らーめん恵比寿 みそスタミナらーめん(2018年)

松原市の国道309号線沿いにある「らーめん恵比寿」に行ってきました!
けっこう古くから営業している松原市では歴史の長いお店です!

ただ、個人店というわけではないみたいなのですよね!
かといってチェーン展開をしているわけでもないのですが!

こちらのお店で有名なのは「みそスタミナらーめん」ですね!

お店に来る人の多くがこのラーメンを注文していますし、
お店もオススメを聞かれたらこのラーメンを答えています!

こちらは他にも塩・カレー・醤油豚骨・豚骨・醤油など、
かなり多くの種類のラーメンを扱っているのですが、
その中で代表として君臨しているのがこのラーメンです!

こちらのお店に訪問したのは今回が初めてではないですが、
自分も毎回この「みそスタミナ」を注文してしまいます!

たしかにハマってしまうだけのものを持っているのですよね!(=゚ω゚)

こちらのお店はいろんなタイプのラーメンを提供してますが、
その背景には豚骨系、魚介系、野菜系などの複数のスープを炊き、
ラーメンごとにそれらをブレンドしているということがあります!

なので、単にタレだけで味を変えているわけではないのですよね!

らーめん恵比寿 キムチ

昔からの大阪のお店らしく、キムチバーも備えられています!
右が普通のキムチで、左がニラキムチとなっています!

自分はそのまま食べましたが、ラーメンに投入してもいいでしょうね!
特にスタミナ感をアップするという効果はかなり期待できそうですし!

キムチの味はごく普通で、特に目立つ要素はなかったですね!

らーめん恵比寿 みそスタミナらーめん(2018年)

ということで、看板である「みそスタミナ」がやってきました!

このビジュアルだけだと、そこまでスタミナ感はないですが、
もやしの下にはラードで炒めた白菜がたくさん入ってます!

スタミナ系の代表格である「天理スタミナ」系のラーメンでも、
炒めた白菜はポイントになるので、そこは共通していますね!

まずはスープですが・・・うん、これがバランスがいいのですよね!(●・ω・)

単に味噌ラーメンに炒めた白菜を投入しているだけでなく、
炒めた白菜が入ることで全体の風味が向上してるのですよね!

ベースはおそらく豚骨・鶏系と野菜系スープのブレンドとなっていて、
まずこの時点で一定の厚みと野菜との相性がしっかり意識されてます!

決して重厚さをアピールするようなタイプのスープではないですが、
具材や麺とのバランスを見たときに上手くまとまるよう組まれてます!

そしてここに多めのラードで炒めた白菜と玉ねぎを投入することにより、
ラードによる豚のコクと、白菜と玉ねぎによる風味がスープに加わります!

ベースである豚骨と野菜の2つのスープをさらに押し上げるのですよね!(*゚ー゚)

このスープと具材の相乗効果がきちんと考えられているのがいいですね!

また炒める野菜に玉ねぎが加わっているのポイントと言えますね!
自然な甘みとスタミナ系によく合う香味を出してくれますからね!

そしてスタミナ系と言えば、欠かせないのがにんにくなのですが、
にんにくは入っているものの実は意外と控えめだったりします!

なので、トータルとしてはそこまでワイルドではないのですよね!
むしろ食べやすく野菜の多いまろやか味噌ラーメンとも言えます!

そのためスタミナ系とはいえ、女性にも十分にオススメできます!

決して強烈なインパクトを残すタイプのラーメンではないですが、
味噌+スタミナという点では十分に高いレベルにあると言えます!

これがこちらのお店が長く営業している秘訣でもあるのでしょうね!

また味噌ダレも丸みがあり、とがったような印象は与えません!
かといって甘いわけでもなく、中庸的な味噌ダレと言えるでしょう!

トッピングはラードで炒めた白菜と玉ねぎ、チャーシュー、
メンマ、もやし、ねぎという組み合わせになっています!

炒めた白菜や玉ねぎは焼き目がつくことで香ばしさが出て、
なおかつシャキシャキも感じられるなど具材として優秀です!

