4/9発売 麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ

4/9発売の東洋水産「麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ」を食べました!
今回発売された「トリュフ香る」シリーズ3品のうちの1つですね!

そのうち、「トリュフ香る鯛だしうどん」はすでに紹介しています!

4/9発売 麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ

こちらは豚骨スープと貝の旨味を軸にしているみたいですね!
トリュフは貝の風味と相性がいいので期待が持てそうです!

スープの色を見るに、豚骨スープと言っても白濁系ではなく、
豚をベースにした澄んだスープになっているみたいですね!

4/9発売 麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ(内容物)

内容物はかやくと液体スープという構成になっています!

「トリュフ香る鯛だしうどん」と具材の方向性は似ていますが、
具材の種類や全体量はこちらのほうが少なめとなってます!

ノンフライ麺で価格が安めの商品はそうなりがちですからね!(*゚ー゚)

4/9発売 麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ(できあがり)

うん、シンプルながらもまとまったビジュアルとなってますね!

まずはスープですが・・・おっ、トリュフと貝がいい具合に来ますね!(●・ω・)

これまでトリュフを香らせるカップ麺はいくつか食べましたが、
どうもそこそこ風味を立てた醤油と貝だしとの相性がいいですね!

ある程度風味が立つものとトリュフを合わせる形をとったほうが、
トリュフが前面に出つつも全体を支配するような感じにならない、
それゆえに香りを少し強めにしてもバランスがまとまるのですよね!

特に貝だしは貝そのものが特有の個性的な旨味を持っているため、
個性の強いトリュフの香りと合わさることで生きるのですよね!

貝だしにトリュフが合わさるとその分だけクセも強まるのですが、
そのクセも含めていい具合に相乗効果を見せてくれていますね!

そして醤油ベースのスープもトリュフと上手く合うのですよね!

醤油特有の深みがトリュフのクセを緩和してくれると言いますか、
トリュフの持っている香りを醤油が包み込んでくれるのですよね!

貝系醤油ラーメンという最もトリュフと合うスープということで、
トリュフを使うラーメンとしては王道の味わいと言えるかもですね!

でもって、存在感は明白ながらもそこまで強烈なトリュフではないので、
どうしてもトリュフが苦手な人でも楽しめるラインだと思われますし!

そしてトリュフとアサリとホタテによる貝の旨味がマッチしたスープを、
清湯系の澄んだ豚系の動物系スープが支えるという形になっています!

貝とトリュフだけだと、ひたすら飛び道具が飛び交ってしまうような、
そうしたインパクトはありながらも浮ついたスープになりがちですが、
ベースを豚清湯が固めることによってよりベーシックな旨さも感じます!

そういったところまで含めて、上手くまとめてきたスープと言えますね!(=゚ω゚)

「トリュフ香る鯛だしうどん」が遠慮がちなマッチングだったのに対し、
こちらはそれぞれの良さが前に出ることで手を携えている感じです!

「トリュフ香る」という名前に間違いないものを感じましたね!

スープの原材料は醤油、ポークエキス、植物油、チキンエキス、
魚介エキス、食塩、こんぶエキス、砂糖、香辛料となっています!

こうして見るとベースは豚や鶏と醤油でがっちりと固めながら、
魚介(貝)とトリュフオイルでまとめたことが見えてきますね!

麺は中細でそこそこストレート感のあるノンフライ麺となってます!

たしか「麺づくり」もけっこうなリニューアルをくり返していて、
麺のクオリティが大幅に向上したという話をよく聞くのですよね!

今回の麺は間違いなくその流れを汲む麺と言っていいでしょうね!(*゚◇゚)

以前の「麺づくり」の麺はもっと素朴なノンフライ麺でしたが、
ストレート感も強まり、麺の小麦感や食感の自然になってます!

たとえるならリニューアル前の「麺職人」の麺に近づいてますね!
あのほどよい価格でそれなりのナチュラルさを感じられる麺です!

