6月が終わりました!

梅雨入りと言いつつも中旬前はよく晴れた6月も終わりました!
でも終わり頃になると梅雨めいてきて蒸し暑くもなってきましたね!

日中の湿度も中旬前と違って大幅に上がるようになりましたしね!

2月の末で慢性的な体調不良の原因となっていたものから離れたことで、
3月からは体調や日々の活動を取り戻すためにいろいろしてきましたが、
この6月も4・5月と同様に様々な実りを得られた1ヶ月となりました!(`・ω・´)

5月は自分の体調が戻りつつあることを自己確認することも含めて、
個人的に行きたかったところなどに足を運ぶ機会が多かったですが、
6月は会いたいと思っていた人に会う機会をどんどん作っていきました!

6月の第1週は例によって金魚さんに捧げる1週間として過ごしましたが、
第2週の週末にはカップ麺ブログ仲間であるたういさんと会ってきました!(●・ω・)

たういさんとお会いするのは昨年10月以来で今回で2回目となります!

昨年10月というと、難しい問題に足を踏み入れ始めていた頃の時期で、
でもまだ体調のほうはそこまで崩れたりはしてなかったのですよね!

ただ、その1週間ぐらい前に体調不良になったりはしていましたが;

今回たういさんと会うのは、体調が悪くなる以前の状態まで戻るという
一つの象徴にもありますし、体調が戻ってきたら必ず自分のほうから
たういさんに再び声をかけようというふうに思っていたのですよね!

声をかけてからほんの2日ぐらいで会うなど、すぐに話が進みましたね!
自分とたういさんは自転車で簡単に会えるぐらいの距離ですしね!

そして第3週の週末には小学生時代からの友人と一緒に高槻の
きんせい夢風」へとラーメンを食べに行く機会を作りました!(=゚ω゚)

彼から以前とは何度かラーメンを食べに行こうと話していたり、
2月に一度会ったときにもそうした話題は出たりしたのですが、
自分の体調の問題もあって機会がずっと作れなかったのですよね;

それがやっと体調も回復してきてこうして行くことができました!
おそらくは今後もちょくちょくいろんなお店に一緒に行くと思います!

そして第4週の週末にはもう数年ぐらいブロ友の関係にある
まうさんと初めてお会いしてお出かけをしてきました!(*・ω・)

まうさんとブログ友達になったのは足あとがきっかけだったのですよね!

自分のブログに足あとがあったので、たどって行ってみると、
不思議と居心地のいいブログで、なおかつ激辛カレーのLEEなど、
趣味に共通するところがあったとこから仲良くなったと思います!

自分はアルコールを飲まないので、オフ会などの誘いを受けても、
一人だけしらふでいるのも変なので断ることが多いのですよね;

ブロ友さんの中にはすごい酔い方をする方も多いみたいですし!笑

なので、ブログで付き合いのある人であったのはたういさんだけで、
今回まうさんとお会いしたことでまうさんが2人目になりました!

「串まる」でのまうさんとの食事(6月24日撮影)
(2017年5月24日 まうさんとの食事の際に撮影)

まうさんも他のブロ友さんに比べると距離的には会いやすいので、
今後ともちょくちょくお会いする機会が作れるのではと思います!

すでに次に会うときに行く場所はおおむね決まっていますしね!(`・ω・´)

5月の頃も体調は戻っていて、出かけることで体調が悪化するとか、
もうそうしたことはほぼ完全になくなってきてはいたのですよね!

ただそれでも行くときにちょっとした不安が胸の中にありましたが、
今月はそうした不安感も5月と比べても大幅に軽減されてきましたね!

こうした不安感や不安などがもとで起きてしまう体調不良などは、
怪我などと比べても完全に治るまでに要する時間が長いようですし、
今も3月に比べれば5%程度ではあるものの一部は残ってるのですよね;

ただそれでも毎月間違いなく一歩ずつ改善してるのを感じますし、
こうして2月までに失いかけたものを一つずつ取り戻すことを通じて
そうした前に進む動きもより着実なものになってる感覚は強いですね!

でもって、日々の活動性に関しても大幅に改善していますからね!
活動性の規模で言うなら、体調不良の頃よりも上だと言えますし!

完全に普通だった頃は、ここまで活動性を意識してなかったですしね!
逆に当時も実現できなかったことが、たくさん実現できてきてますし!

食べログへの投稿も5月の頃と比べてずいぶんと慣れてきましたしね!

さらにラーメン屋さんへの訪問軒数もだんだん上昇してきました!
今月の訪問軒数だけでのべ12軒とひさびさに2桁に乗りましたしね!

