やして作りました!

カップヌードルのそうめんは普通に冷やしにして作ろうとすると、
なんとも生ぬるいスープになって失敗することがよくあります!

最大のポイントはお湯の量をちゃんと推奨の180mLにはかったうえで、
お湯を入れた後で、麺の一部が少し折れてしまっても気にしないで、
麺を少し押さえつけてお湯の中にしっかりつけ込むということですね!

お湯を目分量で入れてしまうと、推奨量よりもほぼ確実に多くなるので、
後で氷を入れても生ぬるい何とも言えない仕上がりになってしまいます!

ちゃんとお湯を量るようにしてからは失敗することもなくなりました!

まずはスープですが・・・おっ、これは非常によくできていますね!(●・ω・)

昨年までは鶏を軸に椎茸などを加えた魚介が控えめのスープでしたが、
今回は鯛だしということで、より和風らしい風味になっていますね!

しかしながら、やはり鯛だしなので一般的な和風だしとは違って、
ここに今回のスープの一味違った良さが表れているのですよね!

鯛だしって、かつおぶしなどの節系のような香ばしさはあまりなく、
そのかわり鶏などにも近いグッと強さのある旨味があるのですよね!

今回は一応鯛以外にいわしもちょっとは加えられてはいるのですが、
主役は明確に鯛なので、その鯛らしい旨さがはっきりと生きています!

この節系とは少々違ってフレッシュ感と強さを感じさせる魚介感、
それを軸に昆布で旨味を重ね、さらに柚子でさわやかさを演出する、
鯛だし系としては非常に上手くまとめられた一杯と言えるでしょう!

さらにこれまでカップヌードルのそうめんのスープの特徴になってきた
鶏についても鯛に次ぐぐらいの存在感を下支えとして見せてくれています!

すっきりしつつも深みがあるという点で両者は近いものを持ってますし、
それを合わせることでよりお互いの良さを高め合う効果を見せてますね!

特に鶏が入ることで、鯛の旨味が隠れてしまうことが全くなく、
むしろ鯛を支えてより前面に出している感すらあるほどですし!

だしとしての完成度は昨年までよりも上と言っていいかもですね!(=゚ω゚)

スープの原材料は食塩、鯛エキス、チキンエキス、鯛パウダー、たん白加水分解物、
いわしパウダー、香辛料、植物油脂、昆布エキスという組み合わせになっています!

麺はストレート感のあるなかなか細めのノンフライ麺のそうめんです!

やはりそうめんというとさっぱり食べられることが大事なので、
今年もきっちりノンフライ麺となっているのはうれしいですね!

今回は冷やしで作ったので特にプリプリ感が強く出ていますね!

プリ感を楽しむなら冷やし、もう少ししっとり感を求めるなら温麺で、
といった感じで自分の求める食感によって作り分けてもいいでしょう!

麺の風味という点でもそうめんそのものと言っていいですし、
麺としての完成度はもう十分なレベルにまで達していますね!

麺の量は50gで、カロリーは209kcalと非常に軽いです!
脂質は1.4gで、もはや入っていないと言えるぐらいの量ですね!

ちなみにこれでもカロリーは昨年よりはちょっと上がってます!
「Light+」の縛りが取れたことで少し上げてきたのでしょうね!

もっとも増えたといっても11kcalだけなので気にしなくていいですが!(*゚◇゚)

具材は白身魚のつみれ、花かまぼこ、卵、ねぎ、柚子皮となっています!

スープも大きく変わりましたが、具材も昨年とは全く違いますね!
「Light+」は野菜重視でしたが、今年は野菜メインではないですしね!

主役となっているのは彩りも美しい白身魚のつみれでしょうね!(`・ω・´)

鯛を使っているわけではないと思いますが、鯛だしとの相性は良く、
魚介系の旨味もしっかり宿っていて、なおかつプリッとした食感と、
一つの具材としても、スープとの相性としてもいいものを持ってます!

そして卵ですが、いかにもカップヌードル的な卵なのですが、
けっこうふわっとしていて、意外と鯛だしともよく合いますね!

花かまぼこはごく普通のもので、彩り目的ではありますが、
ちゃんとかまぼことしても楽しめるものとなっています!

ねぎもリアル系のもので、その甘みや食感が楽しめます!

柚子皮はときどき口に入ることで、スープの持っている
柚子の風味をより高めて夏らしさを運んでくれますね!

これまであえて魚介だしを控えめにすることによって、
毒性を追求していましたが、今年は魚介を使いつつも
軸を鯛に据えることで個性と和風の旨さを両立させるなど、
これまで以上にだしの深みが一段増した感じがしましたね!

例年以上にしっかり楽しむことができるそうめんになってました!(゚x/)モキュンッ

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
今回の製品はライトたライト+が取れてノーマルのカップヌードルに!
200kcal超えでも美味しさのほうを追求している姿勢がうかがわれました。
それだけメーカーさんの気合を感じる商品でしたね。

麺はやはりそうめんはノンフライ麺が圧倒的に美味しいです。
どうも油揚げ麺はつゆに影響していけません・・・。

温冷2WAYですがやはり麺は冷製のほうが食感は良さげな気がします。
この麺のクオリティはすばらしかった!

つゆも具材も今回はとても美味しかったです。
これは温麺でもいただきたいと感じました。

あと、冷製の時のお湯の投入量はホントに要注意ですね。
お湯多すぎは氷の投入量が自動的に増えるので余計です!
180mlって計るとほんとに予想以上に少ない!

これだけのクオリティのそうめんカップなので
ぜひ年間定番にしてほしいな~と思いました。
たういさん、こんにちは!

今回は制約を取り払ったことでよりおいしくなってましたね!

Light+シリーズにして野菜を多くするのも楽しくはありますが、
今回のほうがそうめんらしい具材をより楽しむことができましたし!(=゚ω゚)

食感は間違いなく冷製で食べたほうが上でしょうね!

そうめんの良さって、あの独特のプリプリ感だったりしますし、
その食感は冷やしならでは、といってもいいものですからね!

温かくして食べるともっとしっとりした質感になりますしね!

過去に何度か冷製で作ろうとして失敗したことがあるので、
それ以降はきちっと180mLをはかって入れるようにしてますね!

ちょっと麺を箸で押して下に沈める必要が出たりしますが、
それでもなおきちっとお湯の分量を守るのが大切ですよね!

そうすれば本当にキンキンに冷えた状態で楽しめますし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.