2/26発売 ペヤング たこやき風やきそば

2/26発売のまるか食品「ペヤング たこやき風やきそば」を食べました!
その名前の通りたこ焼き味の焼そばとなっているようです!

2/26発売 ペヤング たこやき風やきそば

これは縁日の屋台あたりをイメージしたデザインなのですかね!

「たこ焼き」ってある程度焼そばに近いジャンルではありますが、
カップ焼そばの題材として使われることはほぼないのですよね!

ただ過去に「一平ちゃん」が「たこ焼味」でいいのを出しています!
それだけにこちらもペヤングに求めるハードルも高くなりますね!

2/26発売 ペヤング たこやき風やきそば(内容物)

内容物はかやく、液体ソース、後入れかやくとなっています!
後入れかやくには大量の揚げ玉と紅生姜が入っています!

どうもこのたこ焼き風揚げ玉がポイントになっているようです!

2/26発売 ペヤング たこやき風やきそば(できあがり)

揚げ玉の量の多さにはちょっと驚かされていますね!
「たこやき味」というより「揚げ玉焼そば」という感じです!

まずはソースの味ですが・・・言われてみればたこ焼きですかね!(●・ω・)

この「言われてみれば」がつくところが難しいのですが!

食べる前にソースの香りを嗅いだときの感触は良かったのですよね!

ちゃんとたこ焼きの生地を焼いている香りがつけられていて、
たこ焼きソースをそのまま再現しようとするのではなくて、
たこ焼きの生地+ソースという味わいの狙いが見えましたし!

ただ実際に食べてみると、そこまで一発では伝わらないのですよね!

「たしかに意識的に食べてみるとたこ焼きの味かな」という感じです!

もうちょっとたこ焼きの生地の風味の特性がダイレクトに
舌に伝わるような構成だったら印象も違ったかもですね!

とはいえ、一つのソース焼そばとしてはなかなか良かったのですが!(=゚ω゚)

とはいえ、たこ焼き味と銘打ってる以上それだけではダメですしね!

ソースの原材料はソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、植物油脂、
かつおぶしエキス、香味油、魚介粉末、ビーフエキス、香辛料です!

ビーフエキスが少し入るあたりはいかにもペヤングではありますが、
この中でとりわけポイントになっていたのはかつおぶしエキスですね!

たこ焼きではトッピングにかつお節を使うことが多いですので、
それをこのソースの味わいで再現する狙いがあったのでしょう!

そのためだしっぽい風味がしっかりと伝わってくるのですが、
トッピングにかつお節を入れたほうが良かった気はしますね!

ただ、最近は生地にいろんなだしを加えるたこ焼きが多いので、
ソースに風味をつける方法もあながち間違いではないのですが!

麺はいつものペヤングと思われる油揚げ麺となっています!

ただなぜか今回はいつもと多少食感が違うように感じたのですよね!
原材料の並びが同じなので、いつもと全く同じだとは思うのですが!

待ち時間を減らしたとか、そういったことは全くないのですが、
いつもよりいくぶん硬めでごわっとした食感がありましたね!

もしかして標準より麺量が多いのかと錯覚しかけましたし!(*゚◇゚)

麺の量はいつも通りの90gで、カロリーは563kcalとなっています!
脂質は25.7gで、そこそこ高めの数字となっていますね!

具材はキャベツ、たこ焼き風揚げ玉、紅生姜となっています!

原材料表示では「たこやき風あげ玉」と「揚げ玉」表記になっていて、
商品説明は「たこやき風天かす」と書き方がばらけてるのですよね!笑

まずはキャベツですが、今回はいやに量が多くなっていますね!(*゚ー゚)

たこ焼きとキャベツってそこまで結びつく感じではないのですが、
焼そばということでシンプルにキャベツに力を入れたのでしょう!

下手に肉具材とかを入れるとたこ焼きらしさが抜けますからね!

そしてたこ焼き風揚げ玉ですが、これもまた難しい感じですね!(`・ω・´)

ソースを「言われてみればたこ焼き風」というふうに表現しましたが、
こちらも意識しないとたこ焼き風だとはあまり気付かないでしょうね!

細かく見るとたこ焼きに使われそうな具材が練り込まれているなど、
「たこ焼き風スナック菓子」的な工夫を見ることはできるのですが、
真剣にたこ焼き風かと考えると、ちょっと判断が難しくなりますね;

普通の揚げ玉よりはたこ焼きに近いということまでは言えますが!

なので、この揚げ玉が大量に加わってもたこ焼きらしさはそこまで増さず、
単に「揚げ玉が大量に入った焼そば」という雰囲気になってしまってます!

もっともこのサクサクした焼そばもこれはこれでおいしいのですが!

紅生姜は量も多く、なかなかいい刺激になってくれていましたね!

たこ焼きらしさという点では明らかに「一平ちゃん」が数歩リードで、
こちらはもう少し違ったアプローチも必要だったかなと思わされました!

揚げ玉だけでなく、アオサやかつお節などのトッピングを加えたうえで、
ソースの生地っぽさが強まるともっと面白みが出たのではないかと思います!

「たこ焼き」を名乗るにはもう一息かなと感じるところもある一杯でした!(゚x/)モッキー

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
赤い

まずい、ビョーキでそうです。
やばいなあ。
ん? ペヤングって基本的にキャベツ多くない(;´ω`)?

で、麺のニュアンス…やっぱり毎回なんか違うよねw
そこに「ペヨング」まで加わってくるもんだから、
もう何が何やら…ww

これ、普通に美味しかったから酷評できなかった(;´ω`)
焼き鳥おうじさん、こんばんは!

この商品は買うとしても高望みしないほうがいいですね!
「言われてみればたこ焼き風味かも」というぐらいですので!(●・ω・)

ただごく普通のソース焼そばとしてはそれなりなので、
ものすごく気に入ることはなくても平凡に楽しめるかもです!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
takaさん、こんばんは!

ペヤングの麺って、それなりにしっとりした印象なのですが、
なんだか今回はパツパツと弾けるような感じだったのですよね!

別に湯戻しを短くしたとかいうことは全くないのですが!(=゚ω゚)

おそらくはベースの麺そのものは同じだとは思うのですけども!
どうしてこういう印象の違いが出てくるのかはちょっと謎ですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
なんかこの製品はいろいろな面でビミョーだったですね。
ソースはまだいいのですが、
揚げ玉でたこやき風を表現しようとしたのがちょっと違う感じがしました。

せめて揚げ玉があおさ入りだったらよかったのかもですが、
それでも揚げ玉の量が多すぎだと思います。
これなら製品名が「揚げ玉MAXやきそば」でよかったんじゃない?
って感じですww

たっぷりのキャベツも不思議でしたよね・・・。
たこ焼きで入れるとしたら自分は入れても玉ねぎかなぁ~?
紅生姜とあおさにもうちょっと特化すればたこ焼きっぽくなったかもですね (^_^;)
たういさん、こんばんは!

たこ焼きにおける揚げ玉ってトッピングではないですし、
あくまで全体の中でトロトロに溶け込んでいるものなので、
揚げ玉をここまで入れるのはなんか違う気はしましたね!

でもって、その揚げ玉もそこまでたこ焼きっぽくなかったですし(;゚ω゚)

もっとシンプルにアオサ+かつおぶし+紅生姜とすれば、
たこ焼きらしさをもう少しアピールできた気はしますね!

キャベツはとりあえずということで入れたとは思いますが、
やっぱりたこ焼きを表現する点ではプラスではなかったですね;

何かもう一つ決め手になるものを持っていてほしかったですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.