田所商店 松原店 北海道味噌らーめん

「田所商店 松原店」へと足を運んでまいりました!
珍しく味噌ラーメンを専門としているチェーン店ですね!

それなりに近いお店なので、一度は訪問しておくべきでしたしね!

看板となっているのは信州味噌らーめん、九州麦味噌らーめん、
北海道味噌らーめんの3種類の地域の味噌ラーメンとなっています!

ただ、これは「信州の味噌らーめん」というような意味ではなく、
「信州味噌のらーめん」というふうに解釈したほうがいいようです!

どうもこちらのお店は地域ごとの味噌ラーメンを再現するのではなく、
地域ごとの味噌を使ってラーメンを作っているお店のようですので!

あくまで味噌、味噌ダレに主眼を置いたお店というわけですね!(*゚◇゚)

なので、メニューにも味噌そのものの解説が載せられています!

メニューなどを見ると最大の看板は信州味噌らーめんで、
次いで北海道味噌らーめんという位置づけのようですね!

自分としてはこちらで提供している「北海道味噌らーめん」と
札幌系の味噌ラーメンを比較したいと思ってそれを注文しました!

田所商店 松原店 北海道味噌らーめん

うん、デフォルトの状態ではチャーシューはつかないようですね!
+120円で一枚つけられるので、つけとけば良かったと少し思いましたが;

まずはスープですが・・・あぁ、たしかに主役は味噌ダレですね!(●・ω・)

ベースとなっているのはライトな豚骨と鶏がらスープのミックスで、
味噌ダレの主張のベースを支えるための役割を担っている感じです!

そして味噌ダレですが、メニューには北海道味噌=辛口とありましたが、
実際に食べてみてもそうした刺すような辛さは全く感じなかったですね!

これはベースのスープが全体を丸めてくれているというのもありますが、
辛口味噌ながらも味噌ダレを作る際にバランスを取っているのでしょう!

なので、非常に飲みやすくすっきりした味噌ラーメンという印象で、
いかにも広範な層に受けそうなタイプのスープだなと感じましたね!

「食べやすく旨味もある味噌ラーメン」というだけで需要はありますしね!

「もっとここがこうなってくれれば」なんて思うところもありますが、
「ここが明らかに足りない」と思わせる要素はこれと言ってないので、
そこを強みとしているスープというふうに言っていいでしょうね!

ただ、どうしてもマニアにはあまり受けないタイプではありますね!
スープのベースなどでもっと確固たる何かを求めたくなりますしね!

面白いのは、食べ進めるうちに味の印象がだんだん良くなる点ですね!(=゚ω゚)

というのも、トッピングであるフライドオニオンと肉味噌の風味が
徐々にスープに溶け出してコクを増す方向に向けていくのですよね!

食べ始めの頃は明らかに札幌系味噌とは別物という軽さでしたが、
フライドオニオンの香ばしさと油脂感、肉味噌が加える豚の風味、
これらが合わさることで多少なりとも北海道ぽさが出てきますね!

ベースのスープがどっしり目の味噌ラーメンという感じになりますし!(`・ω・´)

なので、食べ始めたらフライドオニオンと肉味噌はすぐにスープに
溶かしてしまったほうが、全体の味わいを高める点ではプラスですね!

他のトッピングはもやしとフライドポテトとなっているのですが、
北海道=フライドポテトはなかなか安直さを感じさせてくれますね;

ただ、フライドポテト自体は味噌ラーメンとよく合うのですけどね!
でもその場合はもう少しスープに重厚さがあったほうがいいですが!

もやしについては、個人的には少々蛇足っぽく感じましたね;

どうしても全体の印象をあっさり方向に向けてしまいますからね!

このラーメンに関してはもう少し重厚さを求めたかっただけに、
もやしがそれを反対の方向に引っ張ってしまう感がありましたし!

田所商店 松原店 北海道味噌らーめん

麺はいかにも味噌ラーメン向けな多加水の太麺となっています!

太めで縮れがついていて、食感がブリンブリンと弾ける感じと、
お手本のような味噌ラーメン向けの麺をチョイスしていますね!

なので、麺とスープの相性については全く問題ないですし、
中途半端な麺が合わされているよりは遥かに好印象です!

ちゃんとスープと麺だけでも成立する感じがありましたしね!(*゚ー゚)

マニア的な視点で見ると多少厳しくならざるをえないものの、
ベースをそこそこしっかり固め、味噌はちゃんととがりを抑え、
誰もが「食べて普通においしい」と思えるようなラインへと
全体を落とし込むことに成功しているのは見事と言えますね!

でもって、フライドオニオンなどの効果によって時間差ながらも
スープに厚みが出てくるなど、本格派の味とはまた違うものの、
満足しうる水準にはちゃんと届いてくれたかなという感じでした!

「安心して食べられる味噌ラーメン」として足を運ぶのがいいでしょうね!(゚x/)モッキルン

[メニュー]
田所商店 松原店 メニュー(その1)

田所商店 松原店 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府松原市新堂4-158-1
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 
こんばんわー。

かーとさん、来訪ありがとうございます。いつも携帯読み逃げすみません。

カップ麺もたべてはいるのですが、記事にもせず・・・なんとなく大変です。

色々重荷になっていて・・・(仕事が)
趣味に傾けていきたいのですけどねw

たいちょうもよくないので、冷やしばかり食べるのも本当はよくないのですけどね。またきますね。
かぶやんさん、こんばんは!

全く自慢にならないですが、自分も読み逃げばかりですよ;
かぶやんさんのブログは毎日訪問してはいるのですけどもね(;゚ω゚)

イカスミシーフードヌードルのデザインについて、
「スプラトゥーンでは?」と突っ込んでいる人が
意外と少なかったのですが、ちょうどかぶやんさんが
自分と同じ感じで触れてたのでコメントしたくなりました!

ブログの更新がなかなか上手く行かないようなときは、
たまたま記事化したくなるものをそのまま素直に
取り上げてみるというのが一番いいのでしょうね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
田所は自分は千葉県のお店でこれと同じ北海道味噌の
レギュラーバージョンをいただきました。

田所商店はもともとお味噌屋さんで本店(千葉)は
味噌自体の販売もしていますね。

そういうお味噌屋さんのラーメンなのでスープも濃厚で
ダイレクトな味噌味がバンバン攻めてくる感じでした。

具の内容とかは自分が食べたのとほぼ同じですね。
自分もチャーシューないのが物足りなかったです。

しかし味噌ラーメンのみで勝負するのはタイヘンそう。
冬場はいいけど夏場は特にね。
場所も奥まっているので頑張って欲しいデス。
たういさん、こんばんは!

なるほど、田所商店はもともと味噌屋さんだったのですね!

それで味噌そのものの種類にバリエーションを持たせた
味噌ラーメン専門店として見ても不思議なコンセプトで
運営されているという理由もわかってきましたね!(=゚ω゚)

どうもベースのスープに関してはどれも共通なようで、
味噌の種類を変えた味噌ダレによって味を変化させる、
完全に味噌主体の味噌ラーメンという感じでしたからね!

こちらのチャーシューは味噌漬けのものとのことだけに、
せっかくだから1枚乗せておけばよかったと思いましたね;

そういえば訪問時には冷やし中華みたいなのもありましたね!
夏向け対策としていかにもベタなメニューではありますが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.