2/19発売 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛

2/19発売の明星「千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」を食べました!
「千里眼」という二郎系のお店のまぜそばをカップ麺化した商品です!

「千里眼」のカップ麺って以前もあったと思って調べてみたら、
ラーメン版が以前に出てましたが、今回とは会社が違いますね!

今回は明星の製造ですが、ラーメン版は東洋水産でしたし!(=゚ω゚)

ラーメン版はもやし具材やガツ盛り系に強い東洋水産が担当して、
まぜそばはジャンク系まぜそばに強い明星が製造するというのは、
なかなか理に適ったメーカーの選ばれ方という感じはしますね!

2/19発売 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛

商品名は「ガーリックまぜそば」とわかりやすくなっていますが、
元のメニューは「ニンニクザンマイコレデモカ!!」という名前です!

このまぜそばはどうもかなりレアなメニューのようなのですよね!

実店舗ではうるう年の2月29日にしか提供されることがなく、
それ以外では「シン・ガーリックパラダイス」というイベントで
限定的に販売されるのみというふうになっているみたいです!

そんなレアなメニューをカップ麺化するというのも面白いですが!

2/19発売 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛(内容物)

内容物は液体ソース、マヨネーズ、あとのせかやくとなっています!
マヨを含む3袋構成になっているのはいかにも明星らしいですね!

2/19発売 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛(できあがり)

後のせの辛揚げ(辛い揚げ玉)が非常に印象的になってますね!

まずはその味ですが・・・基本はベーシックな油そばですね!(●・ω・)

強めのラードをベースに醤油を効かせたオーソドックスなタレに
やや強めにガーリックを効かせることでワイルドさを出しています!

元のメニューが「ニンニクザンマイコレデモカ」という、
かなりインパクトのあるネーミングのとなっているだけに
強烈なにんにくを期待しますが、そこまでは強くないです!

実際のメニューのほうは名前に負けないにんにく感だったようですが、
こちらはカップ麺ということもあり、名前に比べると軽い感じですね!

ただ、それでも一般的なカップ油そばよりはにんにくは強いです!

多くのカップ油そばはにんにくを効かせつつも主役は動物油脂ですが、
こちらは力関係で見るとにんにくのほうがより前面に出ていますしね!

なので、カップ油そばとしてはかなり頑張ったほうではあるのですが、
この商品のインパクトを思ったほど強く感じることができないのは、
間違いなくペヤングのにんにく系焼そばのせいと言えるでしょうね;苦笑

しかもつい最近「塩ガーリックやきそば」が出たばかりなうえに、
自分は数日ほど前にそれを改めてリピートして食べたことで、
今回の商品ぐらいのにんにくでは全くひるまないのですよね;

ペヤングのにんにく系はもはやにんにくの効いたソースを超えて、
「ガーリックペーストに味付けをした」というレベルのものなので、
そこそこのにんにく感の商品ではとても太刀打ちできないですからね;

ちょっとこの商品は、頑張るには頑張ったのだと思いはするのですが、
どうしてもにんにく感という点では圧倒的に見劣りしていまいますね!

これは単にペヤングがあまりに常識外れすぎるというだけなのですが!

さて、ここにマヨネーズが入ると・・・これはすごく合いますね!(*゚◇゚)

どうもこの商品はにんにくそのものに期待して食べるよりは、
「にんにくが強めの明星油そば」として食べるのがいいですね!

明星の油そばというと「ぶぶか」が何よりも思い浮かびますが、
「ぶぶか」+にんにくみたいにイメージするほうが近いですし、
実際にそうした味わいとして楽しむのが向いていると言えますね!

でもって、このマヨネーズがガーリックマヨとなっているので、
このマヨによってまろやかさだけでなくジャンク感も強まり、
この「千里眼」ならではの個性もより浮かび上がってきますね!

タレの原材料はラード、しょうゆ、半固体状ドレッシング、糖類、
背脂、豚・鶏エキス、食塩、香辛料、香味油、かつおぶしエキス、
たん白加水分解物、香味調味料、醸造酢という構成になっています!

