JANJAN ソース焼そば

エースコックからのカップ焼そばの新商品です!
大々的にCMを打つなど、かなりの力の入れようですね!

JANJAN ソース焼そば(パッケージ)

この焼そばには大きな特徴がいくつかありますね!

まずはこれまでのカップ焼そばと違って縦型であること、
そして麺にソースを練りこむという工夫をしているようです!

縦型にすることでスタイリッシュなイメージを打ち出し、
カップ焼そばを食べなかった層にもアピールしているとのことです!

・・・とのことですが、あまり意味がないような気はしますが;
まぁ、見た目がスタイリッシュなのはたしかです!

麺の量は85gとほんのちょっとだけ少なめですね(*゚ー゚)

JANJAN ソース焼そば(ソース練りこみ麺)

今回はめずらしくお湯を入れる前の写真も撮りました!
具としてキャベツとそぼろが入っていることがわかりますね!

また、麺にソースを練りこんでいることが色からわかります!

JANJAN ソース焼そば(できあがり)

どうもカップタイプを見慣れてるせいか、やや少なく見えます;
縦型ゆえにソースが少しまぜにくかったですが、
それ以外はデメリットは特に感じませんでした!

麺に練りこまれたソースの風味はたしかにしますね!
大きなプラスとも言えないですが、ちょっと効果はあります!

それよりもむしろポイントが高かったのが麺の食感です!(`・ω・´)
これだけしっかりしてプリッとした麺は他にあまりないですね!
もしかするとソース練りこみから生まれた効果かもしれません!

肉そぼろは鶏が入っているのが風味からわかります!
これはやきそば弁当にも言えることではあるのですが、
中にはこの少しクセのある風味が苦手な人がいるかもです!

ソースはその色の濃さに比べてクセのない風味です!
なので、特徴がないともとらえられがちな気がしますが、
一方でクセのないソースの利点というものもあるのですよね!

エースコックを含む有名メーカーのカップ焼そばは
ソースのクセと存在感があまりに強すぎるものが多く、
インパクトはあるのだけど飽きやすい側面もあるのですよね;

一方で関東メインで展開されているペヤングや、
北海道で展開されているやきそば弁当はクセが弱めで、
このJANJANもそのラインを狙ったようにも思えます!

だから最初に食べたときのインパクトは意外に弱めでも、
飽きが来ずに不思議とまた食べたくなる味かもしれません!

そうなることができれば、この商品は成功でしょうね!
自分も何度かリピしてみようかと思っています!(゚x/)モッキュー

【関連記事】
JANJAN増刊号 CoCo壱番屋 カレー焼そば
JANJAN トマトブレンドソース焼そば
JANJAN ソース焼そば (New)
JANJAN 豚キムチ
JANJAN コクソース
JANJAN まろやかソース
JANJAN たらこ味
JANJAN ソース焼そば(リニューアル)
JANJAN ソース焼そば
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.