どういったスープと合わせても一定のパフォーマンスを見せる麺で、
今回のような基本が王道のスープには間違いないものを見せますね!

麺としては不満を感じさせられるところは全くなかったですね!

麺の量は65gで、カロリーは330kcalとなっています!
脂質は7.9gで、ノンフライ麺ということで軽めですね!

具材は鶏だんご、なると、ねぎという組み合わせです!

基本的に「トリュフ香る鯛だしうどん」の具材に近いですね!

鶏だんごに関してはそのときと全く同じ具材となっています!
鶏の風味、食感ともに申し分ないですが、量は少し減りましたね!(`・ω・´)

なるとはそこそこ大きめで、かまぼこらしい風味は楽しめます!

ねぎはリアル系のもので、具材としても薬味としても活躍してます!

やっぱりトリュフはどんなスープと合わせるかで表情が変わる、
そうしたことをわかりやすく伝えてくれた商品になりましたね!

遠慮せずにトリュフを出してもそれを受け止めてくれるスープ、
それがまさに今回の醤油+貝だしのスープだったわけですね!

貝とトリュフの相性の良さ、それを楽しむだけでも価値ありですね!(゚x/)モキーヌ

【関連記事】(トリュフ香るシリーズ)
麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ
マルちゃん トリュフ香る鯛だしうどん

【関連記事】(麺づくりシリーズ)
麺づくり トリュフ香る芳醇しょうゆ
がんばれ!受験生 麺づくり しょうが醤油味
ドラゴンボール超 麺づくり 黒い豚カレー味
麺づくりで点づくり 鶏だし塩白湯
麺づくりで点づくり 和風だし醤油味
麺づくりで点づくり ごまとろみしょうゆ
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
今回のトリュフシリーズ3製品のうちで
この製品がいちばん秀逸とは予想外でした。

自分も連絡いただいてうどんは回避してこれ買いました!
すっきりの青湯豚骨に貝の風味というだけでも美味しそうなのに
そこにさらにトリュフの風味とはとても贅沢なスープと思います。

これは味わうのがとても楽しみです。
リニューアル後の麺もなかなかのクオリティだし、
実売も安いしコスパの高い一品ですね!
たういさん、こんばんは!

自分はこの商品はもともとあまり期待してなかったのですよね!

それがフタを開けてみると、貝だしとトリュフの相性が抜群で、
また醤油スープそのものもトリュフを生かす構成になっていて、
なおかつベースである豚清湯スープもいい下支えになっている、
安い価格帯で買える商品とは思えない総合力を持っていましたね!(●・ω・)

コストパフォーマンスという点では最上位クラスと言っていいです!
具材だって鶏だんごが入るなど、決して貧弱ではないですしね!

もし「俺の塩」&「鯛うどん」だったらトリュフが控えめで、
「なんだどれもトリュフが弱いじゃないか」で終わったと思いますが、
この商品が入ったことでシリーズ全体のイメージも変わると思います!

間違いなくトリュフが一番活躍しているのはこの商品でしょうし!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
かーとさんも高評価でよかった(*´꒳`*)

実売価格が100円前後の商品で
このトリュフ感はビックリだったよね!!

その分、他の2品で全体のコストを調整して
赤字を避けているような印象があったりもしたけどw

とりあえずトリュフに期待なら、これ一択だと思う╭( ・ㅂ・)و グッ !
takaさん、こんにちは!

これは食べた瞬間に「これだ!」というふうに思いましたね!
たういさんに「鯛だしよりこっちがオススメ」とLINEしたほどですし!笑

鯛だしの件もあったので最初は期待してなかったですが、
実際に食べてみると圧倒的な質の違いに満足させられました!

そしてトリュフと貝だしの相性の良さも再確認できましたね!
また醤油ラーメンってトリュフとよく合うのでしょうね!(=゚ω゚)

「俺の塩」に関しては実はまだ食べてはいないのですが、
3つのうちでどれを推薦するかと言われればこれでしょうね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.