2/5発売 チキンラーメンどんぶり 担々ごまラー油

2/5発売の日清「チキンラーメンどんぶり 担々ごまラー油」を食べました!
チキンラーメンに担々麺要素と「出前一丁」のごまラー油を採用した商品です!

2/5発売 チキンラーメンどんぶり 担々ごまラー油

「出前一丁」とのコラボということで、坊やも登場していますね!
自社商品同士とはいえ、この2つのコラボはなかったですしね!

チキンラーメンが担々麺と合わさるのは過去にもありましたね!
そのときは縦型カップで、今回はどんぶり型という違いはありますが!

当時はそれなりにバランスのいい仕上がりになっていたので、
今回も味についてはおおむね期待できると言えそうですね!(=゚ω゚)

2/5発売 チキンラーメンどんぶり 担々ごまラー油(内容物)

内容物は担々ペーストとごまラー油となっています!
このごまラー油は出前一丁のものと同じもののようです!

具材についてはどれもあらかじめカップに入っています!

2/5発売 チキンラーメンどんぶり 担々ごまラー油(できあがり)

仕上げにごまラー油をかけましたが見た目ではわかりにくいですね;
どうしてもスープの色と似ていて溶け込んだ感じになりますしね;

まずはスープですが・・・担々要素のミックス具合はいいですね!(●・ω・)

やはり後入れの担々ペーストが入っていることもあってか、
ねりごまの風味もほどよく、軽めながらも辛味もあって、
チキンラーメン+担々麺という雰囲気はよく出てますね!

もちろん純粋な担々麺として見れば、ごまの濃度は低いですし、
花椒の風味などもないなど、本格派とは言えないものなのですが、
チキンラーメンの香ばしい鶏ガラスープを一定のベースとしつつ、
そのうえに担々麺らしさも楽しめるという点ではなかなか良質です!

チキンラーメンのアレンジ系って、ベースのスープが強いことで、
個性が出ないことが多いですが、今回はそうした問題はないですね!

両者の力関係で言えば、担々麺のほうがやや強いぐらいですし、
「結局チキンラーメンそのもの」みたいにはなっていません!

6:4ぐらいの割合で担々麺のほうがやや優勢と言えますね!

そこに絡むチキンラーメンの香ばしいスープも悪くないですし、
「ややライトで変わり種の担々麺」として楽しむことができます!

そして今回のもう一つのポイントである「出前一丁」らしさですが、
こちらについてはちょっと上手く出ていないと感じてしまいますね!(*゚◇゚)

おそらくメーカーとしては、チキンラーメンの麺をそのまま使いつつ、
ごまラー油とごま要素の強い担々麺によって「出前一丁」らしさを出す、
という狙いがあると思いますが、担々麺=出前一丁の印象はないですからね;

出前一丁といえば、あくまでごまラー油であってねりごまではないので、
結局はごまラー油がいかに前面に出るかがポイントになるのですよね!

ただ今回はごま要素の強い担々麺のスープにごまラー油が入ることで、
木が森の中に隠れるかのごとく、担々麺のごまに埋もれてしまってます;

食べ始めこそごまラー油を感じますが、それも担々麺の裏に隠れてますし、
後半に至ってはほとんどごまラー油の存在感は感じなくなりますからね;

おそらくチキンラーメンにそのままごまラー油だけを付けたほうが、
ごまラー油そのものを目立たせることはできたと思うのですが、
それじゃアレンジとしてあまりに軽すぎることになるでしょうし、
そこでごま要素を強めて担々麺ということにしたのでしょうが、
結果的にはごまラー油が隠れてしまうという結果になってますね;

なので、担々麺+チキンラーメンという視点で見れば悪くないものの、
出前一丁+チキンラーメンとしてはちょっと弱さの残る結果でしたね!

スープの原材料はねりごま、植物油脂、野菜調味油、豚脂、香味油です!
これは担々ペーストとごまラー油の原材料と見て良さそうですね!

麺は基本的にいつもの「チキンラーメン」の麺と変わらないですね!

・・・と思ったら、ごく微妙にですが麺の原材料の並びが違いますね!

以前は袋麺のチキンラーメンも「チキンラーメンどんぶり」も、
こうした限定系も原材料は全く同じだったと思うのですが、
いつのまにかちょっとした違いがつけられているのですかね!

