10/2発売 マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん

10/2発売の「マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん」を食べました!
マルちゃんの「正麺カップ」シリーズからの最新作となります!(`・ω・´)

10/2発売 マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん

今回は野菜ちゃんぽんということで、過去に出てた気がしましたが、
出てたのは「野菜タンメン」で「ちゃんぽん」ではなかったですね!

そういえば最近はノンフライ麺のちゃんぽん商品がよく出ますね!

10/2発売 マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん(内容物)

あれ、麺がこれまでとは明らかに違ったものになっていますね!

「正麺カップ」の麺というと、やや平打ちの多加水寄りの麺で、
こうした透明感のない丸麺を使ってくることはなかったですからね!

これは「正麺カップ」が新しいステージに挑戦してきたと言えそうです!(*゚ー゚)

内容物はFDかやく、かやく、粉末スープ、調味油となっています!
フリーズドライのかやくを起用しているあたりが東洋水産らしいですね!

10/2発売 マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん(できあがり)

具材も多く、調味油も充実、これはなかなか期待できそうですね!

まずはスープですが・・・バランス型のちゃんぽんスープですね!(●・ω・)

ベースは豚骨ながら丸みやまろやかさはほどほどのレベルで、
そこに後入れの動物油脂+香味油によってアクセントを加え、
さらに野菜や海鮮の旨味で全体を整えた感じのスープです!

そしてそこに胡椒のアクセントを軽くつけている感じです!

中でも特徴的なのが、油脂を多めに立ててきているという点で、
麺がノンフライ麺ということで風味がさっぱりしがちなところを、
この後入れの調味油によって厚みを出してきている点ですね!

ノンフライ麺系のちゃんぽんは軽めのスープになりがちなのですが、
そこをちゃんとカバーしてきたというのは評価できる点ですね!

スープのまろやかさや豚骨のコクという点に主眼を置いて見ると、
少し前に紹介したマルタイの「四海樓 長崎ちゃんぽん」が上ですが、
こちらも一つのバランス型ちゃんぽんとしてはよくできてますね!

スープの原材料はポークエキス、豚脂、植物油、鶏脂、食塩、
魚介エキス、香味油脂、砂糖、たん白加水分解物、香辛料、
醤油、野菜エキス、チキンエキスという構成になっています!

非常に狙いがわかりやすい原材料になっていると言いますが、
まずは豚を軸に置いたうえで、香味油と鶏で厚みを重ねて、
ちゃんぽんらしく海鮮と野菜も加えた内容になってますね!

ほんとに素直なちゃんぽんスープと言っていい感じでしたね!

そして麺ですが・・・これは思っていた以上によくできてますね!(=゚ω゚)

加水で言うとやや低めで、表面はややがっしりした食感を持たせつつ、
噛むともっちり感も感じられ、なおかつスープとのなじみもいいです!

これまでの「正麺カップ」の麺は基本的に多加水麺らしさが強く、
こうしたやや加水が低めの麺は今回が完全に初めてと言えますね!

それだけに「正麺カップ」ブランドに見合うだけの質があるのか、
そこを厳しく見たいと思いますが、十分に合格点と言えるでしょう!

ちゃんぽん麺のリアル感という点でも素晴らしいものを感じましたし、
ノンフライ麺のちゃんぽん麺でこれだけのものを見せてもらえると、
最近増えているノンフライ系ちゃんぽんの可能性もより感じますね!

同時に感じたのが、「正麺カップ」は麺が主役なのだなという点ですね!

スープはよくできていながらも極めてオーソドックスな路線なので、
そこまで特筆すべきものがないなぁと思うところもあっただけに、
麺でしっかりとした主張を見せてきたのは高く評価できますね!

麺の量は65gで、カロリーは392kcalとなっています!
脂質は12.4gで、そこそこといった感じの数字ですね!

具材はフリーズドライの野菜(キャベツ、たまねぎ、ねぎ、
さやえんどう、にんじん)といか、かまぼこ、きくらげです!