これは「麺屋 一刃」の開店をきっかけに木曜日の夜にも
ラーメン屋に行くようになったのが最も大きいですね!

でもって、第1・3金曜日もかなり活動性を増していますしね!

木曜日の夜のラーメン屋への訪問はメニューコンプなどの関係もあって、
おそらくはどこかの段階で途切れることになるだろうとは思いますが、
いずれにしてもこの活動性の上昇に関しては大事にしていきたいですね!(*゚◇゚)

長居公園植物園の池と花菖蒲(2017年5月撮影)
(2017年5月 長居公園植物園にて撮影)

さて、ここからはずっと眠らせていた内容を記事化していきます!

3月頃に2週間ほど抗不安薬を飲んでいた期間があるのですが、
その薬は眠りを浅くするという副作用を持っていたのですよね!

眠りが浅くなるとレム睡眠の時間がその分だけ長くなるわけで、
寝る際に長い夢を見る機会がものすごく多くなったのですよね!

そうすると、アクロバティックな夢を見ることもあったりして、
その中で特に記憶に残っているものを紹介しようかと思います!


夢を見始めると、どうも立てこもり事件か何かが起きていたようで、
警察が大量に集まり、多くの人も不安そうにそれを離れて見ていました。

また、自分自身も事件の中心現場から少し離れたところにいました。

すると、事件の現場で何か発生したようで、危機がこちらにも迫り、
自分も含めて近くにいた人達はいっせいにそこから逃げ出しました!

少し時間が経った後、場面が変わり自分はあるビルの中にいる
知り合いの刑事のところを訪れてその事件の話をしていました。
(注:実際には自分には刑事の知り合いはいません)

するとその刑事は「よし」と、ビルの中に置いていた車に
自分を乗せたうえで、ビルの中を車で疾走し始めました;

階段を車でガタガタと上ったり下ったりして現場に向かいましたが、
途中で自分が「お腹がすいた」というようなことを告げたので、
階段を上った先にあった食事をするところへ車で入っていきました。

そこにはコーヒークリームがはさまれたようなベチャッとしたパンがあり、
また明らかにパンではなく紙にパイナップルがはさまれたものを渡され、
それを食べるものの「このパンは食えないわ」と紙だけは吐き出しました;

ただ、コーヒークリームのパンは味が良かったという記憶になっています。

その後、ビルの中を車で疾走しながら現場に向かうことになりますが、
自分は危ないと思ったので「行かないほうがいいと思う」と告げます。

しかし彼は現場に行き、あっという間にその事件を解決してしまいます。

その後、警察専用のバスに自分も乗せてもらい、事件解決を祝ったり、
他の刑事のドジな話などを聞きながら高速道路をバスが走っていきます。

するとそのバスは壁を突き破って高速道路から転落してしまいます。
しかし不思議と怖さは感じず、自分を含めてなぜか全員が無傷でした。

そして自分はその勢いのままある建物の中へと転げ落ちて行き、
なぜかブロ友のtakaさんが住んでいる部屋へと上から落ちてきます;

しかし、そのtakaさんの風貌は明らかにtakaさんとは違うのです;
そこには角刈りのどう見てもtakaさんではないtakaさん(?)がいました;

そして自分はコケた格好のまま「いやまさかこんな形でお会いするとは」
とtakaさんに挨拶をし、続けて「はじめまして、かーとです」と言うと、
takaさんが笑いながら「わかってますから」と返すという会話がありました。

なぜtakaさんが自分だとわかっていたのかは全くわかりません;

ちなみにこの時点ではもう警察の人達はどこにもいませんでした。

そしてその部屋には小学5・6年生ぐらいの少女2人が一緒に住んでいて、
また奥の部屋にはいかにも大阪のオバサンといったオーラがムンムンの
頭がモサモサのパーマになっている50代ぐらいのおばさんがいました。

takaさんにその少女のことを聞くと「それは聞いてはいけない話」と言われ、
また不思議なことにその2人の少女はすね毛が大人の男性以上の剛毛でした;

またその部屋には冷蔵庫がなく、小さなクーラーボックスのようなものが
大量に置かれ、また冷風扇みたいなようなものもつけられていました。

すると今度はtakaさんがリラックマをかたどった様なボロボロのパンツだけを
はいた姿で2人の少女たちに文句を言いながらこちらへと出てきました;

・・・と、こんなtakaさんとの対面(?)を果たしたところで目が覚めました;

ビルの中を疾走する車などもかなりの意味不明っぷりだったのですが、
それ以上にtakaさんの部屋に落ちてきて以降がとにかくカオスでした;

こち亀の両津のようなtakaさんに、一緒にいるすね毛が剛毛の少女、
なぜかリラックマ風パンツ一丁の姿で再登場するtakaさんといい、
起きたときにその夢が思い出されて吹き出したのをおぼえてます;

3月中旬ぐらいはこうしたアクロバティックな夢ばかり見てましたね:

ちなみに自分の夢には変な構造の建物が登場することが多いです!