[今回の商品]
小麦粉、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキス、糖類、香辛料、
たん白加水分解物、卵粉、デキストリン、香味調味料、オニオンパウダー

[チキンラーメンどんぶり]
小麦粉、植物油脂、醤油、食塩、チキンエキス、糖類、たん白加水分解物、
香辛料、デキストリン、香味調味料、オニオンパウダー

[チキンラーメン(袋)]
小麦粉、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキス、香辛料、糖類、
たん白加水分解物、卵粉、デキストリン、香味調味料、オニオンパウダー

なぜか「チキンラーメンどんぶり」の麺には卵粉が入ってないですし、
今回の商品と袋版も香辛料と糖類の順番だけが変わっていますね!

ただ食べたときの体感的な感触や風味には何の違いもないのですが!(*゚ー゚)

麺の量は多めの80gで、カロリーは444kcalとなっています!
脂質は21.6gで、ねりごまが入る分だけ高くなっていますね!

具材は豚ダイスミンチ、ねぎ、ごま、赤唐辛子となってます!

赤唐辛子はごく少量で、ほとんど目立たないような存在です!
ごまについても少なめで、ちょこっと主張する程度ですね!

ねぎはいつものものと同じく、そこそこリアル系で質はいいです!

具材の主役となっているのは間違いなく豚ダイスミンチですね!(`・ω・´)

チキンラーメンは鶏系の具材が合わせられることが多いのですが、
今回の商品は担々麺ということでひき肉を連想させる具材である
豚ダイスミンチを主役に起用したという形になっていますね!

あまり担々麺のひき肉っぽい雰囲気は演出していないのですが、
それでもいつもに比べれば担々麺らしさは強まってはいましたね!

もちろん一つの肉具材としてもクオリティは安定していますし!

チキンラーメン+出前一丁と考えると少し肩透かしになりますが、
単純にチキンラーメン+担々麺と見ると普通に楽しめる内容ですね!

ライトな担々麺を食べたいときなどにはちょうどいいかもですね!(゚x/)モッキュー

【関連記事】
チキンラーメン 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これ、買ったはいいけど…な、状態で(;´∀`)
今週は遠征で3日ほどカップ麺が食べられないから、
なんで俺がっつり7個も揃えちゃったんだろうと…w

まぁそれはいいんだけど(笑)

担担チキンラーメン的には美味しそうだけど、
芝麻醤に「ごまラー油」の「ごま」が隠れちゃうんじゃ
出前一丁らしさはパッケージの出前坊やだけなことに…

こういうのって評価しにくいんだよなぁ…枠落ちさせるかw
takaさん、こんばんは!

担々麺+チキンラーメンの組み合わせは以前にもあって、
なおかつごまラー油の存在感があまり前に出てこないので、
「悪くはないけどコンセプト的には」な感じになりますね!(=゚ω゚)

もしごまラー油が普通に調味油と書かれていて、
出前坊やの絵も描かれていなかったとするなら、
出前一丁を連想する人は少数派になりそうな内容ですね;

あえてアピールしてるから一応は意識できる感じですし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
チキンラーメン+担々麺+ごまラー油ということで、
けっこう盛り沢山な内容を詰め込んだ製品だったのですね!
ごまラー油もコラボしてるのは購入したにもかかわらず気づいていませんでした。

でもちょっと詰め込みすぎたかな? (^_^;)
担々系を楽しみたいならべつに出前一丁のごまラー油は
要らなかったという感じでしょうか?

でもチキンラーメンよりも担々麺要素が勝っているみたいなので
アレンジとしてはよくできているようで期待しています!
たういさん、こんばんは!

今回の商品の主役は本来ならチキンラーメン+出前一丁なので、
そのコンセプトから見ると担担麺要素が蛇足になった感じですね!(●・ω・)

とはいえ、味の点から見ると担々麺のほうがむしろ主役になっていて、
出前一丁のことを忘れてしまったほうが楽しめる内容になってますが!

なので、食べた感じではごまラー油のほうが不必要だった感がありますね!

それもチキンラーメンにちょっとアレンジした感じでなく、
やや担々麺が優勢ぐらいのバランスになってますからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.