3/19発売 ペヤング ピリ辛野菜炒め風やきそば

3/19発売のまるか食品「ペヤング ピリ辛野菜炒め風やきそば」を食べました!

ピリ辛で野菜炒め風、ちょっと味のイメージが湧きにくいですね!
野菜炒め的な風味に唐辛子系の辛味が絡む形になるのですかね!

ペヤング ピリ辛野菜炒め風やきそば

麺の上にたっぷりと野菜が乗っているデザインが印象的ですね!
少なくとも野菜がたくさん入るのが鍵になるのは確かそうです!

それにしても最近のペヤングはほんと新作がよく出ますね;
おかげでちょっと入手しにくいケースがチラホラと出てますが;

この商品も阿倍野のヨーカドーで何とか手に入れたものですし!

来週は「ピーヤング」の新作が出ますがまた少々てこずりそうですね(;゚ω゚)

ペヤング ピリ辛野菜炒め風やきそば(内容物)

内容物はかやくと液体ソースというシンプルな構成です!
かやくにはいろんな種類の野菜が入っているのが見えますね!

ペヤング ピリ辛野菜炒め風やきそば(できあがり)

あら、思っていたよりもさっぱりとしてそうな見た目ですね!

まずはその味ですが・・・シンプルな塩胡椒系の味わいです!(●・ω・)

最近出た商品で最も近いのは間違いなく「鉄分MAX」ですね!

原材料の構成を見比べるとちょこちょこと違いはあるのですが、
塩胡椒系の味に動物系を重ねるなどの基本形はおおむね近いです!

野菜炒め系のカップ麺というと、調味油などを使うことによって
炒め野菜の香ばしい風味を加えてくるということが多いのですが、
この商品には特にそうした炒め野菜っぽい雰囲気はないですね!

オーソドックスな塩胡椒系ににんにくを加えた塩だれ系の焼そばに
野菜をどさっと乗せるというシンプルな内容となっています!

なので、「炒め野菜風」かと言われるとちょっと疑問もありますが、
「野菜もたくさん入れた塩系焼そば」としてはなかなかいけますね!

そしてもう一つのポイントとなっているピリ辛系の要素ですが、
唐辛子系の風味が入ることもなく、ラー油も特に入ってないです!

なので、その手の風味を予想してるとちょっとズレはするでしょうね!

これはあくまでタレに胡椒が多めに含まれているという意味のようです!(*゚◇゚)

とはいえ、それも「塩胡椒味」と形容できる範囲に収まっているので、
意識していないと「あれ、何がピリ辛だったっけ」と感じるかもですね!

ソースの原材料はたん白加水分解物、植物油脂、糖類、しょうゆ、
食塩、ポークエキス、香辛料、チキンエキス、酵母エキスです!

ここでちょっと「鉄分MAX」のときの原材料と比較してみましょう!

[鉄分MAX]
植物油脂、たん白加水分解物、糖類、食塩、香辛料、しょうゆ、ポークエキス

今回のソースのほうがやや醤油が多く、鶏系が入っていますね!
ただ、それ以外の点についてはあまり大きな違いはないですね!

「鉄分MAX」も味に関してはシンプルな塩胡椒系だったので、
その基本線を維持して具材を変えた商品とも言えそうですね!

麺はペヤングらしい香ばしさのある中細の油揚げ麺です!

ただ、いつもに比べるといくぶん麺の厚みが控えめですかね!
それによって麺の食感がちょっと穏やかな感じになってます!

以前のペヤングでは、ときどきペラペラな麺が使われていましたが、
さすがにそのときの麺に比べればいつもの厚みのほうに近いですね!

ペヤングというと、つねに同じ麺を使うという印象がありますが、
どうも商品によって厚みなどは微妙に変えているのかもですね!(*゚ー゚)

「何かちょっと印象が違うなぁ」と感じることもよくありますし!

麺の量は90gで、カロリーは542kcalと意外に高いです!
脂質は26.0gと、そこそこの数字となっていますね!

具材はキャベツ、人参、もやし、きくらげとなっています!
肉系の具材は一切入らず、完全に野菜のみでそろっていますね!

