6/27発売 山頭火 from Hawaii サイミン 海老だし醤油らーめん

6/27発売の日清からの新作
「山頭火 from Hawaii サイミン 海老だし醤油らーめん」
を食べました!

セブンプレミアムということで、セブン&アイ系列の限定商品です!

少し前に「一風堂」のニューヨーク支店のラーメンが商品化されましたが、
今度は「山頭火」のハワイ支店の「サイミン」が商品化されたようです!

「一風堂」の商品は非常に良かったので、今回も期待したいですね!(`・ω・´)

6/27発売 山頭火 from Hawaii サイミン 海老だし醤油らーめん

「サイミン」というのは海老のスープにかんすいを使った中華麺を合わせた、
ハワイにおけるラーメンに非常に近い料理として定着しているものです!

どうもアジア系の移民の人達によって作られてきた料理のようですね!
それでラーメンに近い要素を持った麺料理となっているみたいです!

こちらはあくまで「山頭火」の「サイミン」の再現バージョンなので、
いくつか違いはあるでしょうが、その方向性はおおむね近そうですね!

6/27発売 山頭火 from Hawaii サイミン 海老だし醤油らーめん(内容物)

海老系のラーメンらしく、シュリンプオイル(海老油)がついています!
肉具材がいつもとずいぶん違いますが、どうもこれはスパムのようです!

自分はスパムを食べたことがこれまでないので、少し構えてしまいます!

6/27発売 山頭火 from Hawaii サイミン 海老だし醤油らーめん(できあがり)

写真を撮る際に海老油を入れ忘れましたが、色が黄色かったので、
入れてもビジュアルに関してはそれほど変わらないと言えますね!

海老油というとオレンジ色をしている印象が強いのですが、
なぜか今回の海老油に関してはもっと淡い色をしてました!

もちろん食べる際にはちゃんと海老油も投入しています!

まずはスープですが・・・おぉ、海老がしっかりと効いてますね!(●・ω・)

後入れの海老油による効果もかなり大きいものとなってますが、
それ以上にベースのスープがしっかりと海老なのですよね!

焼いた海老の殻を思わせるような海老の香ばしい風味が強く、
動物系も入ってはいるもののあくまでサポート役になってます!

ただ、海老をガンガンと前面に押し出すほどの強さではなくて、
海老の持っている旨さをじっくりと楽しませるタイプですね!

どうも実際の「サイミン」もあっさりしたスープのようで、
その線に沿った感じの海老スープとなっているみたいです!

ただ、ここに多めの海老油が入る点が大きな違いですね!
これによって、そこまでさっぱりという感じではなくなります!

海老油といってもオレンジ色のものほど風味は強くはなく、
香味野菜系の香味油と海老油、豚脂をミックスした感じです!

なので、香味油を単独でなめてもそこまで海老攻めではなく、
もう少しバランス型の香味油といったほうが印象は近いです!

また、もう一つ目立っているのがかつお節による旨味ですね!
海老だけでは足りない部分をこちらが補う感じになります!

もともとハワイというよりはアジア系に近い味ではありますが、
かつお節が入ることでそうした印象はより強められていますね!(=゚ω゚)

なので、じんわり系の海老スープにかつお節と豚で下支えをし、
そこに海老油を中心とした複合的なオイルでコクを加えている、
そうした感じのスープととらえるとわかりやすいかもですね!

スープの原材料は醤油、香味油、えびパウダー、ポークエキス、
豚脂、糖類、かつおパウダー、魚介調味油、食塩となってます!

そして麺ですが・・・これがちょっとネックなのですよね(;゚◇゚)

セブンプレミアム向けの日清の油揚げ麺は高級系の麺とは違う、
スナック感の強い麺を使うことがけっこうあったりするのですが、
今回の麺もどちらかと言えばそちらに近いタイプと言えますね!

湯戻し時間が5分と長いのですが、それより少し早めに食べても、
食感はボソボソとしていて、あまりコシが感じられないですし、
そのうえ油揚げ麺臭がけっこう強く香味油と悪く絡んでしまい、
おだやかなスープの特性を削ぐような結果になってしまってます;

麺はやや平打ち気味でヌードル麺に違いタイプとも言えますが、
正直なところ、これならカップヌードルの麺のほうがいいかもです;

もしこの味をそのままカップヌードルシリーズで出していたら、
「ハワイ風海老風味」として意外とハマった気もしますからね!

そうしたポテンシャルがあるだけにこれはもったいないですね!

