10/23発売 鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン

10/23発売の寿がきや「鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン」を食べました!
芸人の「HEY!たくちゃん」さんが運営する「鬼そば藤谷」の再現カップ麺です!

10/23発売 鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン

こちらのお店は芸人さんのお店だとあなどってはいけなくて、
店主さんは佐野実さんとも関係が深かったりするのですよね!

なので、十分に本格派のお店だと見ていいものと思われます!

後ろの文章を読むと小樽の塩ラーメンがモデルなのですかね!(*゚ー゚)

10/23発売 鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン(内容物)

内容物はかやく、あとのせかやく、液体スープとなっています!
最近の寿がきやはあとのせかやくを使ってくることが多いですね!

10/23発売 鬼そば藤谷監修 鬼塩ラーメン(できあがり)

おっ、なかなかビジュアルの映える塩ラーメンになってますね!

まずはスープですが・・・ほぉ、けっこうバランス型のスープですね!(●・ω・)

「鬼塩」という名前を見ると塩ダレのパンチ系かと思われますが、
実際は塩はそこまできつくなく、鶏をベースとした動物系スープに
魚介、昆布、さらにホタテなどの貝まで加えたスープとなってます!

こうして見ると、いかにも複合的な旨さのバランス型スープですね!

そしてそんな中でいい仕事をしているのが香味油なのですよね!

バランス型のスープながら意外と表面に浮く油脂が多いのですが、
おそらくはねぎ油などをメインにした香味油なのだと思われます!

また、この香味油には海老の風味なども加えられているようです!

あとのせかやくにもけっこう多めの焼きねぎが入ってるのを見るに、
鶏+魚介系の複合系スープにねぎの風味でアクセントをつけるのが
こちらのスープの基本的な形と言ってもいいかもしれませんね!

そして焼きねぎ以外のあとのせかやくもいい活躍を見せています!(=゚ω゚)

このあとのせかやくは一応はかやくという形にはなってますが、
スープに変化をつける薬味の集まりといった意味合いが強いです!

その代表格が焼きねぎでしたが、糸唐辛子の軽いピリ辛感、
そして何より柚子皮が加える風味がいい香りを運んできます!

ベースのスープ、ねぎ油に次いで存在感が強いと言えますね!

スープそのものに柚子の香りが広がるというほどではないですが、
時折その柚子皮が口に入ったときに広がる風味はかなり強いです!

間違いなくこのラーメンのポイントの一つになっていましたね!(`・ω・´)

スープの原材料は植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、
香味油、砂糖、昆布エキス、動物油脂、ホタテエキス、醤油、
たん白加水分解物、かつおエキス、煮干粉末、酵母エキス、香辛料です!

植物油脂や香味油が前半にあるのを見るに、やはり油脂がポイントなのですね!

麺は最近の寿がきやらしい断面の丸い細めのノンフライ麺です!

以前はやや平打ち気味のノンフライ麺がいつも使われてましたが、
最近はギュッと詰まった感じのこのノンフライ麺なのですよね!

以前のやや多加水気味のもっちりとした食感の麺とは違って、
こちらは低~中ぐらいの加水で密度感がやや強く感じられる、
あっさり系の醤油・塩ラーメン向きの麺となっていますね!

一方で味噌ラーメンとかには向かないだろうと思わされる麺です!

今回は塩ラーメンということもあって、相性は上々でしたね!(*゚◇゚)

麺の量は65gで、カロリーは351kcalとなっています!
脂質は11.2gで、ノンフライ麺系としては少し高めです!

基本のかやくはチャーシュー、メンマという組み合わせで、
あとのせかやくはねぎ、ローストねぎ、柚子、糸唐辛子です!

チャーシューは寿がきやらしいペラペラのものではありますが、
以前に比べると心なしか厚みがマシになったような気もします!

なので、そこまで全体の中で邪魔になっている感はなかったですね!

メンマは味はいいのですが、さすがに細かく砕けすぎてますね;
ここまで砕け倒したメンマは他ではあまり見ないほどですし;

「鬼塩」という名前ではありながらも塩ダレを中心とした感はなく、
動物系、魚介、ホタテ、海老、ねぎ油などの風味を複合的に重ね、
特定の要素に偏らないかなりのバランス型スープになってましたね!

お店で食べるともっとその深みが楽しめるんだろうなぁとも思え、
お店のしっかりとした実力の片鱗が覗く仕上がりでもありましたね!

誰もが安心して食べられる塩ラーメンといった感じでした!(゚x/)モキキョン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
なんか最近の寿がきやさんの製品は以前に比べて
かなり(いい方に)方向性が変わっている気がします。

麺も改良され、具のクオリティも上がった製品が多くなったと思います。

その中でもこの商品はコラボものカップですが、
塩ラーメンとしてなかなかのクオリティでした。

スープのベースがしっかりしていてそこにあとのせかやくがまたいい仕事!
思ったよりも寿がきやっぽい塩っぱさもなく美味しい一杯でした。

麺はこの改良版汎用麺、いいですね!
なんかとても耐久力あり好きな食感の麺です。

ただおっしゃるように味噌ラーメンには向かない感じですね。
今後味噌系出た場合の対応が注目です。
たういさん、こんばんは!

最近の寿がきやというと麺の変更が注目点ですが、
これはスープ次第でプラスになるかマイナスになるか
そのあたりが変わってくるだろうなぁと思いますね!

今回のスープなどは今のしっかりした麺が合ってましたが!(●・ω・)

以前の麺とスープによって使い分けるようになると、
一気に幅が広がって面白くなりそうに思うのですけどもね!

そして寿がきやが得意としてなかった具に関しては、
後入れかやくを上手く活用するようになりましたね!

これで一気に全体のボリュームが上がった気がしますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.