2/12発売 ペヨングやきそば 油そば風

2/12発売のまるか食品「ペヨングやきそば 油そば風」を食べました!
先に紹介した「ペヨング 激辛やきそば」との同時発売ですね!

2/12発売 ペヨングやきそば 油そば風

むむ、このデザインは以前に出た「背脂MAX」とほぼ同じですね!
とすると、こちらのモデルはあの「背脂MAX」だと言えるでしょう!

ただ、「ペヨング 激辛」がペヤング版と味を変えてきたのを見るに、
こちらも「背脂MAX」をベースにしつつ方向性は変えてきてるかもです!

「背脂MAX」は非常にレベルが高かったのでこちらも期待したいですね!(`・ω・´)

2/12発売 ペヨングやきそば 油そば風(内容物)

内容物はかやくと液体ソースという構成となっています!
こちらのかやくはキャベツとは違った内容になってますね!

2/12発売 ペヨングやきそば 油そば風(できあがり)

具材が「背脂MAX」と同じだったので、並べ方も真似してみました!笑
仕上がりのビジュアルだけで言うと、ほとんど違いがわからないですね!

まずはその味ですが・・・あら、背脂MAXとは全く違いますね!(●・ω・)

背脂MAXは名前の通り、最初から最後まで背脂攻めだったのですよね!

一口目から背脂のコクと甘み、それ以降もそれは決して緩まず、
最後の最後まで背脂の旨さにどっぷり浸からせる味わいでした!

それゆえベースとなっている醤油ダレなどはサブの印象に近く、
背脂以外の要素が前面に出るようなことはなかったのですよね!

それに対してこちらは全体的に油脂がそこまで強くはないです!
油そばとしては、むしろ控えめなレベルの油脂と言えるでしょう!

そしてその分だけ醤油ダレの持っている特徴が前面に出てきます!

油脂をほどほどに効かせ、ややシャープさのある醤油ダレが出て、
それをちょっとした酸味によって引き締まった味に調えていく、
そしてにんにくを軽めに効かせることによってパンチも軽く出した、
「背脂MAX」とは対極的な実にオーソドックスな風味となってます!

油脂が控えめであるがゆえに醤油ダレがやや強めに出る点などは
エースコックの油そばと共通するような面も感じられはしますね!

ただ、さすがにエースコックみたいにとがった味ではないですが!(=゚ω゚)

「油そば」と聞いて連想する味わいの平均をとったような感じで、
基本的にやりすぎ感を出すペヤングとしては珍しくも感じますね!

どうせならもっと攻めてほしかったと思わなくもないのですが、
スーパー向け商品なのでわかりやすさを取ったのでしょうかね!

タレの原材料はしょうゆ、ラード、食塩、植物油脂、糖類、
ポークエキス、香辛料、香味油、醸造酢となっています!

一応「背脂MAX」の原材料とも比較してみることにしましょう!

[背脂MAX]
動物油脂、植物油脂、しょうゆ、ポークエキス、糖類、
チキンエキス、ガラスープ、食塩、でん粉、ガーリックペースト

「背脂MAX」が最初に油脂が2つとも並んでいるのに対して、
今回の「油そば」は最初に来ているのが醤油に変わってます!

また、ポークエキスの比重も「背脂MAX」のときより下がってます!
全体的に動物系よりも醤油の割合が高まってくることがわかりますね!

麺についてはいつものペヤングの麺と特に変わりはないですね!

そしてこの点こそが他社の油そばとの最大の違いとも言えますね!

一般的にカップ油そばには太麺が合わせられることが多いのに対し、
こちらはペヤングの麺なので、太さとしては中細ぐらいになってます!(*゚ー゚)

そしてペヤングの麺はラードの風味があることが特徴なので、
これがタレの持つ油脂感を後押しするような感じになってますね!

もちろんその分だけ全体的にスナック的な印象も強まってますが!

たまにはこうした中細麺の油そばも悪くないとは言えますね!

麺の量は80gで、カロリーは459kcalとなっています!
脂質は23.7gで、やはりそれほど高い数字ではないですね!

ちなみに「背脂MAX」は脂質44.7gで696kcalとなってました!
麺量は今回より10g多いですが、それでも尋常ではない数字です!

具材は「背脂MAX」のときと同じくメンマ、なると、ねぎとなってます!
「背脂MAX」が再現されているのはパッケージと具材のみと言えますね!

どれもラーメンとしてはおなじみの具材がそろえられていて、
メンマのコリコリ感とその味わい、醤油ダレに合うなるとの風味、
そしてアクセントをつけるねぎとタレとのバランスはいいですね!

やはり油そばはキャベツなどよりもラーメン的な具材が合いますね!(*゚◇゚)

どうしてもあの「背脂MAX」の強烈な印象が残っていたこともあり、
あえて普通に徹してきた今回の味は物足りない感じもありましたが、
それゆえに万人に好まれやすいバランスになってはいましたね!

普通にカップ油そばを楽しみたいときにはちょうどいいでしょう!(゚x/)モキュー

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
我々を翻弄するパッケージのデザインに
若干の誇大期待値を与えているような
嫌いが無きにしもあらずだけれどww

あくまでも「油そば」だし、「ペヨング」だし、
100円前後で手軽にペヨング流の油そばが
食べられると思えば、立ち位置的にはいいのかも♪

このコメント欄を見て、パパが両方とも
送ってくれることになりました(;´∀`)‘`,、’`,、

ありがたい!!
takaさん、こんばんは!

以前に似たデザインで出た「背脂MAX」がインパクト抜群だっただけに、
逆に大人しい内容で来たというのはイメージ的にギャップはありますね!

そのかわり安心して食べられる味わいには仕上がっていますが!(=゚ω゚)

ペヤングというとやりすぎ感を演出するのが得意ですが、
そのイメージは完全に外したうえで食べたほうがいいですね!

あえて普通のラインを狙ってきた味わいになっていますので!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
どうもこのパッケージだけでどうしても
あの「背脂MAX」をイメージしてしまいますよね!
なのでそういう期待した人多かったのではないでしょうか?
でもいざ食べてみたらこのオーソドックス感・・・ww
その落差で意外に感じてしまう人が多かったかもしれません。

でも製品名にはMAXの文字もないし、
内容はオーソドックスながらもとても充実していたと思います。
価格的なコスパもかなり高い製品ですし!

しかしこうして考えると背脂系の調味料はコストが高そうですね。
先日の「ど・みそPREMIUM」も背脂パック添付でけっこうコストが
上がっていたように感じましたので!
いい調味料なんですがね・・・。
たういさん、こんばんは!

これはどうしても「背脂MAX」を想像しますよね!

自分は最初は具材などでコストを圧縮したうえで、
ある程度背脂を効かせた路線で来るのかと思いきや、
逆に具材をそのまま継承してタレを大幅に変えて、
オーソドックスな油そばで攻めてきたのですよね!(●・ω・)

ただその分だけ普段買いには向いた商品になってますし、
買いだめしたいと思う人も出そうな商品ではありますよね!

量がほどほどの油そばという点でも需要がありそうですし!

やはり廉価系商品で多めの背脂は難しいのでしょうね、
そこであえてオーソドックスな路線に買えたのですかね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.