この具材に関しては最近食べたカップちゃんぽんでも1位です!

まず量も見事ですが、FD具材なだけあって質が素晴らしいです!
どの野菜もリアル感が高く、質・量のどちらも文句がありません!

そして野菜だけでなく、海鮮具材なども量が多いのですよね!

とりわけ最大の主役たるイカが多かったのは素晴らしかったです!
かまぼこやきくらげについてもいい存在感がありましたしね!(*゚◇゚)

スープに関してはごくオーソドックスな路線ではありながらも、
麺とのバランスを考慮した調味油の使い方などはなかなか上手く、
さらに麺、具材が秀逸とトータルとしてはかなり評価できますね!

スープ単体で見ると「四海樓監修 長崎ちゃんぽん」が好きですが、
麺や具材まで含めると総合力ではこちらも見事なものがありました!

誰もが受け入れることができそうな、実に幅の広いちゃんぽんでした!(゚x/)モッキリー

【関連記事】
マルちゃん 正麺 カップ 野菜ちゃんぽん
マルちゃん 正麺 カップ 濃いめ醤油豚骨
マルちゃん 正麺 カップ こく野菜タンメン
マルちゃん 正麺 カップ 旨こく豚骨醤油
マルちゃん 正麺 カップ ごま辛担担麺 黒 & うま辛担担麺 赤
マルちゃん 正麺 カップ スープの極み 濃厚しお豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 至高の一杯 濃厚醤油豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 至高の一杯 濃厚担担麺
マルちゃん 正麺 カップ スープの極み 濃厚コク塩
マルちゃん 正麺 カップ スープの極み 濃厚味噌
マルちゃん 正麺 カップ 黒マー油豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 辛こく塩担担麺
マルちゃん 正麺 カップ 旨みだし塩
マルちゃん 正麺 カップ うま辛担担麺
マルちゃん 正麺 カップ 香味まろ味噌
マルちゃん 正麺 カップ 濃厚とろ豚骨
マルちゃん 正麺 カップ 芳醇こく醤油
マルちゃん 正麺 豚骨味
マルちゃん 正麺 味噌味
マルちゃん 正麺 醤油味
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
マルタイの四海樓はスープがおそらく美味しいでしょうね!
あのスープは海鮮系の旨みがそこそこあったイメージです。

今回の正麺ちゃんぽんは全体的に無難な優等生って感じで
お上品に収まっていた製品という感じですね。

しかし各社から新製品ちゃんぽん出てもエビ具材はすっかり忘れられていますね。
たういさん、こんにちは!

スープに関してはやっぱり「四海樓」が非常に強いですね!
コストを上手くスープに注ぎ込んでいるという印象です!

ノンフライ麺系の商品はなかなかそうもいかないので、
どうしてもスープは無難な路線になりがちですね!(●・ω・)

その中では調味油の効かせ具合がなかなか上手で、
オーソドックスながらも組み立ては良かったですね!

最近は海鮮系の商品で海老が入ることが少ないですよね;

この前の「本気盛 海鮮チゲ」では例外的に多く入ってましたが、
ちゃんぽんや他の海鮮系ではイカが入るぐらいが限界ですからね;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
実は…まさかの未入手なんですよコレw

近所のスーパー及びイオンは全滅で…
コンビニで買うのも…と、思っているうちに(苦笑)

今週は新商品が少ないので、
ここぞとばかりに放り込む予定です!

(記事になるのは来週…かな?w)
takaさん、こんばんは!

えっ、正麺カップが未入手というのは驚きましたね!

たしかにコンビニでも買えるけどスーパーでも買えるブランドは
価格にこだわるとスーパーをチェックする形になりますし、
それで購入タイミングを逃すこともあるかもしれませんね!(●・ω・)

自分はまずコンビニでさっさと買い集める方法ですが、
それはそれでスーパー向け商品だけを探すために
駅前まで行くのを面倒臭いと思ったりもします:

ちなみに今週はうちも在庫処理記事が多くなりそうです!
なんせ普通に紹介する新作記事が3つだけですからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.