2/26発売 日本めし 焼き鳥ちゃんこめし

2/26発売の日清「日本めし 焼き鳥ちゃんこめし」を食べました!
和食をカップライス化した「日本めし」シリーズからの新作です!

前回の「スキヤキ牛めし」が初商品だったので今回が第2弾ですね!

2/26発売 日本めし 焼き鳥ちゃんこめし

今回は「焼き鳥」と「ちゃんこ」を合わせた商品のようですね!

そういえば前回も「スキヤキ」と「牛めし」のミックスでしたし、
どうもこのシリーズは2つの料理を合わせる傾向があるみたいです!

ただ「スキヤキ」と「牛めし」がそもそも方向性が近いのに対し、
今回は全く違うタイプの料理が合わさってる点が違ってますね!

今回は鶏油がついてますが「とりあぶら」と横に書かれています!
ラーメンのときのように「ちーゆ」とは呼ばないみたいですね!

2/26発売 日本めし 焼き鳥ちゃんこめし(内容物)

最近の日清のご飯系と同じく熱湯を注ぐタイプとなっています!
仕上げに後入れの鶏油を入れればいいというシステムですね!

2/26発売 日本めし 焼き鳥ちゃんこめし(できあがり)

人参が入ることによってちょっと鍋っぽい雰囲気が出てますね!

まずは鶏油なしでの味ですが・・・おぉ、いいだしを感じますね!(●・ω・)

ベースのスープは間違いなくちゃんこの味わいとなっていますね!

その中でもとりわけポイントになっているのは昆布と椎茸と言えますね!

野菜の旨味と鶏の旨味を合わせることでちゃんとのベースを作り、
そこに昆布と椎茸によってじんわりと深い旨味をプラスしていく、
特にこの椎茸の旨味が広がるあたりはだしの質の良さを感じます!

そこで鶏油を加えてみると・・・あぁ、ちょっともったいないですね!(=゚ω゚)

鶏油なしで味わったときはだしの旨味がすごくストレートに伝わり、
「だしで食べさせるご飯」というイメージが非常に強かったのですが、
鶏油が持っている風味がそれをちょっとマスクしてしまうのですよね!

この鶏油だけで見ると、単に鶏の旨味を閉じ込めているだけでなく、
「焼き」の香ばしさを加えた良質の鶏油になっているのですよね!

ただ、そうであるがゆえに香りや存在感が強く、ベースに据えてある
だしの風味をちょっと食ってしまうというところがあるのですよね!

たしかに焼きの風味を感じる鶏の風味は魅力的ではあるのですが、
この一杯はだしの味で食べさせるのがベストだった気がしますね!

合わせることによって、ちょっとどっちつかずになった感があります!

決して徹底して鶏油ばかりが前面に出るというわけでもないですし、
一方でだし感が弱まるので味わいがどうしても淡く感じられてしまう、
パーツごとに見ると内容がいいだけにそこはもったいなさがありますね!(*゚◇゚)

スープの原材料は食塩、動物油脂(豚、鶏)、糖類(砂糖、麦芽糖)、
でん粉、植物油脂、野菜エキス、小麦粉、香味調味料、チキンエキス、
昆布エキス、ねぎパウダー、野菜調味料、椎茸エキス、野菜調味油、
香辛料、香味油、チキン調味油という組み合わせになっています!

この原材料を見ると後入れ油脂には豚脂も入ってるみたいですね!

ご飯はいつもの日清のカップライス系らしい内容となっています!

初期の熱湯調理のカップご飯は食感がやわらかすぎましたが、
今のものは熱湯5分だとややアルデンテに仕上がるのですよね!

それが半分ぐらい食べ進めたあたりでかなりやわらかくなるなど、
硬め→普通→やわらかめのそれぞれの食感が時間差で楽しめます!

最初からやわらかいとどうしても後半がおいしくなくなるので、
今の食感のバランスにしたのは正解だったと言えるでしょう!

