8/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば ツナマヨ味

8/7発売の明星「一平ちゃん 夜店の焼そば ツナマヨ味」を食べました!
もはや「一平ちゃん」の定番となっている変な味のカップ焼そばです!

8/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば ツナマヨ味

今回は「おツナ味わい」というダジャレまでぶち込んできてます;

ツナマヨ・・・まぁ、一平ちゃんが得意とするマヨが絡むので、
一平ちゃん向けの味わいと言えなくもないような気がしますが!

例によってそれほど期待せずに食べてみようかと思います!(=゚ω゚)

8/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば ツナマヨ味(内容物)

内容物は液体ソース、マヨネーズ、ふりかけとなっています!
やはり「一平ちゃん」の焼そばはこの3つが入ってないとですよね!

8/7発売 一平ちゃん 夜店の焼そば ツナマヨ味(できあがり)

後入れのふりかけがちょっとツナフレークっぽくなってますね!

まずはその味ですが・・・あぁ、とっても「一平ちゃん」らしいですね!(●・ω・)

少し前によくあった「一平ちゃん」のよくわからない焼そば系、
そのときの感触をしっかりと思い起こさせてくれる味ですね!

ソースだけで食べるとイマイチ何の味なのかが伝わってこない、
でもマヨとふりかけの3つが合わさると何となくそれっぽくなるけど、
「これはツナマヨだ」と意識しながら食べてやっとおぼろげに見える、
そんな微妙な「一平ちゃんらしさ」がこの商品からはほとばしってます!

まぁ、食べているとその狙いどころなどは見えてはくるのですけどもね!

液体ソースにはごくごく細かい繊維質のものなどが入ってますが、
これはおそらくツナを細かくしたその繊維状のものなのでしょうし!

味わいは「言われてみればツナ醤油ぽいかも」と思えるようなもので、
「意識して食べるとそう感じることもできる」そんな味となってます!(*゚◇゚)

ここにマヨが入るとツナマヨらしさがちょっと強まってくれる一方で、
マヨのほうが強く出るので単なるマヨ味のように思えてもくるなど、
やはり全体のバランスは難しいなぁと思わされたりもしてきます!

ふりかけはツナ風のフレークが入るなどツナ風味ではあるのですが、
それほど効果は大きくはなく、おまけ的な存在にしかなってないですね!

良くも悪くもこれが「一平ちゃんらしい」バランスではあるのですが!

ただ、味そのものに関しては決して悪くはないのですよね!
何味か伝わりにくいけど案外おいしいので不満はあまりないです!

ソースの原材料は植物油脂、糖類、ツナマヨ風ソース、しょうゆ、
食塩、豚・鶏エキス、香味油、魚醤、ソース、醸造酢、香味調味料、
たん白加水分解物、香辛料といった組み合わせとなっています!

繊維状のものは「ツナマヨ風ソース」の中に入ってるのでしょうね!

麺はいつもの一平ちゃんらしい細めの油揚げ麺となっています!(*゚ー゚)

下味はほとんどなく、どのようなソースとも合うタイプの麺で、
食感はほどほどにプリプリとしていて汎用性の高さを感じます!

「一平ちゃん」は商品によって麺をほとんど変えてこないので、
もうこの麺について改めて書くことはほとんどないですけども;

麺の量は標準の90gで、カロリーは534kcalとなっています!
脂質は26.6gで、カップ焼そばとしてはおおむね標準的ですかね!

具材は例によってキャベツのみというシンプルな仕様です!(`・ω・´)

ふりかけのツナマヨフレークと海苔も具材と言えなくもないですが!

ツナマヨフレークはサクサクとしてツナの風味がするのですが、
それもごく軽いもので、全体量もそれほど多くはないので、
活躍度はそれほど高いものとはなっていなかったりします;

胸を張って「ツナマヨ味」かと言われると怪しいものがあり、
でもそう思い込みながら食べるとそれなりに楽しめたりもする、
一平ちゃんの変わり種らしさあふれる一杯といった感じでしたね!

「意図は伝わりにくいけどまあまあおいしい」そんな一杯でした!(゚x/)モキニュー

【関連記事】
一平ちゃん 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おっと…これ、当ブログでは高評価なんですよw
乞うご期待◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…
takaさん、こんにちは!

おいしかったといえばおいしかったのですけどねぇ、
懐かしの一平ちゃんらしい「味探し」を思い出しというか、
ソース、マヨ、ふりかけできっちり味が再現されてるような、
されてないような、でも思い込めばそう思えてしまうような、
あの絶妙(?)のバランスが帰ってきた感じがしましたね!

良くも悪くもこれが王道の「一平ちゃん」の路線なので、
そうした懐かしさは面白いものを感じはしましたが!(●・ω・)

しかし果たしてどんなふうに高評価になったのかは期待できますね!
ソースにツナの繊維を盛り込んだりとした工夫もあったので、
そのあたりが大きな評価のポイントになったのでしょうかね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
taka :aさんがなんでそんなに高評価なのが謎ですww
武井幸彦の麺もネガティブと言ってたし、謎が多い??

ツナマヨ味はたしかにビミョーでしたね。
実際のツナマヨも味の半分(かそれ以上)はマヨの味・・・ (^_^;)
なのでマヨとこういう魚醤の醤油味ソースが合わされば
なんとなくそういう感じになるんですよね~。

まぁ、これがいつもの一平ちゃん焼そばなので
なんとなく違和感はないのですが(笑)、
これが単独のブランドで発売されていれば評価はさらに下がっていたでしょう。
たういさん、こんにちは!

基本的には「いつもの一平ちゃん」という感じの商品でしたね!

「言われてみればそれっぽい味を感じもするんだけど、
 直感的にピンと来るほどダイレクトにその味わいでもない、
 ただ3者が合わさればそれなりにおいしく食べられる」
という、「いつもの一平ちゃん」感があふれてましたしね!笑

どうしてもマヨの味が前面に出るのは仕方ないのでしょうね!
ツナマヨ自体がマヨの味で食べさせるところがありますし!(=゚ω゚)

マヨが蛇足的になっていなかった分だけいいと言えるかもです!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.