普段だとセブンプレミアム系はもっとワイルドなことが多いので、
スナック感の強い麺でもそれはそれで成り立ってくれるのですが、
今回は優しいタイプのスープだったのが悪く影響しましたね!

麺の量は80gで、カロリーは443kcalとなっています!
脂質は19.9gで、そこそこ高めの数字となっていますね!

具材はスパム、メンマ、赤ピーマン、ねぎとなっています!

主役のスパムですが・・・これは好みが分かれそうですね!(*゚ー゚)

自分としてはこのフニッとして油臭が強いのは少々苦手ですが、
優しいスープの中でアクセントになっているのは間違いないですし、
こうした味わいが好きであればかなり気に入るとは思います!

ただ、これも麺との相互的な影響が悪い方向に作用していて、
麺の油っぽさと風味に重なる点があるのは弱点と言えますね;

もっともそれはこのスパムのせいというわけではないのですが!
少なくともこの路線の肉具材としてはきちっとできていますし!

そしてメンマはこれらの具材の中で最も優秀と言えるかもです!

一つ一つが大ぶりで、なおかつコリコリ感のリアル度が非常に高く、
これだけ優秀な乾燥メンマはなかなかないと言えるぐらいですね!

この一杯で最も手放しで賞賛できるのはこのメンマと言えますね!(`・ω・)+

赤ピーマンとねぎについては、ごく普通のカップ麺の具材ですね!

スープだけ見ると海老殻の香ばしさやそれを支えるかつお節など、
なかなか上手く組まれた海老系ラーメンだなと思えるのですが、
いかんせんその上品なスープに合わせるには麺が粗暴すぎましたね;

しかも風味だけでなく、食感も今回はあまり褒められなかったですし;

日清は「有名店シリーズ」などのいい油揚げ麺を持ってるのですから、
セブンプレミアム系の商品の開発を油揚げ麺で担当するときには、
絶対にそれを使うようにしたほうがいいと思うのですけどもね!

このあたりはセブン側の希望もあるので難しいのかもしれませんが!

スープが面白いだけに、麺に残念さが残ってしまう一杯でした!(゚x/)モギリィー

【関連記事】
山頭火 from Hawaii サイミン 海老だし醤油らーめん
日清名店仕込み らーめん山頭火 青唐仕立てのとんこつ塩
日清名店仕込み らーめん山頭火 旭川とんこつ塩
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
初コメ失礼します。
これは初めて見ましたが、とっても気になる一杯でした。
スープの海老に目がないもので。
麺が残念だと言うことですが、それも含めて買ってみようと思いました。
これ、商品名に「醤油らーめん」とありますが、
自分にはどうしても醤油ラーメンって感じじゃなかったです。
むしろ塩ラーメンという感じでした。

海老オイルの風味も中途半端だし、麺もフツー・・・ (^_^;)

スパム具材もラーメンに合うとは思えませんでした。
ハワイまで行ってこのラーメンは食べたいと思いませんでしたね。
まぁ、好みはあるでしょうが、少なくとも自分にはアンマッチな
製品だったな~と感じました。
バカワインさん、はじめまして!

カップ麺の海老系というと、行列シリーズなどで出た、
強い海老と白湯系の濃厚スープを合わせたようなタイプ、
オレンジの海老油でインパクトを立てるタイプがありますが、
この「サイミン」はそのどちらにも属さない海老系でしたね!(=゚ω゚)

海老油は入ってはいるものの、主役という感じではなく、
あくまでメインはしっとりとした海老のだしでしたので!

それゆえに油揚げ麺臭の強さが蛇足に感じたのですよね!
海老だしの持つしっとり感を打ち消している感がありましたし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんばんは!

あぁ、たしかに「醤油ラーメン」という印象は薄いですね!
何というか、「かえし」に存在感がない一杯でしたね!

日本で海老系ラーメンというと、海老油を軸に据えて、
それによってインパクトのある海老を演出しますが、
おそらくこのラーメンは海老だしのしっとり感が主役で
海老油に関しては付加的要素といった感じなのでしょうね!(=゚ω゚)

実際、海老油と言いつつ海老以外の風味も強く感じましたし!

スパムは正直なところ、自分も合わないと感じましたね;
スープがしっとり路線でスパムって何か違う気がしました;

自分がもしハワイで食べるなら、本来のサイミンである、
もっとさっぱりとした路線のものをいただきたいですね!

本物は「海老だしバージョンの沖縄そば」的なものなのかな、
というようなことを漠然と考えたりもしてしまいますし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.