この炒めた白菜の旨さを楽しむのもこのラーメンの醍醐味ですね!

ラードで炒めているからこそ出る旨味というのがありますしね!(*゚◇゚)

もやしは生で、こちらは全体をさっぱりさせる効果を持ちます!
シャキシャキとした食感をダイレクトに楽しむような感じですね!

チャーシューは昔ながらのバラチャーシューという感じです!
ほどける感じではないですが、味付けはしっかり整ってます!

メンマはスタミナ系とは特に関係ないごく普通のものですね!

らーめん恵比寿 みそスタミナらーめん(2018年)(麺のアップ)

こちらのお店は麺もちゃんと自家製で作ってるのですよね!
そのことを知ったときにはちょっと驚いてしまいましたが!

このあたりは時代の流れも意識してのものなのでしょうかね!

こちらのお店の麺の特徴は卵を一切使わないという点です!
これは卵アレルギーの人にも配慮してのことなのですかね!

卵が入ると麺のプリプリ感が大幅に高まることになるので、
多加水+プリ感を重視することの多い味噌ラーメンとしては、
本来は卵が入ったほうがまとまりは良くなりそうなのですよね!

でも、こちらの麺は卵がないことで独自の個性を持っています!

麺の形状は味噌ラーメンらしい中太の縮れ麺ではあるのですが、
プリ感は強くなく、そのかわりしっかりしたもっちり感があります!

「プリ感ではなく、もっちり感で食べさせる味噌ラーメンの麺」、
このスタイルはこれはこれでなかなか面白かったりするのですよね!

プリ系でないことで、スープとのなじみはより良くなっていて、
なおかつその食感が意外と維持されるのも強みとなってます!

もっちり系の中太麺としてはなかなかよくできていますね!(`・ω・´)

らーめん恵比寿 餃子

こちらはサイドメニューとして注文したギョーザですね!

味は基本的にはごく普通と言えるものではあるのですが、
ラーメン以上ににんにくが強かったのは印象的でしたね!

こちらのほうがある意味ではスタミナ感がありましたし!笑

焼き加減も良く、オーソドックスながらも楽しめましたね!

ちなみにこちらのお店はサイドメニューがちょっと変わっていて、
唐揚げ・餃子・焼飯といったオーソドックスなものだけでなく、
えび天やフライドポテト、さらにソフトクリームも充実してます!笑

えび天に関してはラーメンのトッピングにもできるようですし!
一時期流行した「天中華」を先取りしていたお店かもですね!(゚◇゚)

こうした昔ながらのお店は、新しい食べ歩き派には敬遠されやすいですが、
こちらの「みそスタミナラーメン」はそうした新世代の食べ歩き派でも、
「おっ、これはなかなか!」と思わせるものがあると思いますね!

松原にある意外と隠れた味噌の名店に足を運んでみませんか!(゚x/)モキルッ

[メニュー]
らーめん恵比寿 メニュー

お店の住所と地図 大阪府松原市新堂1-520-1

【関連記事】
らーめん恵比寿 みそスタミナらーめん(2018年)
らーめん恵比寿 みそスタミナらーめん(2015年)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 
309沿いのお店ですね!
たしかに大きくないし、昔からあるイメージです。
自分もここに行ってみようかと思ったりしていました。

そしてお店の看板メニューは味噌系だったのですか。
味噌系ならすぐ先に田所商店もありますが、
あそこはあまり人入っているイメージないなぁ~ (^_^;)

ニンニクバリバリのギョーザがいいですやん♪
たういさん、こんばんは!

こちらのお店はけっこう前から営業していますよね!

訪問するようになったのは数年ぐらい前からではありますが、
お店そのものはそれより20年以上前からあったと思いますし!(=゚ω゚)

309号線沿いって、不思議と古くからあるお店が多いのですよね!

味噌系なら「田所商店」より断然自分はこちらを推薦しますね!

味噌ラーメンらしいおいしさとスタミナ感が上手く融合して、
安心して食べることができながらも個性もしっかりありますし!

たぶんたういさんが食べても気に入る一杯なのではないかと思います!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.