2/26発売 中華三昧PREMIUM 濃厚担々麺

2/26発売の明星「中華三昧PREMIUM 濃厚担々麺」を食べました!

ちょっと最近「中華三昧PREMIUM」を紹介する機会が多いですね!

少し前に紹介した「中華三昧PREMIUM 五目辣椒白湯麺」などは、
希望小売価格が205円でしたが、こちらは278円となっています!

要するに同じブランドながらもこちらのほうが高級な扱いです!
そのため今回はおそらくコンビニのほうが見つけやすいはずです!

税別278円なので、実際の高級価格は300円近くになりますね!
なので、超高級系カップ麺の一つと言っていい位置づけです!

2/26発売 中華三昧PREMIUM 濃厚担々麺

担々麺って意外と300円近い価格帯のものが多いのですよね!

その中で最も有名なものは「行列のできる店シリーズ」ものですね!
また東洋水産の「正麺カップ 至高の一杯」でも出たことがあります!

そしてこのどちらの年間上位に入ってくるクオリティだったのですよね!
そうしたライバルが手強いだけにこの商品へのハードルも上がってきます!(`・ω・´)

2/26発売 中華三昧PREMIUM 濃厚担々麺(内容物)

内容物はかやく、液体スープ、調味油という構成になっています!
調味油とありますが、実際の中身は芝麻醤となっています!

なので、液体スープ+ねりごまという構成と言っていいでしょう!

2/26発売 中華三昧PREMIUM 濃厚担々麺(できあがり)

うん、ビジュアルはオーソドックスな担々麺と言えそうですね!

まずはスープですが・・・ちょっと複雑味を感じる担々麺ですね!(●・ω・)

ねりごま、ラー油、花椒、この3つがやはり主軸ではあるのですが、
香辛料の風味などがちょっと他の担々麺とは違う気がしますね!

商品説明などを見ると花椒オイルが使われているとのことですが、
どうもそこにとどまらない要素も入ってるような気がするのですよね!

このあたりは単に自分が感覚的にそう思っただけなのかもですが、
もう少し幅のある中華系香辛料っぽい雰囲気も多少感じました!

そして主役のねりごまですが、たしかにかなり濃厚ではあります!

それでも「行列のできる店」シリーズほどゴリゴリ系ではなくて、
バランス型的な「正麺カップ 至高の一杯」のほうに近い感じですね!

ごまについては完全にねりごまを前面に出してはいるのですが、
かやくに粒ごまを加えることで複合性も一定程度出しています!

ラー油や唐辛子の辛味についてはほどほどといったレベルですね!
この点についてはごくごく平均的なバランスの取り方と言えます!

スープの原材料はごま加工品、ねりごま、ラード、食塩、豚・鶏エキス、
植物油脂、しょうゆもろみ、大豆加工品、香味油、香辛料、糖類、
しょうゆ、ピーナッツペースト、たん白加水分解物、甜麺醤、
酵母粉末、酵母エキス、香味調味料という構成になっています!

ごまで中心を形作り、ラードによってコクをさらに付与したうえで、
ピーナッツペーストで補完しているといった感じの内容ですかね!(=゚ω゚)

特徴的なのはしょうゆもろみと甜麺醤あたりと言えそうですね!
ただそれぞれの活躍度は隠し味的なものにとどまってはいますが!

こうして全体を見るとトータルとしては普通の構成でありながら、
いくつかの場所にチラチラと本格中華的な要素が見えるという感じです!

そのあたりが「行列」や「至高の一杯」との違いになっていましたね!

麺は中ぐらいの太さのやや加水が高めのノンフライ麺となっています!

担々麺というと、やや加水の低い粉っぽさが少しあるような
麺を合わせるというのが王道というような印象はあるのですが、
あえてこちらはそうしたスタイルとは離れた形できていますね!

もともと中華三昧は低加水の麺を使うというイメージがないので、
「中華三昧らしさを感じる麺」というふうに言ってもいいかもです!