半固形状ドレッシングというのはマヨネーズのことですね!

あとはかつおぶしエキスが隠し味で入っていることであったり、
お酢の量が一般的な油そばより少ないことが目につきますね!

麺は湯戻し5分のワイルド感のある油揚げ麺となっています!(*゚ー゚)

やはり湯戻し5分となると麺の持つワイルド感も高まりますね!

非常に食べごたえのある麺で、わっしり感ともっちり感が同居し、
まぜそばの麺として楽しむには最適なラインと言えるでしょうね!

ワイルドかつジャンクながらそこまで無骨ではないですしね!

麺の量は大盛の130gで、カロリーは746kcalとなっています!
脂質は33.2gで、油そばとしてはおおむね標準的な数字ですね!

具材はキャベツとあとのせかやくという構成となってます!

キャベツに関してはごく普通の具材以外の何物でもないですが、
あとのせかやくは今回のまぜそばの主役とも言える存在でしたね!(`・ω・´)

とにもかくにも強烈だったのは辛揚げ玉の持つインパクトですね!

サクサクの食感もさることながら、その一つ一つが意外に辛く、
唐辛子の刺激を全体に加えるという点でも大きく貢献してます!

またフライドガーリックも全体のにんにく感を高めてくれますね!

なので、ソース+マヨだと「ぶぶか」の延長線上に感じられましたが、
この辛揚げ玉はそれを間違いなく「千里眼」の味だと印象付ける、
それだけの強いパワーをしっかりと発揮してくれていましたね!

むしろソースやマヨネーズ以上に目立っているほどでしたからね!

基本は「ぶぶか」のにんにくを強めたような路線でありながら、
それを辛揚げでガツンとインパクトを立てる点は面白かったですね!

ただにんにくそのものを求めると多少の肩透かしは食らうので、
王道系マヨ油そば+辛揚げとして楽しむのがいいでしょうね!

そうするとまろやかさも辛味の刺激もどちらも楽しめる良作ですし!

いかにも明星らしさを感じ取ることができる油そばでした!(゚x/)モキーン
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
お、かーとさん的にはニンニク物足りなかったか(;´∀`)

で、辛揚よ辛揚…地味に辛かったよねw
これ、コーション要ると思うんだけど(;´ω`)
なんか自分もニンニクはおとなしかったように感じました。
パッケージには恐ろしいほどのニンニク味っぽいこと書いてましたが、
食べてみたらぜんぜんフツー過ぎて肩透かしでした。
ニンニクよりも辛揚がメインで活躍していた製品でしたね。
ソースの味もオーソドックスでしたし、ガーリックマヨもおとなしかった。

かーとさんはペヤング食べていたのでおとなしく感じたのですね!
自分は前日のデカうま豚ニンニクの強烈なニンニク味で
この製品がおとなしく感じました。
なんか同じ感じですねww
takaさん、こんばんは!

カップ油そば全体として見るならにんにくは強いはずなのですが、
もっと強烈な商品を体験してるだけにあまり気にならなかったですね;

元メニューの名前に負けてしまっている感もありましたし;

パッケージなどでにんにくをあまり前面に出してなければ、
もうちょっとそのにんにくを楽しめたかもとも思いますが!(=゚ω゚)

辛揚げは思っていたよりも辛さが立っていましたね!
最初に食べたときには自分もちょっと驚きましたし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんばんは!

自分もにんにくよりも辛揚げのほうが印象に残りましたね!

まず普通に食べて「そこまでにんにく強くないなぁ」と感じ、
その次に辛揚げを食べて「うおっ!」と少しびっくりしましたし!(=゚ω゚)

ガーリックマヨもアイデアとしては面白かったですが、
そこまで全体の味を強烈にするほどではなかったですしね!

むしろ辛揚げを除くと、ぶぶかのにんにくを少し強めたような、
それぐらいのちょっと平均超えぐらいのイメージでしたからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.