2/5発売 Yahoo! ら~めん特集 第9回 準優勝 らーめん五ノ風 豚味噌カレー

2/5発売の東洋水産からの新作
「Yahoo! ら~めん特集 第9回 準優勝 らーめん五ノ風 豚味噌カレー」
を食べました!

Yahoo!で開催されていた「第9回最強の次世代ラーメン決定戦!」で、
準優勝を果たしたラーメンを「本気盛」でカップ麺化したものですね!

こちらの「らーめん五ノ風」は宮城県にあるラーメン屋さんとのことです!

2/5発売 Yahoo! ら~めん特集 第9回 準優勝 らーめん五ノ風 豚味噌カレー

「準優勝ということでかなりすごいのでは」と思わせますが、
この大会はあくまでラーメンの見た目だけで投票するので、
実際の味が評価されたというわけではなかったりします!

最初にそれを知ったときには「?」とも思いましたが、
もうこれだけ続くとそのことにも普通に慣れてきますね!(*゚◇゚)

ちなみにこの商品は家の近くのローソンで購入したのですが、
なぜかこちらの準優勝の商品しか仕入れられてませんでした!

優勝商品だけならわかるのですが、逆は不思議な感じがしますね!

2/5発売 Yahoo! ら~めん特集 第9回 準優勝 らーめん五ノ風 豚味噌カレー(内容物)

フタについてある特製油を仕上げに入れる仕様になっています!

今回は「豚味噌カレー」と味噌ラーメンとカレーラーメンの
ハイブリッド的な路線となっているのが気になるところですね!

2/5発売 Yahoo! ら~めん特集 第9回 準優勝 らーめん五ノ風 豚味噌カレー(できあがり)

「本気盛」シリーズらしく、麺の吸水量がけっこう強烈ですね!
この麺はあっという間にお湯を吸ってふくれていきますからね!

まずはその味ですが・・・うん、これはバランスがいいですね!(●・ω・)

ややライトな豚骨ベースで豚脂が多めの味噌ラーメンを軸なので、
これだけを見るとそこまで奇抜な要素は特にはないのですよね!

やや赤味噌寄りでシャープさのあるすっきりとした味噌スープに
多めの豚脂によって厚みを持たせた味噌ラーメンといった感じです!

ただ、ここにカレーが入るとなると一気にインパクトが強まりますね!
「味噌カレーラーメン!?」というふうに思われてしまうでしょうし!

しかしながら、実はカレーと味噌の相性はかなり良かったりします!(=゚ω゚)

大阪の有名店でも味噌をベースにしたカレーラーメンを出すお店があり、
そのクオリティの高さ、バランスの良さに驚いたことがありますからね!

決して味噌とカレーという異素材を合わせているのではなくて、
ラーメンとカレーという意外と合いそうで合わない2つの要素を
味噌が橋渡しをすることで繋いでいると考えたほうが近いです!

ラーメンと味噌は相性が良く、カレーは意外と味噌と相性が良い、
だからその2つが合わさることで自然なカレーラーメンとなるのです!

なので、カレーラーメンにありがちなカレーだけが目立つ感じがなく、
カレーを主要なパーツとしながらまとまりの良さを見せる味となってます!

味噌はあくまで橋渡し役なので前面に出てくる感じではないですが、
これがあるからこそのこのバランスの良さが成り立ってるのですよね!

カレーは主張が強いので、体感的にはカレー7で味噌3ぐらいですかね!
ただ原材料のバランスで言えば、おそらくむしろ逆の割合でしょうね!

味噌ラーメンとしてのベースを作ってカレーを加えた感じと見えます!(*゚ー゚)

いずれにしても今回のスープの最大の特徴は味噌の橋渡し感で、
これによってラーメンとカレーが上手く繋がってるのがいいですね!

味噌+カレーというラーメンはこれまでにも普通にあるのですが、
次世代感を感じさせるという点ではいいチョイスだったでしょうね!

スープの原材料は豚脂、ポークエキス、みそ、香辛料、砂糖、植物油、
食塩、粉末野菜、たん白加水分解物、香味油脂、発酵調味料となってます!

豚でベースを作り、味噌ダレでまず味噌ラーメンとして完成させ、
そこにカレーを加えるという形なのが原材料からも見えますね!

麺はいかにも「本気盛」らしい平打ちの麺となっています!

いつもであれば強めの油揚げ麺臭などを持っていることもあり、
スープを食ってしまうぐらいの主張を見せることもありますが、
今回はスープに明確な個性があるのでその問題は感じませんね!

初期のYahoo!シリーズはほんとに麺が暴れがちだったのですが、
最近はそうしたこともなくなってずいぶん食べやすくなりました!

この麺も食べごたえを感じるという点でプラスにはたらいてますしね!

麺の量は80で、カロリーは506kcalとなっています!
脂質は22.8gで、そこそこ高めの数字となっていますね!