でもって、以前に比べて食感の質が上がってきた感がありますね!
やはりつねに食感が良くなるように改良を重ねているのでしょう!(`・ω・´)

全体量は97gで、カロリーは374kcalとなっています!
脂質は5.9gで、やはりそれほど高い数字ではないですね!

具材は炭火焼チキン、キャベツ、人参、ねぎとなっています!

炭火焼チキンが「焼き鳥」、他がちゃんこ系の具材ですね!
いや、ねぎに関してはどちらと言ってもいけるかもですね!

炭火焼チキンは日清が得意とする具材だけあって質が高いです!(*゚ー゚)

鶏肉らしい質感に風味の高さと、今回もやはり内容はいいですね!

ちゃんこを意識するなら鶏だんごという手もあったでしょうけど、
「焼き鳥」である以上はこちらの鶏肉のほうがいいのでしょうね!

キャベツと人参はどちらもごくごく普通の野菜の具材ですね!
5分湯戻しということもあって、人参もしんなりとした感じです!

ここにちょっと椎茸が入っていればもっと良かったのですけどもね!
キャベツを少し減らすかわりに入れてあげても良かった気がします!

椎茸が入ると、それだけでちゃんこっぽさが増しますからね!

ところでこの商品は「日本のうまいをがっちゃんこ!」という
キャッチフレーズがついてますが、これはダジャレなのですかね!

味についてはそのだし感の深さにはうなるものがあったものの、
ちょっと鶏油との間で齟齬をきたしていたのが残念でしたね!

このシリーズは無理に2つの料理をミックスしなくてもいいような、
もっと素直な味わいにまとめてもいいような気もしちゃいましたね!(゚x/)モキユー

【関連記事】
日清のごはんシリーズ 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
お、今日はパパとシンクロか_φ(. .*)

そうそう、自分も気になったw その「とりあぶら」!

鶏油だとラーメンっぽいから? でも、「ごまあぶら」
とかよりも不健康そうに聞こえるのは気の所為だろうか…w

たしかに椎茸が入ったら一気にレベルアップしそう٩( 'ω' )و

とりあえず俺はメシモノスルーを決めたんだけど、
またカップヌードルリゾットが食べたいなぁ…

レンジ調理復活希望( ノД`)シクシク
takaさん、こんにちは!

「ちーゆ」という呼び名を普段から聞きなれていると、
あえて「とりあぶら」と呼ばれると少し困惑しますよね!

「ちーゆ」という表現が広がってなければまた別なのですが!
今ではもう「ちーゆ」という読み方が一般的になってきてますしね!(=゚ω゚)

やっぱりちゃんこ系には椎茸がちょっと欲しくなりますよね!
ただちゃんとだしのほうには椎茸の風味も生きていましたが!

おそらく日清はもうレンジ調理に戻るつもりはないのでしょうね!
基本的には進化を続ける(スパ王は除く)ことに主眼を置く会社ですし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
鶏油と書いて「チーユ」を読める人は少ないのでは?
自分のPCのグーグル日本語入力では
「ちーゆ」→変換に鶏油が候補で上がってきませんww
なのでいつも「けいゆ」で変換しています!

そんで、もうわかりやすうように安直に
「とりあぶら」!としたのかもしれませんよ。

で、これはホントにその鶏油がもったいなかったですね。
焼き鳥風味じゃなけれはこの鶏油はいい仕事をして
主役になっていたのに、今回は逆にちょっと邪魔モノ扱い・・・
ちょっと不憫なヤツですね (^_^;)
たういさん、こんばんは!

ちなみに自分はもう「ちーゆ」で辞書登録してしまってます!

今回の「とりあぶら」は無理に読み仮名を振らなければ、
というところに尽きてしまうような感じがしますね!(●・ω・)

「鶏油」とだけ書いておけばみんな好きなように読むでしょうし!

今回の鶏油は悪くないものの蛇足的な印象が強かったですね!
特に鶏油なしの段階で少し味わっただけに余計にそう感じました!

鶏油がなくても十分すぎるぐらいに味が成立してましたし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.