3/12発売 ペヤング 豚骨醤油やきそば

3/12発売のまるか食品「ペヤング 豚骨醤油やきそば」を食べました!
ここ最近のペヤングはハイペースで新作を投入してきますね!

3/12発売 ペヤング 豚骨醤油やきそば

金と黒のみという非常にシンプルなデザインとなってますね!
背脂MAX」などで使われたデザインと共通する面もありますね!

それゆえに食べる側としても期待度が上がってしまいますが!(=゚ω゚)

商品説明を見ると「超特選こいくちしょうゆとたまりしょうゆを
ベースに豚骨の旨みを付与」というふうに書かれていることから、
豚骨以上に醤油のほうに重点を置いた仕上がりなのですかね!

3/12発売 ペヤング 豚骨醤油やきそば(内容物)

内容物はかやくと液体ソースというシンプルな内容になってます!
かやくの中身を見るとどうもラーメン向けのものになっていますね!

焼そばというよりは、ラーメンの汁なし版に近いのですかね!

3/12発売 ペヤング 豚骨醤油やきそば(できあがり)

うん、ビジュアルは焼そばというよりはまぜそばに近いですね!

まずはその味ですが・・・うおっ、これはかなり豚臭いですよ!(●・ω・)

ここで言う「豚臭さ」は決してネガティブな意味合いではなくて、
豚骨ラーメンの持ってる風味がしっかりとあるという感じですね!

もちろん豚骨ラーメンの豚臭さが苦手というような場合には、
この商品も避けたほうがいいということにはなりますが!

豚骨醤油の中でも和歌山ラーメン路線が最も近い感じですかね!

いわゆるマイルド系やまろやかさを打ち出した豚骨ではなく、
重厚な豚脂を軸にしながら豚の個性をガツンと引き出して、
そこに醤油でもって全体の風味を引き締めたような感じです!

でもって、「豚臭さ」といっても豚骨スープ的というよりは、
むしろ香りの強い豚脂を打ち立てたという印象が強いですね!

なので、豚骨ラーメンをベースにした焼きラーメン路線とも違い、
香りの強い豚脂をメインにしながらまとめたまぜそば的なものと
和歌山ラーメンにも通じる力強い醤油ダレが合わさった感じです!

「和歌山ラーメンをやや油そば的に汁なしにアレンジしたら、
ちょうどこんな感じになるんじゃないか」と思わせる内容ですね!

また濃口醤油とたまり醤油をタレに使っているということから、
醤油の風味がものすごく前面に出てるのではと思われるかもですが、
実はそうでもなく豚脂に対する下支え的な役割のほうが強いです!

豚脂だけだとギトギト感のある風味になってしまうところを、
このしっかりとした醤油が上手く引き締めている感じですね!(*゚◇゚)

なので、醤油辛さなどを警戒する必要はあまりないと言えます!

タレの原材料はしょうゆ、動物油脂、糖類、食塩、ガラスープ、
ポークエキス、植物油脂、たまねぎ、オニオンエキスとなってます!

こうして見るとやはり軸は醤油と動物油脂(主に豚)のようですね!
動物系エキスについてはどうも鶏と豚のミックスぽく見えますね!

「ガラスープ」と書くと普通は鶏がらのほうを指すでしょうし!

また玉ねぎの風味がけっこうアクセントになっていますね!

麺はいつもどおりのペヤングの麺となっています!

ペヤングの麺って、ときどき印象が変わったりしますが、
今回は食べたときの感じも普段のものと全く同じですね!

また、ペヤングの麺ってラードが使われているのが特徴で、
それが独自の香ばしさを与える効果もあったりしますが、
今回は麺のラードとタレの豚脂が合わさることによって、
いい具合に豚臭さを増強する相乗効果を見せていましたね!(*゚ー゚)

麺の量は90gで、カロリーは540kcalとなっています!
脂質は28.3gで、そこそこ高めの数字となっていますね!

具材はメンマ、チャーシューチップ、ねぎとなっています!

一見すると「背脂MAX」のなるとをチャーシューに変えて、
あとはそのまま継承したという感じに見えなくもないですが、
個々の具材の量などに違いを見て取ることができますね!(`・ω・´)

まず特に目立っているのがメンマの量がすごく多い点です!

それによって「ラーメンの汁なし化」的な印象が強くなり、
さらにその強いコリコリ感がいいアクセントになっています!

むしろ新たに導入されたチャーシューのほうが存在感は薄いですね!
ちょっとハムっぽいような、そこまで肉感が強くないものですし!

また、ねぎも今回はややリアル系ぽさを帯びたものになってます!
なので、薬味的な乾燥青ねぎに比べるといくぶん甘みがありますね!

今回は薬味的なシャープさがあまり求められなかったのかもですね!

とにもかくにもその「豚らしさ」のアピール度が素晴らしく、
自分としては非常に気に入る仕上がりになっていましたね!

「豚骨はマイルド系がいい」という人には向かないですが、
豚骨は少々豚の香りが暴れるぐらいのほうがいいと感じるなら、
この商品についてもツボに入るのではないかと思いますね!

ドンキなどに流れて来たらリピート確実と言える一杯でした!(゚x/)モキルルル

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
これは俺も好印象だった!

10時間後に公開ww
先日のペヨング油そばに似て非なりの製品でしたね。

しっかり違いがわかるように作られていて、
焼そばしていたの好感が持てました。

こういう味の醤油味焼そば、家でも作ってみたいのですが
なかなかこういう旨みにたどり着きませんね。
やはり豚骨とかガラとかの旨みをうまく出せないのでむずかしい!
takaさん、こんばんは!

takaさんも自分も豚骨を名乗る商品であるのであれば、
豚臭さをいかに表現するかを求めるタイプなので、
その点からすると高評価になるのも妥当な感がありますね!(●・ω・)

食べる前は「普通に豚骨醤油味」を予想していたのですが、
適度な油そば感と豚脂のガツンと主張してくる様は
自分が想像していたよりも上を行ってくれましたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんばんは!

ペヨングの油そばが「醤油タレの風味」重視だったのに対して、
こちらはスープと油脂の旨さがしっかりと生きていましたよね!

そうしたタレだけに頼らない点が好印象に繋がりましたね!(=゚ω゚)

スープの旨さを生かす焼そばというのは家では作りにくいですよね!

豚骨醤油ラーメン用のスープなどを味付けにそのまま使うと、
スープの旨さよりも醤油のカドのほうが立ってしまいますし;

ラードとそうしたタレと粉末の豚骨スープ顆粒などを使うと、
そこそこいけそうですが、ここまでの内容にはならないでしょうね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.