ばいりん! 2018 Part3

今年の大阪城の梅林を紹介する記事の第3回がやってまいりました!

さて、今年は1つの記事ごとに軽い統一性を持たせるように、
そんなことを意識しながら写真を振り分けているのですよね!

第1回は淋子梅を中心に、第2回は完全に豊後のみで行きましたが、
第3回はアップではなく全体を撮影した写真をメインとしています!

例年は基本的に1つの梅につき写真は1枚のみというふうにしていたので、
アップと全体の両方が魅力的な梅も一方しか撮らなかったのですよね!

でも今回はその両方を楽しめるように工夫している梅もあります!

ということで、全体を見るからこそ楽しめる梅を見ていきましょう!(`・ω・´)

大阪城梅林 2018 Part3 (紅千鳥:べにちどり)
(紅千鳥:べにちどり)

まずは紅系の梅を代表する「紅千鳥」の紹介からのスタートです!

タイミング的には実はちょっとピークは過ぎていたのですが、
少し離れて撮るとそうしたことは全く気にならなかったですね!

大阪城の梅林には紅系の梅もけっこう多くありはするのですが、
3月にピークが来るのはこの「紅千鳥」ぐらいだったりします!

他の紅系の梅はどれもまだ寒い時期に満開になるようですので!

それにしてもこれだけ鮮やかな赤だと遠くから見ても非常に映えますね!(=゚ω゚)

ここ数年はこの「紅千鳥」も毎回撮影しているような感じがしますね!
やっぱり一つはこうした赤がビシッと映える梅も撮りたいですからね!

大阪城梅林 2018 Part3 (八重揚羽:やえあげは)その1

大阪城梅林 2018 Part3 (八重揚羽:やえあげは)その2
(2枚とも八重揚羽:やえあげは)

この2枚が今回の記事における主役と言っていいかもしれませんね!

花だけを見ると色合いは「豊後」にもけっこう近いのですよね!

ただ「豊後」よりもいくぶん花がクリーム色に近い感じで、
おしべの主張がそれほど強くないという違いがあります!

そして何より「八重」であるというのが最大の違いですね!
「八重揚羽」の名前の通り、花びらの枚数が非常に多いです!

「豊後」はこんなに花びらが大量にはできないですからね!
そしてそれゆえに包み込むような咲き方をするのも特徴です!(*゚◇゚)

花をアップで撮ってもこのように十分に楽しめる「八重揚羽」ですが、
全体を撮影すると、天に上るような枝の伸び方に圧倒されてしまいます!

ちなみにこの2枚の写真はどちらも同じ木を撮ったものですね!

こうした枝の伸び方をする梅って他にもけっこうあるのですが、
迫力や豪快さという点でこの梅に勝るものはないと言えますね!

一つ一つの花を楽しむというのもなかなか楽しいものですが、
こういった全体像で見ると梅の魅力もよく伝わるのですよね!

桜とはまた違った魅力を感じてもらえるのではないかと思います!(`・ω・´)

大阪城梅林 2018 Part3 (八重揚羽:やえあげは)その3
(八重揚羽:やえあげは)

これはまた先ほどとは違ったところの「八重揚羽」のアップですね!

「八重揚羽」って3月上旬に行っても中旬に行っても満開なのですよね!
もしかすると他の梅と比べて花のピークの期間が長いのかもしれません!

3月中旬の訪問だったのに、この写真ではまだつぼみも見えますしね!

おそらく平均的なタイミングとしては「豊後」よりやや早めなのですが、
おおむね3月中旬ぐらいまでは楽しめる品種となっているようですね!(*゚ー゚)

大阪城梅林 2018 Part3 (夫婦梅枝垂:めおとばいしだれ)
(夫婦梅枝垂:めおとばいしだれ)

この梅も毎年のように撮影している印象がありますね;
実は昨年も全く同じ構図で撮影している写真がありましたし;

というか、今年は「夫婦梅枝垂」のピークが全体的に過ぎていて、
絵になる場所というのがここぐらいしかなかったのですよね!

この梅の最大の特徴はやはり枝が垂れているという点ですね!
「八重揚羽」の全体像の魅力とは全く対極にあると言えます!

ただ、こちらはこちらで豪快な力強さを感じさせる枝垂れなのですよね!(●・ω・)

枝垂れ系は梅だけでなく、桜でもちょくちょく見られるのですが、
桜の枝垂れが純粋に美しいのに対し、梅は荘厳な雰囲気というか、
力強さを感じさせるという点では桜と違った魅力があるのですよね!

ちなみに大阪城梅林の枝垂れ梅といえば「呉羽枝垂れ」も有名ですが、
これは完全にピークが過ぎてしまっていたので撮影しませんでした;

でも昨年の第1回記事で紹介しているので、そちらで見てくださいまし!

というわけで、今回は全体像が魅力的な梅を紹介いたしました!(゚x/)モッキルー

【関連記事】
ばいりん! 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

コメント

 
お、上昇する梅2点からの枝垂れ…
紹介の仕方にも風情があるねぇ(*´꒳`*)

俺は基本、梅も桜も枝垂れが好きなんだけど、
あらためて見たら最初の二人も生命力スゴいね!

紅千鳥は近所の梅と同じかもしれない(*º∀º)
見事な梅ですねぇ。
いやあ、これはスゴい。
梅もこれだけビッシリ咲いていると、迫力あるんだなって思いました。
takaさん、こんばんは!

以前から「八重揚羽」と「夫婦梅枝垂」を対比させるように
紹介するのが好きだったというのはあるのですよね!

最初の頃は梅の名前までは確認していなかったですが、
この2つの梅であったことはおおむね間違いないですし!(●・ω・)

枝垂れ系の梅や桜って何か惹かれるものがありますよね!
造幣局に行っても、必ず枝垂れ系の桜は撮りたくなりますし!

3月上旬頃にピークを迎える紅系の梅ならたぶん紅千鳥でしょうね!
紅系の中では比較的遅めに咲くタイプの梅のようですので!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
焼き鳥おうじさん、こんばんは!

梅というと桜よりもこじんまりとした印象がありますが、
さすがに100種類以上が咲く梅林となると迫力がありますね!

中には今回の「八重揚羽」や「夫婦梅枝垂」のように、
力強さを感じさせるような梅もけっこうありますしね!(●・ω・)

一方でしっとりとしたかわいらしさを感じさせるものもあり、
梅と一口に言ってもいろいろあるのだなぁといつも感じますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.