博多長浜ラーメン一番 松原南店 長浜ラーメン(2017年)

松原市の国道309号線沿いにある「博多長浜ラーメン一番」に行ってきました!
羽曳野の外環状線沿いに本店のあるお店の支店ということになります!

とはいえ、「長浜ラーメン一番」はこの2店舗だけなのですが!

こちらの店舗が具体的にいつできたのかはよくわからないのですが、
けっこう前からずっとやっているという印象が強くありますね!

さて、前回訪問が2014年なので3年ぶりの訪問ということになります!

夏場に冷やし中華系のメニューなどが限定で出ることを除いては、
スープのベースは豚骨系の「長浜ラーメン」のみとなっています!

あとはそれにトッピングなどで違いを出しているだけですね!
こうしたシンプルなスープ構成については好感が持てますね!

ということで、基本である「長浜ラーメン」を注文いたしました!(=゚ω゚)

博多長浜ラーメン一番 松原南店 長浜ラーメン(2017年)

このお店に来るたびにいつも思うのですが、ビジュアルで損をしてますよね;

スープを多めに入れるのでこうしたビジュアルになるのでしょうが、
麺の存在感やトッピングがもう少し目立つような盛り付けにすれば、
もっと見た目だけでも惹きつける力を持つようにも思うのですが!

写真付きで紹介される機会の増えた今の時代では尚更ですしね!

まずはスープですが・・・うん、記憶していた通りの味ですね!(●・ω・)

一言で言えば、かなりライトな印象を与える豚骨スープですが、
それでも大阪のライト豚骨スープとは明らかに違っています!

というのも、大阪のライト豚骨スープは豚骨臭が極めて希薄で、
あくまでベースのコクを軽く与える役割に徹している感じですが、
こちらは印象こそライトなものの豚骨臭はちゃんとあるのですよね!

このライトな豚骨スープの中からきちっとした豚骨臭が広がる、
このあたりが「長浜ラーメン」らしい特徴でもあるのでしょうね!

なので、口当たりこそ軽めであっさりとしたタッチなのですが、
ちゃんと「豚骨ラーメンを食べている」という感覚があります!

またこちらのお店では紅生姜や高菜も自由に食べることができますが、
そうした具材を自分でトッピングすることで変化も楽しむことができます!

ただ、もともとのスープがかなりライトに仕上げられているので、
いきなりどんぶりにそうした具材をどさっと乗せるのではなく、
別皿に入れたそうした具材をちょくちょく乗せながら食べる、
というのがこちらのお店で味の変化を楽しむ際のポイントですね!

スープの印象はとにかくシンプルで、タレの印象もあまり強くなく、
ライトながらも豚骨らしさを出したスープに旨味をシンプルに加えた、
そうしたとにかくオーソドックで食べやすい豚骨スープとなってます!

自分としてはそこそこ濃度はあるけどクセを完全に抑えたスープよりは、
ライトでも豚骨らしさの感じられるこちらのスープのほうが好きですね!(*゚ー゚)

もう少しぐらい濃度が欲しいかなと思うところも正直ありはしますが!

トッピングはバラチャーシューと青ねぎという構成になっています!
豚骨スープに入ることが多いキクラゲはトッピングされていません!

バラチャーシューは下味が控えめで、食感はかなりトロトロです!

ここまでトロトロの煮込み方をしているのはポイントが高いですね!(`・ω・´)

もう少し下味があるほうがスープと合うようには思いますが、
ただこのやわらかさに関しては非常によく作られています!

バラ肉らしいコクがあり、脂身はふわっと溶けてくれますし、
トロトロ系バラチャーシューとしてよくできた内容と言えます!

枚数は2枚ですが、1枚が大きいので不足感も全くないですしね!

トッピングは2種類のみではあるものの、高菜や紅生姜が無料なので、
それらを自分で乗せることでそれなりに充実させられますしね!

博多長浜ラーメン一番 松原南店 長浜ラーメン(2017年)(麺のアップ)

麺は長浜ラーメンらしい、細めの低加水ストレート麺となっています!

麺の硬さは硬いほうから生、ハリガネ、バリカタ、カタメン、
普通、やわ麺の6段階から選ぶことができるようになってます!

ハリガネより硬くなると、いきなり生に飛ぶのがアレですが;
せめて粉落としぐらいは間にはさんでおいてほしいと思いますね!

食感はいかにも博多麺らしいパツッとした低加水麺なのですが、
そこまでパツパツと強い主張をするほどの麺ではないですね!

これは単に写真撮影の時間でそうなっただけかもしれませんが!(*゚◇゚)

また、表面のザラツキも少なく意外とつるりとしていますね!

自分としてはもう少しザラツキが強いほうが好みなのですが、
それでも普通に博多麺を楽しむという点では十分ではあります!

かなりライトな豚骨だけど、豚骨臭に関しては楽しむことができる、
そのため幅広い層に対応できる豚骨ラーメンであるとは言えますね!

ビジュアルがもう一つだったり、床がやや滑りやすかったりしますが、
チャーシューの内容なども含めてポイントは上手く押さえられてますね!

食べやすくも豚骨らしさも楽しむことができる豚骨ラーメンでした!(゚x/)モキユー

[メニュー]
博多長浜ラーメン一番 松原南店 メニュー(その1)

博多長浜ラーメン一番 松原南店 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府松原市丹南6-458-1

【関連記事】
博多長浜ラーメン一番 松原南店 長浜ラーメン(2017年)
博多長浜ラーメン一番 松原南店 長浜ラーメン(2014年)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.