具材はキャベツ、豚肉、ねぎという組み合わせになっています!

キャベツはごく普通の具材ではありますが、スープには合いますね!
やはり野菜系の具材が何かしら入ることでさっぱりとしますしね!

そして豚肉は東洋水産が得意とするリアル系の具材ですね!
この豚肉については食感、風味ともに申し分がないですね!(`・ω・´)

量はそこまで多くないですが、今回もいい活躍をしています!

今回は「味噌ラーメン+カレー」は果たしておいしいのか、
ということで回答を見せてくれているのが何より大きいですね!

おいしいかおいしくないかは人に委ねられるところですが、
ただ味噌とカレーの相性の良さはまず実感できると思います!

この2つが喧嘩せず、むしろ味噌がカレーを生かしてますからね!

味噌ベースのカレーラーメンのおいしさをわかりやすく伝える一杯でした!(゚x/)モキュー

【関連記事】
Yahoo! ら~めん特集 第9回 準優勝 らーめん五ノ風 豚味噌カレー
Yahoo! ら~めん特集 第4回 ガツ盛り部門優勝 麺や 神やぐら 極濃カレー麺
Yahoo! ら~めん特集 第8回 審査員特別賞 みつか坊主醸 匠の一杯 燻製風味噌まぜそば
Yahoo! ら~めん特集 第8回 優勝 若武者 特濃旨辛鶏台湾
Yahoo! ら~めん特集 第8回 準優勝 中華蕎麦サンジ 煮干香る生姜醤油
Yahoo! ら~めん特集 第3回 ガツ盛り部門優勝 らーめん小僧 極濃とんこつラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第7回 審査員特別賞 JUNK STORY 濃厚貝だし味噌
Yahoo! ら~めん特集 第7回 準優勝 若武者 合わせ味噌ど豚骨
Yahoo! ら~めん特集 第7回 優勝 鯛塩そば 灯花 白だし煮干味
Yahoo! ら~めん特集 第2回 ガツ盛り部門優勝 麺屋ガテン 赤カラ味噌担々麺
Yahoo! ら~めん特集 第6回 準優勝 金斗雲 豚骨鶏魚介の辛味噌ラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第6回 優勝 らぅめん考房ありがた屋 和風ペペロンチーノ仕立ての塩ラーメン
Yahoo! ら~めん特集 第5回 審査員特別賞 SOUPNUTS 濃厚ホタテ味炸裂麺
Yahoo! ら~めん特集 第5回 準優勝 にっこう 香り鶏醤油
Yahoo! ら~めん特集 第5回 優勝 麺と心 7 濃厚煮干白湯
Yahoo! ら~めん特集 第4回 審査員特別賞 みつか坊主 Black味噌
Yahoo! ら~めん特集 第4回 優勝 麺処まるは健松丸 和風鶏塩麹
Yahoo! ら~めん特集 第4回 準優勝 中華そば みのや 濃厚煮干し
Yahoo! ら~めん特集 第3回 優勝 新旬家 麺 今昔鶏中華物語
Yahoo! ら~めん特集 第3回 準優勝 麺家うえだ 焦がし風特濃
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
あれあれ…? かーとさんの具材、
随分と少なく見えるんだけど…( ´・ω・)

こっちはキャベツも豚肉も大量で、
これぞ本気盛! っていう量だったのに…

ちょっと個体差が激しすぎない??
カレーとラーメンを味噌が橋渡しですか~!
これはなかなかの名言ですよ♪

ほんとにカレーに味噌って意外な組み合わせなのですが、
融合して出来上がったらよりラーメンとして美味しく出来上がるのですね。

今回こちらは外しましたがちょっと気になる製品ですね。
でもカレーラーメンってあまり好きじゃないのでやむを得ないかな? (^_^;)
カレーうどんと焼そばはそうでもないのですが・・・。
takaさん、こんばんは!

あれ、そうですかね?(=゚ω゚)

takaさんの写真もそこまで具材が多くは見えないですが;
ただ文章ではけっこう多かったみたいには書いてありますね!

今週発売商品で具材が多く感じたのは「ぶぶか」でしたね!
これは本当に具材が充実しているなぁと思わされました!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんばんは!

過去に「麺屋彩々」でカレーラーメンを食べたことがあって、
そのときのに味噌が入ることによってカレーとラーメンが
上手く結びついているという印象が自分の中に強くあったので、
そこから「味噌が橋渡し」というイメージが出てきたのですよね!(●・ω・)

それがあっただけに食べる前から安心感がありましたね!
実際に味噌が入ることで両者が上手く合わさってましたし!

たういさんは優勝のほうを紹介する形になるのですかね!
優勝と準優勝なら優勝のほうを手に取りたくなりますしね!

ただ今回はこちらの準優勝のほうが良かった感じでしたが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.