さすが「野菜炒め風」と名乗るだけあって、具材の量は多いです!(`・ω・´)

ノーマルながらもシャキシャキとした食感が楽しめるキャベツ、
コリコリ感によって全体の食感にアクセントをつけるきくらげ、
ちょっとしっかり目の食感と風味で野菜らしさを高める人参、
そして野菜炒めに欠かせないもやしと組み合わせもいいですね!

なので、「野菜を楽しめる焼そば」としては十分なものがあります!

「野菜炒め風」ということで、ソースに炒め野菜感覚を持たせるなど、
香味の効いたタンメンを焼そばに落とし込む感じになるかと思いましたが、
特にそうしたひねりを入れずシンプルな塩胡椒系焼そばにまとめてましたね!

かといって、何か不満を感じさせる要素があるというわけではなく、
「野菜の多い塩系焼そば」としては十分に楽しめる一杯でしたね!

ピリ辛感を求めてしまった場合にはちょっと肩透かしになりますが!

野菜炒めというより、塩系焼そばを求めたいときに最適な一杯でした!(゚x/)モキユッ

【関連記事】
ペヤング 総合メニュー
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
こんばんわ~。

おひさしぶりです。最近食べてるのに記事書く時間がなくって、色々困ってます。多分、しんどいだけなんですけどね。

ペヤング最近、な~んかたくさん出てる気がするんですが、実際はチェックしてなかっただけなのかな~と思ってまして、黒のフィルムに包まれた豚骨は食べたんですけど、たこ焼きっちゃーなんだ?と。

まるかは暴走気味なんですかね(笑)

お花見シーズンですが、花を楽しみましょう。
自分的には塩焼そばというよりは醤油焼そばって感じでしたが、
とても満足感高い製品で美味しかったです。
とくに具の豊富さは特筆モノ!
シャキシャキで太めのもやしと
こりこり食感のニンジンが印象的です。

まぁ、製品的には以前の製品の延長線上のないようだったので
そんなに新鮮味はないのですが、
上手くまとめてよく仕上げているな~って感じでした。
でも「ピリ辛」なのにそんな雰囲気がないのは残念!
かぶやんさん、こんばんは!

ブログ記事はもう写真+1行記事でもいいのではないですかね!
「あれこれ書かないと」と思うと億劫になりがちですし!

とりあえず更新していれば書くのを手間と感じなくなったり、
不思議と続けるのが苦でなくなってきたりもしますしね!(●・ω・)

どうしてもブログって一度手を止めると再開しにくいですよね;

ペヤングはこのところ何でもありという感じがしますね!
冒険的なものもあれば、これみたいに普通のものもありますし!

大阪はちょうど桜が満開なので、楽しんでこようと思います!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんばんは!

たしかに「鉄分MAX」では食塩が醤油の前にありましたが、
こちらの原材料では醤油のほうが前に出ていますね!

なので、一応は醤油系焼そばの範疇に入るのかもですね!

味わいはペヤングとしてはごくごく普通という感じでしたが、
野菜の多さなども手伝って、満足度はけっこう高かったですね!(●・ω・)

「ピリ辛」と言われると「?」ともなってしまいますが!
そこそこ強めに胡椒が効いているぐらいでしたからね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
これ、結局見付からへんかってん( •́з•̀)

で、「野菜炒め風」と「炒め野菜風」の差が気になりつつw
前にも野菜炒め系のペヤングが出たやん?
普通の焼そばカップなサイズで_φ(. .*)

あれのピリ辛版かな〜とか思いながら、
そういえば味なんて覚えてないw(てか食べたっけ…)

あと麺って微妙に違うよね…?
激辛は太く感じるし、ノーマルは少し軽いような…
takaさん、こんにちは!

最近ペヤングの新作発売ペースが加速してるので、
その分だけ見つけにくい商品も出てきてますよね;

今回はヨーカドーに行ったので運良く入手できましたが!(●・ω・)

今後見つからないペヤングも出てきそうな気はしますね!

大盛版の「野菜炒め味」は自分は食べてないのですよね;
過去記事を見てもそれらしいものが見当たらなかったですので;

ただおそらくは今回とは別物の味だったような気がします!
今回のは「鉄分MAX」などの味の延長線上にありましたし!

ペヤングの違う麺というと「もんじゃ焼き」などのものを思い出しますね!
当時はこの異様にふにゃふにゃな麺がときどき使われていましたし;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.