最初の一口目は麺の存在感がスープにより強いように感じましたが、
食べ進めるにつれてそうしたバランスの問題は感じなくなりましたね!(*゚ー゚)

もともと担々麺は多加水麺であっても上手く合うことが多いですし、
こうしたもちプリ感のある麺の担々麺もまた悪くはないでしょう!

麺の量は70gで、カロリーは551kcalと高くなっています!
脂質は27.9gで、やはり高級系担々麺は数字が高くなりますね!

いかにねりごまの脂質とカロリーが高いかを思い知らされます!

具材は豚・鶏ひき肉、チンゲン菜、ごま、粗びき唐辛子です!

唐辛子は軽い薬味、粒ごまはスープに付加的に寄与する感じですね!

メインは担々麺ではおなじみのひき肉とチンゲン菜となっています!

ひき肉は量もなかなか多く、その肉らしい味わいも優秀さがあり、
担々麺として楽しむには申し分のない内容になっていますね!(`・ω・´)

チンゲン菜はちょっと少なめですが、その風味・食感はよくできてます!
こちらも担々麺らしさを感じさせるという点では大きく貢献してますね!

たしかに総合力も高く、安定感を感じさせる一杯ではあるのですが、
先行の「行列」や「至高の一杯」の凄味と比べると少々劣ってしまい、
「300円出して買うべきか」と言われるとちょっと迷いはしますね!

いい商品だけどライバルが強すぎてかすむといった感じでしょうかね!
このあたりは高級系カップ担々麺の競争率の激しさを感じますが!

高級中華っぽさがチラリと覗く王道系担々麺といった内容でした!(゚x/)モキー

【関連記事】
中華三昧PREMIUM 濃厚担々麺
中華三昧PREMIUM 芳醇醤油広東麺
中華三昧PREMIUM 五目辣椒白湯麺
中華三昧PREMIUM 赤坂榮林 酸辣湯麺
中華三昧PREMIUM 濃厚ふかひれ雲呑麺
中華三昧PREMIUM 濃厚ふかひれ拉麺
中華三昧PREMIUM 銀座アスター監修 とろみ醤油麺
中華三昧PREMIUM 黒胡麻担々麺
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
> 「300円出して買うべきか」と言われるとちょっと迷いはします
かーとさん的には★4っぽいね(;´ω`)

ただ、正麺カップ至高の一杯は税込298円(★7)
行列は税別290円(税込310円)(★6+)だったから、
むしろ税別278円だと頑張ってると思ったんだよねぇ(;´ω`)

カップ麺で10円の差は非常に大きいから!
takaさん、こんばんは!

価格帯を気にしなければ非常に安定した一杯だったのですが、
300円というのを気にするとハードルが高くなりますからね!(=゚ω゚)

価格で言うと一応は「至高の一杯」よりは上になるのですね!
とすると、やっぱりちょっとそこまでは達しない感じですね!

というか、「至高の一杯」は自分の中で年間1位になりましたし、
その商品を比べようとするのが酷なのはわかってはいるのですが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
これは今回はスルーしましたが、安定に出来栄えのようですね。
もうこの中華三昧PREMIUMシリーズは
ハズレ無しで安心して買うことができそうです。

今回はビジュアルからスープがウリの一杯って感じでしょうか?
具はそれほど価格のわりには特化していない感じですし。
でもその複雑で奥深いスープはぜひ味わってみたいですね!
たういさん、こんばんは!

あら、これをスルーしたのはちょっと意外でしたね!
ペヤングヌードルなどを買ったので枠から出たのですかね!(=゚ω゚)

「中華三昧PREMIUM」シリーズは基本的に安定していますよね!
特に前回出た2つの商品はコストパフォーマンスも良かったですし!

今回は麺よりもスープに焦点を当てていたと言えるでしょうね!

ねりごま特化型ではないですが、かなり完成度は高かったですし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.