自分の怪しい建物で迷うようなシチュエーションに対する興味が
こうした建物内での変な夢に繋がっているのかもしれませんね!

夢の話が意味不明すぎましたが、来月もよろしゅうお願いいたします!(゚x/)

Bon Jovi - Starting All Over Again (1992) [Hard Rock]
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

コメント

 
何故に角刈りww でもってイメージが
完全に変態の路線を履き違えた両津勘吉ww

いやいやいや…カオス過ぎますってww

それにしても、そこまで鮮明に覚えていた
という部分には、素直に感心しましたよ_φ(. .*)

実際、私の人物像とは真反対な印象ですがw
いつか一緒に食事しましょうね〜٩(ˊωˋ*)و

(ちなみに馬肉会皆勤賞のメンバーは下戸ですw)
先日はありがとうございました。
アレくらいの時間ではやはり話しは尽きませんが
それでもとても有益で楽しかったです。

これからもすぐご近所さんとして体調の許す限り
どんどんお会いしたいものです。

よろしくお願いします。
おはよございます~

先日はありがとうございました!
いろいろお話しできて楽しかったです!

次回は是非是非~~めっちゃ楽しみにしてるんですよ♪
いろいろと教えていただけるだろうと。。。
ただし。。小学生以下レベルでの解説でお願いしたいです(笑)

こうしてブログ内だけではなくお付き合いが広がるっていいですよね!
他の方もお誘いしてのオフ会もしたいですね~
アルコールの入らない健全な(笑)オフ会もアリですよ~
遠足行きましょう!

しかしスゴイ夢みられましたね。。
takaさんをリアルに知ってるあたしとしては。。
夢の中のtakaさんがコワすぎます。。
でもあたしもクルマで地下街を走って地上への階段をあがる。。
そんな夢を見たことがあります。
なにか深層心理にあるんでしょうか~~

お互い体調のことなどありますが~
これからもよろしくお願いします!
イッパイ遊びに行きましょう!

takaさん、こんにちは!

記事の前半でいろんな人と会った話が出てきた中、
まさかこんな形で登場するのは予想外だったでしょう!?笑

警察がどうのこうのという時点で怪しさ満開ですが、
高速道路から転落してなぜかtakaさんが登場してきて、
さらにその風貌なり行動がカオスそのものですからね!

この夢はもともと3月の月末記事に加えるつもりで、
テキストファイルに詳細を箇条書きにしてたのですよね!

なので、3ヶ月経った今でもその内容は詳細におぼえてました!
夢マスターのものっさんほど夢ばかりおぼえてもいないですが!(゚◇゚)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

前回の焼肉屋さんは制限時間もあったので、
けっこうせわしなかった印象がありましたね!

鳥貴族の開店時間のズレという事件(?)もありましたし!(=゚ω゚)

真夏は自転車で走るのもなかなかしんどいので、
次回は9月あたりが順当なところになりそうですかね!

9月は9月で台風を気にしないといけないかもですが!

あの周辺のお店なら、次回はくら寿司でもいいかもですね!
たぶん自分がやたらともしゃもしゃ食べる感じになりそうですが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
まうさん、こんにちは!

先日はこちらこそ本当にありがとうございました!

12時30分に待ち合わせして、21時30分ぐらい解散ですから、
思い返してみるとずいぶんと長くお話していたのですね!

次回は夏休みの自由研究的な感覚で行くのもいいかもですね!
小学生が館内を走り回ってるみたいな状況になるかもですが!笑

解説はもともと専門用語などに頼らずできるだけ簡単に、
それでいてポイントを押さえるのをモットーにしてるので、
解説が難しくチンプンカンプンとかにはならないと思います!(`・ω・´)ゝ

3月には見た夢はこれをはじめとして変なのが多かったですね!
変な入り組んだ建物などはこれ以外にも出てきましたし!

まうさんも建物の中を車で走る夢を見たことがあるのですね!
そういえば自分のもビルというよりは地下街的でしたね!

地下街というものに対して何か深層心理にあるのかもですね!

夢の中のtakaさんは・・・自分でも笑ってしまいますからね!
どこをどう切り取っても本物のtakaさんぽさが皆無ですしね!笑

ではでは、また今度も一緒に遊びに行きましょう!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.