1/29発売 ラ王 タテカップ やさいタンメン醤油

1/29発売の日清「ラ王 タテカップ やさいタンメン醤油」を食べました!

この商品もたしか発売週の入手にちょっと手間取ったのですよね!
ただその後はいろんなスーパーで見かけるようにはなりましたが!

あの「ラ王」が縦カップになったというのがこの商品のポイントですが、
実はこの縦カップシリーズが出たのは今回が初ではないのですよね!

もともと昨年の8/7に関東限定で縦カップ版が出たのですよね!
そのとき出たのは「やさいタンメン」の塩と味噌でした!

自分は関西在住なので当時は入手できなかったのですが、
今回改めて3種類とも全国販売になったので全部買えました!

ただ残りの2種類まで紹介枠を作れるかどうかは微妙なのですが;
どれも「やさいタンメン」という点が共通してる問題もありますしね!(=゚ω゚)

1/29発売 ラ王 タテカップ やさいタンメン醤油

こちらの「やさいタンメン醤油」は純然たる新商品となっています!
全国販売にするにあたって、醤油をラインナップに加えた形ですね!

日清というと縦型カップのノンフライ麺には比較的消極的でしたが、
今回はそこにあえて思い切って舵を向けてきたという感じがしますね!

いったい縦型でどんなノンフライ麺を実現してきたのか気になります!

1/29発売 ラ王 タテカップ やさいタンメン醤油(内容物)

麺量が少ないカップ麺ってこういう現象がほんとよく起きるのですよね;

自分は最初に具材を整えるので、具が下に入っていると面倒臭く、
そのあたりを直したうえでお湯を注ぐ手間がかかってしまいます;

1/29発売 ラ王 タテカップ やさいタンメン醤油(できあがり)

「やさいタンメン」という名にふさわしいぐらいに野菜が入ってますね!
一方で肉具材が全く入っていないというのもけっこう珍しいですね!

まずはスープですが・・・野菜のじんわりとした旨味がやってきます!(●・ω・)

ベースになっているのは非常にベーシックな醤油系スープです!

商品説明にもラ王の袋麺をベースにしたと書かれているので、
それほど奇をてらったようなスープにはなっていないですね!

でもって、そこまでタンメン的なニュアンスも強くはないです!

あくまで王道の醤油系スープに野菜によって旨味を付加していく、
そうすることで具材の野菜とも合うように組まれたスープです!

一応商品説明には「炒め野菜の旨み」と書かれているのですが、
炒め野菜らしさというものはそこまで強くは伝わらないですね!

このあたりは塩系スープだとまた違ったのかなぁとも思いますが!
どうしても醤油がそういう風味をマスクするところもありますしね!

また意外とポイントになっているのが多めに入っているラードです!(*゚◇゚)

どうも後入れの調味油は野菜系の香味油だけで構成されておらず、
むしろラードによる動物系の油脂のほうが強くなってるのですよね!

これは低い温度のときに香味油が固まっていることからもわかりますし!

おそらくはラードと野菜系香味油をミックスすることによって、
「ラードで炒めた野菜の風味」を加える狙いだったのでしょうね!

ただ、むしろじんわりした野菜+ラードという感じが強かったですが!

スープの原材料は食塩、豚脂、粉末しょうゆ、香味油、でん粉、
小麦粉、糖類、香味調味料、香辛料、メンマパウダーとなってます!

麺は全粒粉を練り込んだやや太めのノンフライ麺となっています!

いやぁ、この麺のクオリティはさすがと言っていいものですね!
縦型カップ麺の麺におけるちょっとした革命とも言えるかもです!(`・ω・´)

もっとも縦型向けのノンフライ麺は明星がすでによく使っていて、
それもクオリティが高いのでこの商品だけを褒められないですが、
それでもあらゆる面から高く評価できる内容なのはたしかですね!

縦型でありながらあまり大きな戻りムラは起きていないですし、
麺の食感、風味の良さなど、どれを取っても完成度は高いです!

これは今後の日清の商品展開全体に影響を及ぼす可能性がありますね!

麺の量は40gと少なく、カロリーも226kcalと非常に軽いです!
脂質は5.9gで、麺量などを考えるとそこそこ入ってはいますね!

具材はキャベツ、コーン、ねぎ、ニラ、赤パプリカです!

どうもこの商品は少ない麺量に多めの野菜を合わせることで、
カロリーを抑えながら食べごたえを出す狙いがあるようです!

このコンセプトって、過去にもあるブランドにもあったのですよね!
最近めっきり出なくなった「カップヌードル Light+」シリーズです!

このシリーズはカップヌードル風のピラピラとしたノンフライ麺に
本格派のスープとたっぷりの野菜を合わせたシリーズだったのですよね!

非常に面白いシリーズだったのですが、ある頃から出なくなりました!

それと比べると、具材のボリュームなどのポイントは維持しながら、
麺のクオリティが大幅にアップしたというのが今回の特徴ですね!

一方で具材は「カップヌードル Light+」時代の良さを踏襲してます!(*゚ー゚)

キャベツは大ぶりでシャキシャキとした食感と甘さがあり、
一方でニラはそのキリッとした香味の高さを見せてくれます!

一方でコーンは甘く、パプリカはシャキシャキ感が抜群です!
日清が使うこのパプリカはいつもながら質が高いのですよね!

野菜が多いことで麺量が少なくても満足度はけっこうありますし!

麺のクオリティとして見るとまさに「ラ王」の縦型と言えますが、
一方で全体のコンセプトは「カップヌードル Light+」の流れにあって、
それが麺をパワーアップさせて帰ってきたという感じとも言えますね!

新しいライト系カップ麺という感覚で手に取るといいでしょうね!(゚x/)モキルンッ

【関連記事】
日清ラ王 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これはヘビーリピーターを知っている(๑•̀ェ•́ฅ✧

たぶん、3種類とも定番品に伸し上がったよね?

で、カップの中で暴れる麺…w

我々としては非常にテンションの下がる光景…w
自分が買ったものもフタ開けたら同じようにひっくり返っていて、
作る時お湯入れ前にいったん全部取り出して盛り直した記憶があります。
そのまんまじゃ具が麺の下に隠れてしまいますからね~ (^_^;)

製品的にはこれとても美味しいと思います。
すでに1回リピしましたし、ストックも持ってます。
小腹空いた時に絶好のアイテムですね。
とくに添付のオイルがいい仕事してると思いました。

エースコックの「どっさり野菜」に似たコンセプトだなと思います。
麺はあちらは油揚げ麺でこの製品には勝てませんが、
具のボリュームはどっさり野菜が上のイメージです。
takaさん、こんばんは!

これはおそらく日清としては定番狙いの商品でしょうね!
そしてそれだけの価値をしっかりと持った内容でもありますしね!(=゚ω゚)

カップの中で麺が暴れているのは何とかしてほしいですね;
もちろん一般のユーザーからすればどうでもいいのでしょうけど!

ブロガーとしては写真写りも含めてガクッと来てしまいます!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんばんは!

どうしても麺量が少ない商品ってこうなりがちですよね!

自分の中ではこの商品は「カップヌードル Light+」からの
流れを汲んだ商品という印象が非常に強くあるのですが、
麺がひっくり返るという特徴まで見事に受け継ぎましたね!笑

これだけで一食を済ませようとするとちょっと軽いですが、
一つのカップ麺としての仕上がりは非常にいいと言えますね!

ライト系でここまで満足度を高めた商品はなかったですしね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.